FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

しそ南蛮味噌

2019/06/25
category - 男の料理
コメント - 0
                         
和ちゃんが札幌から帰り一緒にパンを焼いていると、やっと普段の生活に戻ったように感じます。夫婦って面白いものですね。お土産に「きのとや」のバームクーヘンを買って来てくれましたが、研ちゃんが待っていたのは、お姉ちゃんが作ってくれる「しそ南蛮味噌」でした。なので今朝はパン作りをしながら、豆腐にしそ南蛮味噌を載せ、わかめスープと一緒に食べました。不思議なもので、なんか昔の生活に戻ったように感じます。
IMG_20190624_193830.jpg
IMG_20190625_083711.jpg


                
スポンサーサイト
                
                                      
            

低音の響き

2019/06/24
category - 気ままにクラッシック
コメント - 0
                         
釧路に絵を描く紙を買い物に行こう思ったら、午後二時から三楽荘で食品衛生協会の総会があるのに気付き、中止にする事にしました。部屋の掃除をしてから、天気がいいのでホクレンスタンドの自動洗車機で洗車をし、家に戻ってブルーリターンの事務処理、思ったよりやる事がいっぱいあるで、最終的に釧路には行かないで大正解でした。昼食を挟んで、クリーンセンター、北洋銀行、大地みらい信用金庫に行って振り込みをしたら午後二時になっちゃいました。食品衛生協会の総会を終えて帰宅すると、庭で和ちゃんがガーデニングをしていたので、これはチャンスとばかり二階に駆け上がり、アルフレッド・ブレンデルと弦楽四重奏団のシューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」(レコード)を大音響で聴きました。大音響には個人的な考えが有ってやっています。車も慣らし運転が済むとエンジンの回転数を上げて走るように、スピーカーもエイジングが終われば、ある程度、いわゆる交響曲の迫力を体感できる音量までボリュームを上げるのが良いのではと思ってやっています。論より証拠、最近弱かった低音の響きが良くなって来たように感じます。先日レコードを聴いた南さんも、「今日は低音が出ているな?真空管式録音レコードだからかな?」と言っていましたが、研ちゃん『違います、それは大音響の慣らし運転のお陰なんです!』と、心の中でささやいていました。
IMG_20190625_061620.jpg
シューベルトますアルフレッド・ブレンデル

                                 
                                      
            

一緒に働く仲間(和ちゃん)の有難み

2019/06/23
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
やっぱり一人は大変でした。それでもイベント会場には滑り込みセーフ、いやアウトかな?それでも販売を担当するスタッフの皆さんに、無事にパンお届けする事が出来ました。一緒に働く仲間(和ちゃん)の有難みが、一人でやってみて十二分に分かりました。この話を本人に素直に話せば可愛いのですが、顔を見るとつい強がりが口に出てしまう、これが日本男子の素直でないところです。帰宅後シャワー浴び、レコードでドボルザークの交響曲No.8を大音響でかけ、昼から冷え冷えのビールをぐぐぐいーと飲んじゃいました。ひと仕事を終え、冷たいビールを飲みながら大音響で気ままにクラッシック、「かんらかんら・・・カラカラ」。
IMG_20190623_091155.jpg
IMG_20190623_091136.jpg
IMG_20190623_095807.jpg
IMG_20190623_103632.jpg
IMG_20190615_174437.jpg
ドボルザークNo.8ノイマン
                                 
                                      
            

ちょっと贅沢な晩酌放浪記

2019/06/22
category - 晩酌放浪記
コメント - 0
                         
午前2時半から起きパン作りをして、午前8時に和ちゃんは娘たちと札幌に旅立ちました。店舗の販売のパンと予約のパン作り、さらに午後からはチーズフェアのパンの同時進行、カウンターに並んだパンを見ただけで恐怖感に襲われました。スタートしてみると思ったよりスムーズに作業が捗ったように感じます。パンの発酵と焼きとお客様のご来店が重なった時が2~3度有り、この時だけははちょっと焦りましたが、まさに案ずるより産むが易し、あれこれ考えているより気力で乗り切って行くしかないのです。仕事が終わったら完全に飲みモード、酒の肴の買い出しに出掛けました。ウニとホッキとエビとツブが「ズバリ○○○円」で売っていたので迷わず購入、今日は頑張ったのでちょっと贅沢な晩酌放浪記にしちゃいました。ツブは甘醤油で煮て、冷え冷えビールとウイスキーの水割りのお供に。ホッキとエビはオリーブオイルとバターで炒め、最後は赤ワインで蒸して完成、エビは殻ごと食べれました。〆のご飯はウニ丼、わさび醤油を掛け一気食いしました。当然目が覚めたら、カウチソファーで寝てました。
IMG_20190622_133206.jpg
IMG_20190622_115755.jpg
IMG_20190622_144111.jpg
IMG_20190622_184838.jpg
ワイン
IMG_20190622_205649.jpg
IMG_20190622_205726.jpg

                                 
                                      
            

集荷してもらうと一安心

2019/06/22
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
今日は忙しかった。今日はパニックった。和ちゃんが駒ヶ丘荘に行っている間に、予約のパン作りと、店舗の販売とが重なっててんやわんやしました。和ちゃんも配達から戻って来ると「ごめん、ごめん、遅れて」と謝りながら、「おじいちゃんおばあちゃんが相手だと会話が長くなって」と言っていました。川崎の梱包作業を終え、ヤマト運輸に集荷してもらうと一安心しました。あとはチーズフェアの準備、チーズベーグルやカンパーニュに貼るステッカー作り、明日のパン作りに備えます。
ヤマト
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード