FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

今夜の乾杯は格別

2018/05/28
category - ぶらり山日記
コメント - 0
                         

5月27日()、西別岳の山開き、いよいよ登山シーズン始まりです。25日(金)の標茶町の観光協会の総会で報告を受けた、協会の事業の一環でもある西別岳の山開きに、手伝いを兼ねて参加する事にしました。なんと4年ぶりの山登り、西別岳の「がまん坂」を登りきれば後は何とか、の意気込みで出発したものの、やはり「がまん坂」ではガマンガマンの連続でした。頂上は風が強く、記念撮影を終わらせ下山することに、花と景色の写真を撮りながら、一人でのんびりと下りてきまして来ました。帰宅後、軽く昼食を済ませ、温水プールに直行、約1時間泳ぎ帰宅。大相撲の千秋楽を見たら、今度は納税組合の総会。今夜の乾杯は格別、冷たい生ビールが登山と水泳の疲れをいっぺんに癒してくれました。
IMG_9404.jpg
IMG_9408.jpg
IMG_9427-1.jpg
IMG_9433-1.jpg
IMG_9437-1.jpg
IMG_9445-1.jpg
IMG_9450-1.jpg
IMG_9444-1.jpg
IMG_9465.jpg
IMG_9466.jpg
IMG_9471.jpg
IMG_9474.jpg
IMG_9475.jpg
IMG_9477-1.jpg




                
スポンサーサイト
                
                                      
            

西別岳山開き

2014/05/25
category - ぶらり山日記
コメント - 0
                         

西別岳の山開きに行って来ました。ひとつぶの麦の登山隊も今回は総勢五名のパーティー、過去最高の大所帯と相成りなりました。あいにく天候には恵まれず皆さんの期待には添えませんでしたが、お蔭様で脱落者も怪我人も喧嘩も無く、参加者全員が無事に頂上にたどり着く事が出来ました。途中、リスケ山の分岐でパンを買いに来てくれる登山仲間、標津の本間さんご夫婦にもお会いする事が出来ました。今度一緒に登る事を誓い合い、感動の出会いに別れを告げて再出発。極楽平を通過する際には最悪の天候となりましたが、頂上で美味しいおにぎりを食べる事が出来ました。何より無事に下山する事が出来たのが一番の収穫、最高に感謝です。
IMG_3085-1.jpg
IMG_3088-1.jpg
IMG_3149.jpg
IMG_3099-1.jpg
IMG_3092-2.jpg
IMG_3097.jpg
IMG_3100.jpg
IMG_3109.jpg
IMG_3114.jpg IMG_3122.jpg
IMG_3124.jpg
IMG_3138-1.jpg
IMG_3139.jpg
IMG_3133.jpg
IMG_3132.jpg
IMG_3136.jpg
IMG_3134.jpg
花1
花2
はな3
花4
花5
花6
IMG_3150.jpg
IMG_3146.jpg
IMG_3154.jpg
いのちのパン「主の声に耳を澄ます」
あなたがこの世界で生きていくのはなんて大変なことだろう。あなたの心は、問題から問題へと飛び移り、もつれた思いは不安の塊になっている。あなたの心を休ませ、新たにするために、わたしのもとに来なさい。そしてわたしの存在で、あなたの思いを満たしなさい。






                                 
                                      
            

身も心もリフレッシュ(西別岳)

2013/10/27
category - ぶらり山日記
コメント - 0
                         

西別岳で登山を、今回は山ガール三人を引き連れての山登りです。
IMG_2322.jpg
色づいたカラマツ林から、登山者を覘くように青空が広がっています。
IMG_2323.jpg
「よろしくお願いしま~す!」と挨拶を交わし、頂上を目指す三人の山ガール?
IMG_2324.jpg
春に咲くスミレが?
IMG_2335.jpg
青天に恵まれ最高!どんな登山が待っているのか楽しみです。
IMG_2330.jpg
景色を眺めながら、まずは「がまん坂」に備えての足慣らしをする三人。
IMG_2331.jpg
天気も良し、空気も良し、景色も良しと絶賛する山ガールたち。
IMG_2334.jpg
西別岳の難所「がまん坂」。この坂はキツイが、ここ西別岳に無くてはならない登りなのです。
IMG_2344.jpg
ナナカマドの実。
IMG_2346.jpg
五十路の山ガールが三人、「人生の楽園」って感じですよね。
IMG_2348.jpg
白樺林から山頂を望む。
IMG_2359.jpg
IMG_2356.jpg
IMG_2362.jpg
IMG_2364.jpg
狂い咲きなのか、ここにも春の花のキンバイが咲いていました。
IMG_2357.jpg
IMG_2358.jpg
途中、休憩を兼ねて景色を眺める三人と、景色の説明をするタンポポおじさん。
IMG_2368.jpg
IMG_2370.jpg
IMG_2369.jpg
IMG_2371.jpg
感動の白樺林をバックに、記念写真を撮る事にしましが・・・?
IMG_2375.jpg
なに?それ?その足?そのポーズ???
IMG_2377.jpg
IMG_2381.jpg
それでは皆さん、真面目に山登りを再会いたしましょう。
IMG_2379.jpg
IMG_2387.jpg
IMG_2389.jpg
あと少しでリスケ山分岐、頂上も見えて来ました。
IMG_2384.jpg
IMG_2397-1.jpg
先週登った摩周岳も見えて来ました!
IMG_2409.jpg
IMG_2419.jpg
IMG_2417.jpg
極楽平に到着。
IMG_2421.jpg
頂上は風が強そうなので、ここで冬支度をすることに。
IMG_2422.jpg
さぁ、ラストスパート!
IMG_2428.jpg
IMG_2434.jpg
ゴ~~~ル!
IMG_2440.jpg
IMG_2442.jpg
IMG_2445.jpg
次はリスケ山に、先ずは「おやつ」を食べて腹ごしらえ。
IMG_2447.jpg
先週登った摩周岳を見ながら、余韻に浸たる三人なのです。
IMG_2449.jpg
IMG_2457.jpg
IMG_2456.jpg
リスケ山の登り、分岐から70m。
IMG_2463.jpg
IMG_2465.jpg
雄阿寒も雌阿寒もクッキリと見えて来ました。
IMG_2467.jpg
リスケ山の頂上に到着。
IMG_2472.jpg
摩周岳。
IMG_2479.jpg
IMG_2483.jpg
西別岳。
IMG_2477.jpg
下山前に靴の紐(ひも)の調整。
IMG_2490.jpg
いざ出陣~!!!
IMG_2497.jpg
雲行きが怪しくなって来たなと思ったら?
IMG_2499-1.jpg
虹が?で~た~ぁ~!!!
IMG_2513.jpg
まさに自然のドラマそのもの、本当に感動しました。
IMG_2515.jpg
無事下山しました。
IMG_2570-1.jpg
恒例の昼食会は西別岳の山小屋「わぃわぃ亭」で、今日一日の「めぐみ」に感謝して「いただきま~す」。
IMG_2575.jpg
THE END


                                 
                                      
            

摩周湖の頂(摩周岳)

2013/10/21
category - ぶらり山日記
コメント - 0
                         

山登りも残すところあと少し、天気が良ければ頂上めざしてひたすら登る、これって山ガールの合言葉?とにかく人生大いに楽しみましょうと言ったわけで摩周岳を登って来ました。先ずは駐車料金410円を支払って、摩周第一展望台の駐車場に駐車。
IMG_2141.jpg
さすが全国的に有名な摩周湖、
IMG_2144.jpg
朝早くから観光客と観光バスがいっぱい。
IMG_2142.jpg
準備が整い、出発完了。
IMG_2145.jpg
入山届けを済ませ注意書きに目を通す、これ山のマナーですよね!
IMG_2147.jpg
9時15分、いよいよ摩周岳山頂を目指して出発。
IMG_2148.jpg
笹藪の中を少し歩くと、
IMG_2152.jpg
左手に摩周湖(カムイヌプリ)が、
IMG_2151.jpg
さらに進むと中島(カムイシュ)も見えて来ました。
IMG_2153.jpg
摩周ブルーを眺めながら、
IMG_2155.jpg
笹藪から白樺林へ。
IMG_2156.jpg
山道から登りに変わり、
IMG_2162.jpg
山ガールの息も段々と荒くなる。
IMG_2159-1.jpg
摩周岳のすそ野に広がる弟子屈平野?まぁ、天気も、気持ちも最高~!
IMG_2172.jpg
秋の下を歩き、
IMG_2173.jpg
秋の中を抜ける。
IMG_2175.jpg
はるか遠くに摩周岳、
IMG_2181.jpg
あの頂上に立つのを楽しみに、
IMG_2176.jpg
今はひたすら登るのみ。
IMG_2185.jpg
IMG_2184.jpg
1.8km地点に到着。目標の摩周岳は5.4km先、ゴールはまだまだ先です。
IMG_2187.jpg 
IMG_2195.jpg
今年の登山もあと少し、残り少ない山歩きを楽しむ山ガールが二人。
IMG_2194-1.jpg
IMG_2196.jpg
和ちゃん「良ちゃん、まだ3.1kmよ!」、良ちゃん「あら、まぁ、そう、ずいぶん遠いいのね?」。
IMG_2200.jpg
IMG_2198.jpg
和ちゃん「イェイ、イェイ~!」、良ちゃん「イ~~エ~~ィ!」
IMG_2201.jpg
IMG_2208.jpg
IMG_2212.jpg
IMG_2206.jpg
IMG_2221.jpg
IMG_2226.jpg
その足?そのポーズ?一体何なの~~?
IMG_2225.jpg
IMG_2222.jpg
IMG_2227.jpg
IMG_2223.jpg
IMG_2228.jpg
摩周岳、西別岳分岐に到着。
IMG_2235.jpg
再出発。
IMG_2237.jpg
IMG_2243.jpg
IMG_2246.jpg
すれ違うと「こんにちわぁ~!」と挨拶を交し合う、これ山の常識、これ山ののマナーです。
IMG_2244.jpg
IMG_2248.jpg
IMG_2254.jpg
頂上目指してラストスパート!!!
IMG_2250.jpg
IMG_2269.jpg
和ちゃん「良ちゃん~!、もう直ぐ頂上よ!」
IMG_2277.jpg
良ちゃん「あら、まぁ、そう、どこ~!」
IMG_2281.jpg
IMG_2284.jpg
IMG_2283.jpg
IMG_2289.jpg
IMG_2310.jpg
IMG_2295.jpg
IMG_2296.jpg
IMG_2293.jpg
IMG_2300.jpg
摩周岳
THE END
                                 
                                      
            

頂上を目指して(雌阿寒岳)

2013/10/14
category - ぶらり山日記
コメント - 0
                         

今週は雌阿寒岳に登山に行って来ました。深まる道東の秋、車窓から観る景色も段々と色付き出し、疲れた心と身体を癒してくれます。途中、「鶴見橋」で紅葉に染まる滝の見物と、コンビにでお昼の買出しとトイレ。
IMG_1952.jpg
IMG_1954.jpg
野中温泉登山口駐車場に到着。登山の準備をする二人。
IMG_1955.jpg
入山届け、これ山のマナーです。
IMG_1956.jpg
9時35分スタート、始めは松林を抜ける軽い登りから。
IMG_1957.jpg
紅葉の色付きが所々に。和ちゃん「わぁ~綺麗~!」、良ちゃん「あら、そうね、綺麗ね」。
IMG_1960.jpg
段々と登りもきつくなる。
IMG_1970.jpg
一合目。
IMG_2122.jpg
和ちゃん「良ちゃん、ゆっくり登ろうね!」、良ちゃん「あら、そうね、ゆっくりね、和ちゃん」。
IMG_1972.jpg
長い松林が続き。
IMG_1974.jpg
二合目を通過。
IMG_1975.jpg
松林を抜けると三合目、「水」と「おやつ」で栄養補給と休憩。
IMG_1977.jpg
IMG_1980.jpg
ここからは岩と石の登りに変わり、
IMG_1981.jpg
そして見晴らしも段々と良くなる。
IMG_1985.jpg
登りきると絶景が!
IMG_1987.jpg
斜面に沿って平坦な歩きが、ここで少し足を休める。
IMG_1991.jpg
少し沢を降ると、直ぐに次の登りが待っている。
IMG_1993.jpg
四合目を通過いたします。
IMG_1998.jpg
ここまで来ると風も段々と強くなりだし、
IMG_1999.jpg
そして急な斜面も続く。
IMG_2000.jpg
IMG_2002.jpg
あっ!オンネトーだ。
IMG_2001.jpg
ハイ松を抜けると、
IMG_2003.jpg
五合目に到着。
IMG_2006.jpg
IMG_2004.jpg
さらに登ると、
IMG_2008.jpg
IMG_2010.jpg
絶景のオンネトーが待っていました。
IMG_2012.jpg
六合目に到着。
IMG_2017.jpg
そして、ここを登ると?
IMG_2020.jpg
七合目が見えてきた。
IMG_2021.jpg
風が強く気温も低くなってきたので、上着も手袋も冬用に衣替えして再スタート。
IMG_2024.jpg
IMG_2027.jpg
和ちゃんと良ちゃん、昨年はここまで登り、昼食を食べ下山したとの事、さて今年はどうするの?
IMG_2030.jpg
とりあえず記念写真を撮る事に。ところでお二人、足のつま先伸ばして何のポーズ?
IMG_2033.jpg
IMG_2034.jpg
これが最後の登り。ここからが正念場、気合を入れて再スタート、。
IMG_2029.jpg
八合目ぇ~~~。
IMG_2100.jpg
それにしてもキツイ、上を見ると更にキツイ、いまさら運動不足を反省してみても・・・もう遅い○×▲※~。
IMG_2037.jpg
二人はどうしたのか?立ち止まり振り向くと、な・な・なんと!!!
IMG_2038.jpg
気合を入れ直し頑張って九合目、ついにここまで来たぞぉ~!
IMG_2035.jpg
見えて来ましたぁ!
IMG_2039.jpg
見えて来ましたぁ~!
IMG_2041.jpg
バ・バ・バンザイ~!!!
IMG_2049.jpg
IMG_2044.jpg
そして和ちゃんも!!!
IMG_2051.jpg
そして良ちゃんも!!!
IMG_2055.jpg
頂上は強風、とにかく記念写真を撮って早々に下山する事に。
IMG_2061のコピー
IMG_2054-1.jpg
THE END
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード