FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

ツタンカーメンとペンダントライト

2009/08/31
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ペンダントライトの奥に有る大きなコレクションは、あの有名な古代エジプトの王ツタンカーメンの棺。店の中でも一番目を引く存在で、家具工房KATSUさんはお気に入りのようだが、親友の裕ちゃんは「なげちまえ」とか「オクションで安かった」とか冷たく言います。しかし、本当は裕ちゃんも欲しいのではと、研ちゃんは推測し注意を払っているのです。
s-IMG_9374.jpg
この雰囲気でパンを買うのも。
s-IMG_9386.jpg
これの横でパンを食べるのも。
s-IMG_9388.jpg
これを見て帰るのも。標茶町に来たら、是非お立ち寄り下さい。





                
スポンサーサイト
                
                                      
            

えんぴつ画

2009/08/30
category - えんぴつ画
コメント - 0
                         

美空ひばり
s-IMG_1910.jpg
マリリン・モンロー
s-マリリンモンロー
闇と光
s-光と影の女性
木洩れ日
光と影の女性.2
金剛像
金剛像
三浦綾子
三浦綾子2

                                 
                                      
            

「ひとつぶの麦」の由来について

2009/08/30
category - ひとつぶの麦の由来
コメント - 0
                         
店名「ひとつぶの麦」の由来は、三浦綾子読書会の「塩狩峠」で下記の聖書の下りに出会い感動、自分が店を始める時には、この福音に基づいた店づくりをしたいと心に決めていました。(いわゆる夢の実現といったとこです!)売ることも大切ですが、それ以上に人との出会いやふれあいを大切にし、子供からお年寄りまで気軽に立ち寄り、話と買い物が出来るような、そんな「お休み処のパン家」、「焼きたてのパン家」が二人の夢でもあり、また、目標でもあるわけです。ですからひとつぶの麦では、安全で安心、そして、ふわふわもちもちの美味しいパンを作りたい、食べて喜んでもらいたいと願っているのです。
s-IMG_2631.jpg小説:塩狩峠 
結納のため札幌に向かった鉄道職員永野信夫の乗った列車が、塩狩峠の頂上にさしかかった時、突然客車が離れ、暴走し始めた。声もなく恐怖に怯える乗客。信夫は飛びつくようにハンドブレーキに手をかけた・・・・・。
自らの命を犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描き、人間存在の意味を問う長編小説。
s-名称未設定 1作家:三浦綾子
新訳聖書 ヨハネの福音書(12章24節)
一粒(ひとつぶ)の麦がもし地に落ちて死ななければ、
それは一つのままです。
しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。
s-キリスト-1イエス・キリスト
アーメン。
                                 
                                      
            

まんが似顔絵工房

2009/08/29
category - まんが似顔絵工房
コメント - 0
                         

松雪泰子
松雪泰子
石原慎太郎
石原慎太郎
小雪
小雪
明石家さんま
明石家さんま
松島奈々子
松島奈々子
渡辺謙
渡辺謙
松たか子
松たか子
アントニオ猪木
アントニオ猪木
アジャコング
アジャコング
デーモン小暮
デーモン小暮
小林幸子
小林幸子
北島三郎
北島三郎
八代亜紀
八代亜紀
五木ひろし
五木ひろし
板野友美
板野友美
山田涼介
山田涼介
安室奈美恵
安室奈美恵
ATSUSHI
ATSUSHI-2.jpg




                                 
                                      
            

立て看板にキャラクターが登場!

2009/08/29
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
立て看板の原案が家具工房KATSUより届き、出来映えに一発OK。KATSUさんは、店づくりは基よりロゴのデザインまで全て依頼、ジブリだの何だのと分けのわからない妄想を連発する私たち夫婦を支え、そして応援してくれた大切なご夫婦です。完成までもう少し、がんばって下さい。
キャラクターにはかかしを採用、我がパン家の宣伝マンとして、雨の日も雪の日もがんばっていただかねばなりません。感謝いたします。
s-太陽とかかし
  かかし君
s-かかし看板
  立て看板

ちいさなパン家 
ひとつぶの麦
 案内図
s-地図ロゴ入のコピー

                                 
                                      
            

アンティークの碍子でステンドを楽しむ!

2009/08/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ステンドガラス
IMG_7590.jpg
                                 
                                      
            

夢の店づくりビフォ→アフター(準備編)

2009/08/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
自宅を改良した小さなパン家、ただいま準備中。
s-IMG_9261.jpg写真をクリック
匠は20年の思い出をついに壊しはじめました。
s-IMG_9257.jpg写真をクリック
ツタンカーメンの不安をし知ってか知らずか、匠はどんどんと壊すのであります。
s-IMG_9267.jpg写真をクリック
なんと、ついに全貌が明らかに。
s-IMG_9272.jpg写真をクリック
匠はいったい何をしようとしているのでしょう。
s-IMG_9250.jpg写真をクリック
匠は何かを付けだした。いったいその正体とは。
s-IMG_9317.jpg写真をクリック
な・な・なんと棚が付いたではありませんか。







                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード