更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 09

【  2010年08月  】 

よっ!待ってました。

ひとつぶの麦の物語

2010.08.31 (Tue)

皆さん、ひとつぶの麦のカウンターの中で、お客様に笑顔でパンを売っている女性!ご記憶有りますか~ そうです!標茶高校を卒業してから東京のスイーツの学校に入学する間、ひとつぶの麦に手伝いに来てくれていた、あのスイーツの女王「春ちゃん」です。夏休みで養老牛の自宅に帰郷した際、ひとつぶの麦の手伝いを!といった訳で有ります。すっかり大人になり、目のやり場にこまった研ちゃん、じゃなくて~!仕事の手際も見違える...

PageTop▲

一件楽着~く!!!

ひとつぶの麦の物語

2010.08.26 (Thu)

お母さんに抱かれながら、ひとつぶの麦のフライヤーを弄くる女の子。手にはちゃんとひとつぶの麦のパン、ラウズベリーチーズパンが握って有ります。この日は午前中にお客様が集中し、最後に残ったのが、このラウズベリーチーズが2個でした。お母さんと女の子に「すみません残ったのは、このパン2個だけなんですが」と研ちゃんが謝っていると、そこにもう一人男性のお客様が入って来て「パンもう無いんですか!」するとお母さんが...

PageTop▲

ぼく宣伝マン!

ひとつぶの麦の物語

2010.08.18 (Wed)

いつもお母さんと一緒にパンを買いに来るユウキ君は、ひとつぶの麦のうぐいす豆パンが大~好きなんだ!お母さんがパンを選んでる間もパンケースを指さして、「まめまめまめ」とお母さんと和ちゃんにおねだりする。これって研ちゃん「大~好きなんだ!」、だってさ~、こんなに小さなユウキ君が、大人に負けないくらい「ひとつぶの麦」のパンを愛してくれてんだもの、まさにパン屋冥利につきるってやつですよ、ね!最高でしょ~う。...

PageTop▲

標茶町花火大会

ひとつぶの麦の物語

2010.08.14 (Sat)

標茶町の花火大会が14日(土曜日)午後七時三十分、カウントダウンに迎えられ開催されました。雨のため翌日に延びた花火大会を、待ちに待ったと言わんばかりに、会場「うぃず」前の駐車場は、人、人、人の山で大賑わい。親友の裕ちゃんから電話が有り「花火大会の写真撮らないか~」と闘志むき出しに挑戦状を叩き付けられた研ちゃん、花火の写真を撮るのは初めてですが、とにかく裕ちゃんの挑戦を受けないわけにわと気持ちを奮い...

PageTop▲

ブルーインパレス

ひとつぶの麦の物語

2010.08.10 (Tue)

今朝オープン前に、親友の裕ちゃんがパンを買いながら写真を持ってきました。裕ちゃんは、研ちゃんと同機種のデジカメ「CanonのEOS40D」を持ち、何かと研ちゃんにライバル意識をむき出しにし、撮った写真を自慢げに見せに持って来るのです。今回ライバル意識をむき出しにして持ってきた写真は、日曜日に苫小牧で行われた航空自衛隊によるアクロバット飛行、ブルーインパレスの華麗なる航空ショーの写真でした。スピードが速...

PageTop▲

麦がいよいよ海外進出!!!

ひとつぶの麦の物語

2010.08.05 (Thu)

ヘイ・ユウ・ワッチャネーム コ・ウ・タ!、幸太で~す!と元気よく、そして、立派な日本語で答えてくれました。和ちゃんが「どのパンがいいかな~」と言うと、幸太は「ゼ・ン・ブ!クダサイ!」と言って照れていました。住所はサンフランシスコの近くらしく、ひとつぶの麦のパンもいよいよ国際的になってまいりました。ナイス・スマイルの幸太君、サンフランシスコに帰ったら友人に「日本のひとつぶの麦のパンは、ベリー・ベリー...

PageTop▲

前月     2010年08月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード