FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

よっ!待ってました。

2010/08/31
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
皆さん、ひとつぶの麦のカウンターの中で、お客様に笑顔でパンを売っている女性!ご記憶有りますか~ 
そうです!標茶高校を卒業してから東京のスイーツの学校に入学する間、ひとつぶの麦に手伝いに来てくれていた、あのスイーツの女王「春ちゃん」です。夏休みで養老牛の自宅に帰郷した際、ひとつぶの麦の手伝いを!といった訳で有ります。すっかり大人になり、目のやり場にこまった研ちゃん、じゃなくて~!仕事の手際も見違えるほど立派に!いや成長!とにかく大人になったという意味です、大人に。くれぐれも誤解のないように。 
s-IMG_2658.jpg s-IMG_1749.jpg
ご覧の通り、お客様の対応も立派なものでしょ~う。お陰で研ちゃんも和ちゃんも安心して、パン焼きに専念する事が出来ました。本当、感謝、感謝です。
s-IMG_2656.jpg s-IMG_2654.jpg
オープン前、最後のメニューのドーナツ。その仕上げの準備に追われる春ちゃんと、それを見守りながら優しく指示を出す和ちゃん。いいね、いいね、いいね~!研ちゃんも仲間に入りた~い!くれぐれも誤解のないように!!!
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

一件楽着~く!!!

2010/08/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
お母さんに抱かれながら、ひとつぶの麦のフライヤーを弄くる女の子。手にはちゃんとひとつぶの麦のパン、ラウズベリーチーズパンが握って有ります。
s-IMG_2786.jpg
この日は午前中にお客様が集中し、最後に残ったのが、このラウズベリーチーズが2個でした。お母さんと女の子に「すみません
残ったのは、このパン2個だけなんですが」と研ちゃんが謝っていると、そこにもう一人男性のお客様が入って来て「パンもう無いんですか!」するとお母さんが「このパンで良かったら、1個ずつ買いましょうか」、男性「あっ、はい!すみません」といった訳でこの場は一件楽着~く!!!(遠山の金さんのまね)パンもこれにて完売~となった次第で有ります。
s-IMG_2787.jpg
カメラを向けた研ちゃんに、「え~ぇ、これだけ~。ちいさなパン屋さん。」と言いたそ~な顔。ゴメンなちゃ~い!!!
                                 
                                      
            

ぼく宣伝マン!

2010/08/18
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 1
                         
いつもお母さんと一緒にパンを買いに来るユウキ君は、ひとつぶの麦のうぐいす豆パンが大~好きなんだ!お母さんがパンを選んでる間もパンケースを指さして、「まめまめまめ」とお母さんと和ちゃんにおねだりする。これって研ちゃん「大~好きなんだ!」、だってさ~、こんなに小さなユウキ君が、大人に負けないくらい「ひとつぶの麦」のパンを愛してくれてんだもの、まさにパン屋冥利につきるってやつですよ、ね!最高でしょ~う。
s-IMG_2759.jpg
ユウキ君に「お手、手に持っているものな・ん・で・ち・か~ぁ!」と聞くと、力いっぱい持ち上げ、研ちゃんと和ちゃんに見せてくれました。
s-IMG_2755.jpg
「その正体とは、な・な・何ということでしょ~う(TV、ビフォー・アフターのまね)それはユウキ君が大・大・大~好きな、お爺ちゃんとお婆ちゃんのお店の宣伝用の風船ではないですか。」と言ったわけでユウキ君は、お爺ちゃんとお婆ちゃんのお店も愛しているんだね~。それって最高~!

新メニューの紹介です
ゴマ・ステック 110円(1本)
s-IMG_2741.jpg

 コメントありがとう 
こころさん、何時もご利用ありがとうございます。ユウキ君のスナップ、カメラを向けると体の動きが止まっちゃうので、撮るのに少し時間が掛かりましたが何とかOKでした。「マメ!マメ!」とひとつぶの麦のパンをお母さんに催促しているユウキ君、本当に可愛いですよね!それに「はい!マメね~」と答える和ちゃんも幸せそ~う。
                                 
                                      
            

標茶町花火大会

2010/08/14
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 1
                         
標茶町の花火大会が14日(土曜日)午後七時三十分、カウントダウンに迎えられ開催されました。雨のため翌日に延びた花火大会を、待ちに待ったと言わんばかりに、会場「うぃず」前の駐車場は、人、人、人の山で大賑わい。親友の裕ちゃんから電話が有り「花火大会の写真撮らないか~」と闘志むき出しに挑戦状を叩き付けられた研ちゃん、花火の写真を撮るのは初めてですが、とにかく裕ちゃんの挑戦を受けないわけにわと気持ちを奮い立たせ、パン焼きの仕事が終わッてから準備をして行って来ました。
s-IMG_2694.jpg

s-IMG_2677.jpg

s-IMG_2691.jpg

s-IMG_2695.jpg
 「開発センター」と「うぃず」の前に設けられた屋台村 
屋台(仮設テント)で食べ物や飲み物を求める人の列。標茶にこんなに沢山の人がいたかな~ぁと思っちゃうほどの賑わい。 
s-IMG_2738.jpg
撮影終了後、この焼き鳥を焼く臭いと煙に負け、生ビールを買いに裕ちゃんと売場に直行。
s-IMG_2739.jpg
日中の暑さも忘れ、千鳥足で生ビールを片手に夕涼み、花火の余韻にしたりながら屋台をめぐり歩く。
s-IMG_2737.jpg

 コメントありがとう 
順調で何より!ちっかさんのお帰りを一番楽しみに待っているのは子供達。御主人もお隣さんも含め、みんなで大喜びといったところですよね。よか!よか!よかです!ひとつぶの麦にとってもビックニュース。店のカウンターの前にパン袋を持って立つちっかさん、首を長~くしてお待ちしています。チャンスが有ればクランベリーでも手みやげにもう一度、なんて和ちゃんとパン焼きしながら話しています。とにかく、はやる気持ちを押さえ、無理なさらないで十分療養して下さい。
                                 
                                      
            

ブルーインパレス

2010/08/10
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 2
                         
今朝オープン前に、親友の裕ちゃんがパンを買いながら写真を持ってきました。裕ちゃんは、研ちゃんと同機種のデジカメ「CanonのEOS40D」を持ち、何かと研ちゃんにライバル意識をむき出しにし、撮った写真を自慢げに見せに持って来るのです。今回ライバル意識をむき出しにして持ってきた写真は、日曜日に苫小牧で行われた航空自衛隊によるアクロバット飛行、ブルーインパレスの華麗なる航空ショーの写真でした。s-IMG_3961.jpg
スピードが速くて撮影が大変だったらしく、小さくて見えないだの、速くて撮れないだのと言い訳をしながらもこの出来映え、A3に引き延ばしてコピーしてやりました。親友だ・か・ら・・・・・。
s-IMG_4001.jpg
航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。それって、いいじゃな~い!
s-IMG_4251.jpg
夕方、配達の途中に裕ちゃんの家に寄ると、引き延ばした写真は既に額入りされ、入口の正面の壁にドーン!と飾ってありました。あまりにも得意そうな顔なので「なかなかいいジャ~ン」と言って早々に帰ってきました。親友だ・か・ら・・・・。

 コメントありがとう 
ちっかさん、お顔を見て一安心。まずは、よか!よか!と言ったところです。和ちゃんにもその旨伝えて有りますので、安否の程はOKです。というか、腕輪のバーコードで「囚人みたいでしょう」なんて冗談言っていましたが、ちっかさんのパジャマの横縞模様を見た研ちゃん、おもわず「囚人みたい!!!」・・・・・「ごめんなさい」とにかくお早いお帰りをお待ちしています。
                                 
                                      
            

麦がいよいよ海外進出!!!

2010/08/05
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 1
                         
ヘイ・ユウ・ワッチャネーム
s-IMG_2635.jpg s-ツタンカーメン
コ・ウ・タ!、幸太で~す!と元気よく、そして、立派な日本語で答えてくれました。和ちゃんが「どのパンがいいかな~」と言うと、幸太は「ゼ・ン・ブ!クダサイ!」と言って照れていました。住所はサンフランシスコの近くらしく、ひとつぶの麦のパンもいよいよ国際的になってまいりました。ナイス・スマイルの幸太君、サンフランシスコに帰ったら友人に「日本のひとつぶの麦のパンは、ベリー・ベリー・グットで~す!」なんて・・・・・。でも幸太君、一番気になったのはツタンカーメンだったようで、和ちゃんに「何処で買ったの~」なんて聞いたりして、ヤッパ、ツタンカーメンかいコ・ウ・タは、まだまだ海外進出は遠いな~・・・・・トホッ。

新メニューの紹介
ドーナツに新メニューが登場いたしましたので、是非一度、ご賞味ク・ダ・サ~イ。
s-IMG_2640.jpg
ココナッツ・ミルクドーナツ 120円

s-IMG_2649.jpg
ココナッツ・ココアドーナツ 120円

 コメントありがとう 
ちっかさん、や~ぁ!や~ぁ!しばらくでやんす。ヤッパ、ちっかさんの来ないひとつぶの麦って、クリープの入らないコーヒーみたい。(古いコマーシャル使って、分かるかな~!)とにかくお早い回復を、というか、和ちゃんと二人「早くお見舞いに行こうよ~!」と、パンを焼きながらパンを売りながら何時も話しています。なのでコメントの書き込み、最高に嬉しいです。リハビリがんばってク・ダ・サ・イ!!!
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード