FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

大切な絆

2012/01/23
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
いよいよSL、冬の湿原号が発車いたしました。沢山の人達が、この冬の湿原号の出発を待ち望んでいた事だとご推察申し上げます。また、JRとその関係機関の皆さん、そして、土日祝返上の商工会の皆さん、お寒い中大変ご苦労様です。くれぐれもお風邪など召さぬよう留意され、観光客のため、ご家族のために頑張って下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
さて、ひとつぶの麦も冬の湿原号と言ったら、それはそれは思い出がいっぱいなので有ります。早いもので3年目になりますが、テレビ朝日の「人生の楽園」に出演した思い出、これは研ちゃんにとっても、和ちゃんにとっても、人生最高の思い出の一つと言っても過言ではありません。今回は、そんな思い出を振り返ってみたいと、いや、思い出に慕ってみたいと思いますので、どうぞお時間のある方はこのブログをご一読下さり、私たちと一緒に思い出に慕っていただければ幸いかと思います。

SL.jpg
ひとつぶの麦に到着したスタッフ。研ちゃんがカメラを向けると、撮影はするが、撮られるのは苦手と照れる皆さん。
IMG_1272.jpg
照れながらもポーズ決めてくれた、人生の楽園の撮影スタッフ。中央がディレクターの安田さん。
IMG_1273.jpg
午前三時、パン作りの撮影が開始された。緊張する和ちゃんに、優しく声を掛ける照明の男澤さん。
IMG_1277.jpg
思い出の写真の撮影。「やだぁ~!その写真~!」と、顔を赤くし叫ぶ和ちゃんを無視し、撮影を続けるカメラマンの橋本さん。
IMG_1413.jpg
前日下見をしたポイント、冬の湿原号の撮影現場に向かうスタッフ。
IMG_1284.jpg
線路脇にもカメラを設置、撮影の打ち合せを入念にするスタッフ。
IMG_1288.jpg
準備を終え、冬の湿原号が来るのを待つスタッフ。いよいよ撮影の開始だ。
IMG_1290.jpg
緊張の中、冬の湿原号が汽笛をならして撮影スタッフの下を通過。晴天に恵まれ、撮影も音響も一発OK。
IMG_1324.jpg
撮影の移動中、昼食にスープカレーを食べるスタッフと和ちゃん。音響のシゲルちゃんは何時も大盛り。
IMG_1329.jpg
撮影場所を探し、重たい撮影器材を抱えながら、ひたすら雪の中を移動して歩くスタッフ。プロですね~。
IMG_1353-1.jpg
藻琴山の夕日の中、ラストシーンを撮るスタッフと和ちゃん。研ちゃんがいなくならないように目を光らせる、アシスタント・ディレクターの関根さん。(向かって右端)
IMG_1370.jpg
寒い中、日が沈むまでカメラをまわし続けるスタッフ。プロの意気込みを感じさせられました。IMG_1371.jpg
撮影終了後、アイス店に立寄る。
IMG_1393.jpg
スタッフと一緒にアイスを食べる和ちゃん。
IMG_1400.jpg
ディレクターの安田さんと打ち合せをする和ちゃん、手前は娘夫婦と孫たち。
IMG_1403.jpg
孫たちと夕食を食べるシーン。緊張する皆んなに声を掛けるディレクターの安田さん。
IMG_1412.jpg
ひとつぶの麦が撮影場所に決まった決め手その1。個性的なパン、ちくわパン。
IMG_0783.jpg
決め手のその2。個性的な親友、裕ちゃんとヤッちゃん。
IMG_0766.jpg
決め手その3。個性的なお客様、早朝に食パンを買いに来る正代さん。テレビで焼きたての食パンを食べるシーン、とても印象的でしたね。
IMG_0894.jpg
決め手その4。新商品の開発、涌坂豆腐店のおからを入れた、おから食パンとこのお店の雰囲気。
s-IMG_0775.jpg
決め手その5。個性的な焼肉店、ディレクターの安田さんお気に入りの千里亭。裕ちゃんとヤッちゃんと三人で飲むシーンの撮影場所。撮影終了後、スタッフも一緒に大宴会。気が付くと、一升ビン2本が空に。千里亭のおばちゃん、ごめんなさい。
IMG_0921.jpg
決め手その6。個性的な店、小さな店舗に集まる小さなお客様。テレビでも子供がパンを選ぶシーン、ありましたよね!
s-IMG_1489.jpg
決め手その7。パンの師匠、ヴォールの斎藤先生。ラストシーンでは、和ちゃんが涙、涙のクロワッサンを披露。研ちゃんもポロリでした。
名称未設定 3
冬の湿原号に乗り、人生の楽園を見たと言って訪れるお客様、今年も来るのかなぁ~。楽しみだね!和ちゃん。
IMG_1238.jpg
そんなお客様との出会い(絆)を楽しみにしている二人です、パン屋です、それが「ひとつぶの麦」なのです。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

これって聖水?

2012/01/16
category - ぶらり教会散歩
コメント - 0
                         
寒い日が続きます。朝の日の出・日の入りの時刻、ぐんぐんと冷え込みが増し、まさに、「しばれるね~」って、思わず呟いてしまいます。そんな寒い時刻に、研ちゃん最近出掛ける場所が有ります。
IMG_5965.jpg
パン作りの合間にひとっ走り、ひとつぶの麦からも見える標茶メノナイト教会。
IMG_1729.jpg
その教会の敷地内に有る、掘り抜きの水。
IMG_5966.jpg
この掘り抜きの水をペットボトルに汲み、
IMG_1727.jpg
朝一番に美味しいコーヒーや紅茶を淹れ、今日一日の活力の源にするため
名称未設定 2
和ちゃんと一緒に飲むために
IMG_5980.jpg
教会に走るのです。
IMG_5981.jpg
もしかしてこれって聖水?
ひとつぶの麦から見た教会 店から徒歩1分、水と牧師の説教は無料。ペットボトルのご持参を、お忘れなく。

                                 
                                      
            

迎春!笑門来福

2012/01/01
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
明けましておめでとうございます。
皆様、穏やかに新年をお迎えになられましたでしょうか。

早いもので、ひとつぶの麦も三回目のお正月を迎えました。
これもひとえに皆様の応援と励ましがあってのことと、感謝、感謝、感謝の新年を迎えて折ります。
今年もパンの腕前が上するように努力を重ねて参りますので、ご家族皆様で、いや、親戚ご一同も、それと、隣り近所の皆々様もお誘い合せの上、ひとつぶの麦にご来店下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

2012年賀のコピー
どうぞ今年一年が皆様にとりまして素晴らしい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

2011年 二人だけの忘年会
2011年12月25日(日)、ひとつぶの麦の忘年会を、ウトロの知床第一ホテルで、しかも、和ちゃんと二人で。1時15分、ホテルの送迎用バスで標茶駅前のバス停を出発。
IMG_5893.jpg
途中、川湯駅でトイレタイム。
IMG_5896.jpg
トイレタイムの間に、バラックカフェまでケーキを買いに行く和ちゃん。研ちゃんは駅の自動機でお茶を。
IMG_5894.jpg
野上峠を越えながら、バスの中でケーキを食べる。車窓には屈斜路湖に沈む夕日が「車窓満喫」ってやつですね。感謝、感謝。
IMG_5898.jpg
知床第一ホテルに到着、外はもう真っ暗。ロビーのこの大きな絨毯に、動物の絵が刺繍されているとか、分かります?
IMG_5907.jpg
夕食はマルスコイでバイキング。
IMG_5910.jpg
和食に、洋食に、中華に、・・・、などなどなど。いいじゃないですかぁ~。
IMG_5909.jpg
食後にケーキを食べ過ぎ、研ちゃん胸焼け。
名称未設定 2
後は温泉に入って寝るだけ、忘年会に感謝、クリスマスに感謝。和ちゃんに感謝の一日でした。
IMG_5911.jpg
わた飴とステンドと和ちゃん。
IMG_5913.jpg
売店で買物。「和ちゃん~!孫のみやげ~?」
IMG_5921.jpg
朝食もバイキング。研ちゃん、食後にカレーパンとプリンを二個を食べ、またまた胸焼け。
IMG_5918.jpg
2012年もパン作りを通して、お客様との触れ合いや旅の思い出を、いっぱい、いっぱいブログに書きますので、皆さんもひとつぶの麦のパンを、いっぱい、いっぱい食べて、沢山の思い出をつくって下さい。ご来店をお待ちしております。
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード