FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

しあわせのパン

2012/02/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
農協を退職し始めたパン屋、お客様との出会いの中で、それはそれは沢山の事を教えられました。たった一つの神様から与えられた人生、退職まで一つの仕事を全うする安定した人生もあれば、自分の能力を別の世界で試してみる挑戦的な人生もある。研ちゃんは51才にして別の人生を選択し、父親(親父は床屋)と同じ職人の道(研ちゃんはパン屋)を歩む事を決断しました。パン屋を始めてからの兄姉との交わりやお客様との出会い、それは研ちゃんと和ちゃんにとって、どれをとっても人生の宝であり、かけがえのない思い出なのです。私たち夫婦にとってパンとは、まさにしあわせのパンなのです。
IMG_2792-1.jpg
末期がんの娘さんのお母さんがパンを買いに来ました。お母さんのお話を聞くと、寝たきりの娘さんがテレビ(人生の楽園)でひとつぶの麦を知り、ひとつぶの麦のパンが食べたいから買って来てとお願いされたとの事。その後お母さんが再度ご来店下さり、「パンを食べた娘が美味しいと微笑んだんですよ」と感謝のお言葉いただきました。ご主人とお二人、久振りに見る娘さんの笑顔に涙したそうです。たかがパンですが、家族をしあわせにするパンなのですね。
s-IMG_2119-1.jpg
和ちゃんがパンの配達に行きました。障害を持った息子さんが風邪をひき、数日寝込んでいたとの事。具合が悪く食事が食べられなくなった息子さん、でも、ひとつぶの麦のクリームパンだけは食べれたそうで、元気になった息子さんを、「クリームパンで命をつないだようなものよ」と冗談で話してくれたお母さん。たかがパンですが、しあわせを呼ぶパンなんですね。
IMG_2629-1.jpg
早朝から毎日のようにパンを買いに来るおばさんがいます。お話を聞くと、「私は末期がんで、パンしか食べられないの」との事。「ここのパン、美味しいから早く買わないとね。特に葉っぱのパンは大好き、全部ちょうだい!」なんて言われて喜んだ研ちゃん、おばさんを自宅まで送ってやることにしました。案内された研ちゃん、「おばさん、こんな遠くから歩いて買いに来てるの!」、「しかも、近くにパン屋があるのに!」。たかがパンですが、しわせなパンなんですね。
IMG_2618-.jpg
ひとつぶの麦にメニュー表が誕生しました。メニュー表を見たお客様から、パンの注文のFAXが毎日のように送られて来ています。当然注文が多いのは、和ちゃんが担当する菓子パン・調理パン。「忙しくなったの私だけ!」とぼやくものの、パンを渡すお客様に「食べたいパンが有ったら、メニュー表を見て注文して下さい!」と声を掛けていました。たかがパン職人ですが?、でも俺たちって、しあわせなパン職人だよね、和ちゃん!
IMG_6046-2.jpg
パンを食べて下さるお客様に感謝、パンを創らせてくれる神様に感謝、感謝の毎日です。日が沈むから、また日は昇る。暗闇があるから光がわかる。人生も苦しみがあるから、幸せが感じられるんですね。苦しみも、喜びも、すべてが人生の楽園なんですね。
まんが似顔絵工房
このコーナーは、研ちゃんが書いた似顔絵を、ブログを見ている皆さんに、見て、当てて、楽しんでもらい、同時に研ちゃんの絵のレベルアップも図ろうと企画したものです。第一回目の似顔絵は、テレビや映画で活躍している女優さんで、福山雅治さんの映画、「○○○Xの○○」にも出演していました。ちなみに研ちゃんの孫のまつりちゃんは、テレビのドラマで見たとかで一発で当てました。答えはコメントに書くか、お店で○○さんですとお答え下さい。たくさんのご回答を、お待ちしております。
松雪泰子

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

メニュー表が登場!

2012/02/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 2
                         
いよいよひとつぶの麦に、各種パンのメニュー表が誕生致しました。町外からわざわざ買いに来るお客様から、「予約を入れるのにメニュー表があれば?」と言われ続けて早2年、やっとメニュー表が現実となりました。場所は店に入ったら真正面、ジャムや紅茶のディスプレー用ケースの上(赤↓)に乗せて有りますので、どうぞご自由にお持ち帰り下さい。
13-1.jpg
製作者は、元標茶町の幼稚園の先生だった直ちゃん。お名前は、ご主人が役場のお偉方なので伏せておきますが?「えっ、バレたぁ!」まっ、いいか・・・。とにかく素晴らしい出来栄えに、感動と感謝でいっぱいなので有ります。
IMG_6022.jpg
どうです!素晴らしいメニュー表でしょう。ひとつぶの麦のマスコットの案山子君が、一つひとつのパンを紹介しているようで、見ているだけでも楽しくなってしまう!食べたくなってしまう、そんなジブリの世界のようなパンのメニュー表が誕生したのです。
IMG_6025-1.jpg
「ごまさつま」や「かぼちゃパン」、それに「ベーコンエピ」が語り掛けてくるみたいでしょう?「僕たちを食べて下さいね!」って、まずはご来店を!パン達と一緒にお待ちしております。
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード