FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

記憶に記録に気おくれ

2012/06/25
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
19日火曜日、和ちゃんはステンド・グラス&パンの販売で鶴居に、研ちゃんは店番で留守番、いよいよ忙しい一週間のスタートです。先々週の土曜日、親友のヤッちゃん、良ちゃんご夫妻と一緒に、釧路町で居酒屋をやっている同級生のまさ子のお店に遊びに行く予定だったが、お店の都合が悪くあえなく中止、温泉と水風呂を求めて「グリーンパーク」に直行、帰りは「韓国料理店さるるん」により、体もお腹もリフレッシュして来ました。標茶小学校の運動会も火曜日に再会、またもや途中で小雨が降り出したものの、何とか競技も無事終了したとの事でした。とのもかくにも先生と生徒、そして応援のご家族の皆さんとお弁当作りのお母さん、大変ご苦労様でした。謹んでお祝い申し上げます。
さて、今週ご紹介するパンは、テレビ「人生の楽園」の出演を決めたパン、そうです!あの調理パン「ちくわパン」のご紹介です。北海道ではよく見かけるパンですが、東京では珍しいとみえて「ちくわパン~~ですか?」と、テレビ局も興味津々のご様子でした。

ちくわ
ちくわの中にツナマヨを詰め込み、ひとつぶの麦のふわもちの生地で包み焼き上げたちくわパン。 1個 130円
ちくわ3
火曜日、平日にもかかわらず来店者多数、午後2時半頃には完売状態となり、ひとり後片付けに専念する。残りのパンを求めて来て下さるお客様は誰?お客様を待つのは「メロンパン」と「こしあんパン」と研ちゃんなのでした。
IMG_6794.jpg
金曜日、塘路小中学校での外販。お昼休みに職員室にお邪魔し、職員の皆さんに買って頂いています。
IMG_6797.jpg
研ちゃんが学校に着くと校内放送がながれ「麦さんが来ました~」と、各先生に連絡をして下さるのはありがたいのですが、これって、研ちゃん少し恥ずかしいのです。ある時、校内放送で「麦屋さんが来ました~。あっ?麦さんでした!」と、誤って放送がながれ、生徒たちが大爆笑した事がありました。訪問して1年、とても感謝しております。が、でもやっぱり、はずかしい~~のです。
IMG_6795.jpg
塘路市街での販売。研ちゃんがお客様にパンを販売していると、道路を横断し、研ちゃんの直ぐ横を素通り過ぎたお婆ちゃん、のどかでしょ~。でも、ここ塘路では自然なのです!よく見るパターンなのです!昔の記憶が蘇える、懐かしさが蘇える場所なのです。
IMG_6799.jpg
夜、親友の裕ちゃんと一杯飲み会。最近、ワインにはまっている二人、当然この日もワインで、でも乾杯はやっぱりビールでしょうと裕ちゃん。土曜日の仕事の事を考え終了時間は早めにセット?でも何故かいつも二日酔い。「明日の注文、多いからね~!」と、出掛ける時に和ちゃんに声をかけられ少しビビッタが、でも一杯飲むと「いけいけどんどん」の研ちゃんと裕ちゃん。1本が2本、最後はスコッチだ~!バーボンだ~!ブランデーだ~!時間は遵守したものの、やっぱ二日酔いでした~~
バー
土曜日、食パンの注文が記録達成、過去最高のパン焼きが二日酔いの研ちゃんを待っていました。週末、当然店売りのベーグルやハード系のパンも作るため、午前2時半、和ちゃんに叩き起こされました。
IMG_7152.jpg
日曜日、孫の「まつりちゃん」の運動会。和ちゃんは早起きしてお弁当作り、研ちゃんも早起きしてブログの似顔絵描き。「まつり、ラジオ体操は前に出てやるのよ!」と言われていたので遅刻は厳禁、なので準備もそわそわの二人。とくに記録係のカメラマンの研ちゃんは気合十分やるき十分なのです。その一枚がこれ。ブログに載せると怒るので、まつりちゃんにはナイショです。
IMG_7125.jpg
岳写(雌阿寒岳 1499m)
先週の遭難劇の後、ボロボロになっても登山に行く研ちゃんに、「そんなに登山って面白いの・・・?」と言って山登りを始めた和ちゃん。以後、書店から登山の情報誌を買いあさり、「今度は100名山の雌阿寒に登ろう~!」と勝手に決め計画を立てる始末。結果、苦労の末に頂上で撮った一枚がこの写真です。当然、西別岳とは違って時間も掛かるし、斜面も急なので疲労も想像以上、簡単に頂上に立ると思っていた和ちゃん、愚痴の連発と水のがぶ飲み、それでも頂上に立つと今までの苦労が帳消し、最高のパノラマが二人を魅了しました。帰りの車の中、助手席の和ちゃんは既に次ぎの山を決めたかの如く目を輝かせていた。これから先、自分に訪れる過酷な登山の数々を想像出来ずに、ただひたすら帰宅して冷たいビールを飲む事だけを考える哀れな研ちゃんでした。
CIMG0373.jpg
ステンドグラスデザイン
小物入れ。
IMG_7138.jpg
和ちゃんが小樽で買った、ペン型のガラス細工。実際にインクを付けて書くのもOKです!
IMG_7136.jpg
まんが似顔絵工房
先週の正解、演歌の歌手「五木ひろし」さんでした、五木さんはOK牧場ですよね、わかりましたよね?今回の似顔絵は、孫の「りのちゃん」からのリクエストで、集団で歌ったり、選挙だとかで人気を競ったりしているグループの一人を描きました。はっきり言って研ちゃん、この人を見るのも聞くのも初めて、「でもこれって、描いていいの~~?」と、気おくれしてスタートした今週の似顔絵ですが、描いているうちに段々とはまり、フィギュア・マニアの気持ちが少しだけ(いや、とてもよく)理解できたのかも?
板野友美
似顔絵になったかどうかは疑問、でも完成させた事に満足、満足の研ちゃんなのです。これって、やべぇ~~ですか?明日からスタートするパン作り、美味しいパンで迎える一週間。ご家族で食べるのも良し、彼女と一緒に食べるのもOKでしょう~!えっ、ひとり?・・・いいじゃないですか~!ぜんぜんOKです。電話での注文もOKですよ!ご来店お待ちしております。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

運命は如何に

2012/06/18
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 2
                         
暖かい一週間、パンの販売も半袖のシャツで巡回。でも、週末は雨マーク、標茶小学校の運動会の昼食はパンでと、ハード系のパンを予約した田村さんや、リレーの選手に娘が選ばれたと喜んでパンを買いに来た山崎さんも心配そうにしていました。結果は雨、それでも運動会は行われたそうですが、雨足は段々と強くなり途中で中止、傘を差しながらの応援も虚しく、ご家族の努力の甲斐もなく終わったとの事でした。来週は我が家の孫「まつりちゃん」の運動会が弟子屈町で行われますが、晴れなのか?雨なのか?如何なる運命にあるかは運まかせ天まかせ。和ちゃんはお弁当の担当、そして研ちゃんはカメラマン、果たして二人の運命は如何にといったところです。
ひとつぶの麦のパンの紹介!ハード系が続きましたので一休みをして、定番のドーナツをご紹介させて頂きます。オープン当初から休むことなく、店のカウンターを守り続けてきた「ドーナツ」。一見派手さは無いが、パン屋にとっては無くてはならない存在、早朝に揚げ立てのねじりドーナツを求めてくるお客様も、今回はそんな「ドーナツ」をご紹介させて頂きます。
ねじりドーナツ 1本 100円

4.jpg
ミルクドーナツ 1個 100円
IMG_6209.jpg
あんドーナツとクリームドーナツ 1個 120円
IMG_3093.jpg
土曜日の午後、パンの完売までもう少し、二人の体力と気持ちもあと少し、当然二人の頭の中は温泉と水風呂。コーヒーを落としながらお客様が来るのを待っていると、店の前に一台の大型バイクのハーレーが停車、ヘルメットを取ると、なぁ!なぁ!なんと綺麗な女性ではないですか。
IMG_6749.jpg
パンを買って帰ろうする彼女に、和ちゃんが美味しいコーヒーをプレゼント。いいじゃありませんか~和ちゃん。でも、そのコーヒーって、もしかして研ちゃんの飲む分?まっ!いいかぁ~~。これも運命でっかぁ~?
IMG_6747.jpg
日曜日に教会の礼拝に出席、近藤牧師のメッセージ(お言葉)を聞いて来ました。聖書(ヤコブの手紙4:11~12)についてのお話で、自分の兄弟の悪口(あっこう)を言うことは・・・神様の律法を守らないこと、やぶることなのだ。それは罪であり、その瞬間、人は神様との交わりも失うのである。人と交わす他人の陰口や悪口は、自分を見失い、理性を失った瞬間に人の口から出る言葉。そして神様までも失うとは・・・まさに戒めのお言葉・・・アーメンなのです。
IMG_6764.jpg
標茶小学校の運動会の応援に、弟子屈町から応援に来た娘たち。途中で中止が決まったが、せっかく作った料理、お昼にみんなでご馳走になって来たと、帰りに我が家に立ち寄る。パソコンでブログ用の似顔絵を描いていると、孫のまつりちゃんが部屋に乱入、手伝いをすると言って、研ちゃんからパソコンを奪い取りました。孫は強し、指をくわえて見つめるジジー(研ちゃん)だったのです。果たして似顔絵は今日中に完成するのか、その運命は如何に?といったところ。
IMG_6755.jpg
岳写(カムイヌプリ「摩周岳」 857m)
2004年7月、この日地元の西別岳は記録的な暑さだった。始めたばかりの登山、山登りの準備も分からず、コンビにで500mlのスポーツド・リンクを1本買い、ルンルン気分で入山届けを済ませた。暑さのためスポーツ・ドリンクは、スタートしてから間もく、虹別岳の胸突き八丁、登山者を苦しめることで有名な「がまん坂」で飲み切ってしまった。この日、暑さのため下山者が多かったにも係わらず、山の経験が少ないのと、甘い考えで始めた登山、「水なんか無くても、たかが西別岳」と高を括り頂上を目指した。頂上に着くと、はるかかなたにそびえ立つ「摩周岳」が目に飛び込み、何故か登りたい気持ちに駆り立てられ見とれていると、一人の男性が声を掛けてきました「一緒に摩周岳まで縦走しませんか?」と、写真はその時「摩周岳」の頂上で撮った一枚です。帰りはご想像にお任せいたしますが、水も無く無理な登山をしたその結末は明らか、脱水症状から歩けず、途中、何度も「かえれるのかなぁ~?」との不安が頭をよぎり、これって遭難~?なんて弱音も出始め、最悪の登山となってしまいました。いただいた少量の水を口に含み、舐めるようにして飲み込んだ記憶は今でも鮮明に覚えています。泥だらけになって帰宅した研ちゃん、和ちゃんに「おれ、もう山には行かない、やめたよ・・・」と一言。翌週、また山登りの準備を始めた研ちゃんを見て和ちゃんが一言、「私も一緒に山に行ったらだめ?」、これが二人の山登りの始まりでした。
App0054.jpg
ステンドグラスデザイン
古い窓枠を使ったパネル。完成と同時に購入者も決まってしまった、とても残念な作品。
IMG_6760.jpg
まんが似顔絵工房
先週の回答から、正解は歌手の小林幸子さんでした。先週の絵を真剣に描いてる研ちゃんを見た長男、「それって趣味なの?」、完全に変態に見られた研ちゃん「これはブログのぉ~」、「そのぉ~」と理解を求めましが・・・その運命は如何にです。
五木ひろし
今週はこの人です!これだと問題(変態では)ないでしょう。まつりちゃんも手伝ってくれたこの似顔絵?果たして誰でしょうか。
また明日から始まる「ひとつぶの麦の物語」、たくさんの人との「出会い」と「ふれあい」を楽しみに、早起きして美味しいパンをたくさん作ります。ご来店をお待ちしております。

                                 
                                      
            

主われを愛す~だよね!

2012/06/10
category - ぶらり教会散歩
コメント - 0
                         
夏を感じさせるような暖かさが続いた一週間、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか。新聞やテレビでは、政府与野党の消費税の駆引きや、オウム真理教の指名手配犯の逮捕や追跡劇などが頻繁に報道され、日本全体が「粒粒辛苦」、大変苦慮した一週間だったのではとご推察申し上げます。それでも、一週間が過ぎるとまた新たに一週間が始まる訳で、人生その繰返しが積重なり、時と共に年齢も積重なって「俺も(私も)年を取ったなぁ~~」なんて言葉が自然と口から出てくるようになるのではないでしょうか。
さて、今週のパンの紹介ですが、前回に引続きハード系のパン、それも新商品の紹介です。
くるみ入りバゲット 1本 230円

IMG_6726.jpg
さっぱりとした食感に、甘味のある胡桃(くるみ)が絶妙に合う!と研ちゃん思いました。(作った本人が言うのもなんですが
IMG_6732.jpg
火曜日から金曜日まで販売。研ちゃんは夕食で、アンチョビやピクルスや鹿肉と一緒に食べながら食材との相性のテスト、当然、赤ワイン(セイコマ)も一緒にテイスティング、すると和ちゃん、「それって(ワイン)関係ないんじゃない~」と、冷たい視線を研ちゃんのワイングラスに・・・
IMG_6727.jpg
先週、懐かしい人が標茶町に来ました。その名も「チャールズ・シェンク」、愛光幼稚園のシェンク先生なのです。先生との再会は50年ぶり、と言っても研ちゃんの記憶は薄々、愛光幼稚園に一期生で入園した時、標茶町にキリスト教の宣教師として来られていたのがシェンク先生でした。でも、愛光幼稚園の設立にご尽力つくした方だという記憶と、イエス・キリストの記憶と、クリスマスの記憶、それと、歌「主われを愛す~」の記憶だけが何故か鮮明に残っているのです、研ちゃんの脳裏には、何故か?(愛光幼稚園の一期生、赤の矢印がシェンク先生、黄色の矢印が研ちゃん)
App0043.jpg
80歳を過ぎたシェンク先生との再開、正直言って「よぼよぼの爺さん」では?と思っていた研ちゃん、お会いしてビックリ!!!今でもダンディー・シェンクなのです。シェンク先生、大変失礼を申し上げました。
IMG_6710.jpg
教会員の懐かしい思い出話しに、微笑みながら耳を傾けるシェンク先生。向かって左から、シェンク先生、次男のケンちゃん、シェンク先生の奥様、次女のバーバラさんです。
IMG_6699.jpg
ブラームスさんの指揮のもと、聖歌隊による歓迎の歌「主われを愛す」が歌われる。近藤牧師から譜面を渡された研ちゃん、何故か50年ぶりなのに、記憶薄々なのに歌えました、アーメンなのです。IMG_6712.jpg
シェンク先生とケンちゃんに挟まれての記念写真。研ちゃん幸せそう~~でしょう。本当に幸せでした。
IMG_6721.jpg
ケンちゃんとバーバラさんと一緒に記念写真。父とシェンク先生が仲が良く、ケンちゃんのケンは、研ちゃん(研二)の研から付けた名前とか?だから他人とは思えないので、おもわず握手をしました。小樽の兄の記憶では、シェンク先生のお子さんとよく一緒に遊んだそうで、その逸話も多く、その一部を伝えると「お兄さんのお名前、ジュンちゃん」(順一)バーバラさんの記憶も確かでした。なんと素晴らしい~アーメン!
IMG_6723.jpg
今は無き愛光幼稚園。メノナイト教会の窓から見える愛光幼稚園も、今は半分に壊され物置になっています。ケンちゃんとバーバラさんと三人で見つめ、「あそこが・・・入口で・・・あのへんが?」と語り合い、とても懐かしいひと時を頂いたような気が致しました。
IMG_6716.jpg
ケンちゃんとバーバラさんが、ひとつぶの麦の店舗を見に来てくれました。神様がめぐり合わせてくれたこの出会いに、研ちゃん、感謝、感謝。また、お二人にひとつぶの麦のパンを食べていただいたこと、これも研ちゃんとっては奇跡的な出来事だったのかもしれません。(標茶メノナイト・キリスト教会での記念写真)
IMG_6720.jpg
ステンドガラス工房
落として割れたガラスの形状を、そままデザインにして作ったステンドガラスです。まさに世界に二つとしてないデザイン、と言っても過言ではありません。和ちゃんのお気に入りの一つと言いてもいいでしょう。
IMG_6741.jpg
札幌から来たお客様がパンを買いに寄った際、このステンドガラス一目見て気に入り、数万円で購入を求めて来ましたが、和ちゃんの返事は「ノー!」でした。(ちなみに研ちゃん、売ればいいのに~と?)
IMG_6744.jpg
まんが似顔絵工房
前回の回答、デーモン小暮さんでした。孫のまつりちゃんにどうだったと聞くと、にこにこしながら研ちゃんのお腹をつつきました。作戦成功、大成功でした。苦労の甲斐があったといったところ!今週の絵も頑張りました。でも最近少しマニアックに・・・?大丈夫かぁ~~!
小林幸子
シェンク・ファミリーとの出会い、とても感動的でした。でも、日々のお客様との出会いも感動的なのです。お客様が別のお客様に「ひとつぶの麦のパン」と声を掛け、また新しいお客様がパンを求めて来て下さる、これも奇跡な出来事なのかもしれません。でも奇跡は偶然ではなく、神様がお創りになるもの、そうでしたよねシェンク先生!!!
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード