FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

皮も美味しく

2012/11/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
いよいよ冬、雪が空(天)から舞い降りて来ました。11月ももう少しで終わり、そして12月が来れば子供たちが楽しみにしているクリスマス、一年って本当に早いものです。
IMG_8740.jpg
パンを作りながら窓の外を眺めると愛車オデッセイは真っ白、今日は和ちゃんが鶴居村にステンド・グラスとパンの販売で出かける日、当然気になるのは空模様、作業の手を休めてしばし天気の確認、笑顔は見せても不安は隠せません。
IMG_8746.jpg
雪から守られた風除室(玄関)に満開に咲く「モナ・ラベンダー」と、ひとつぶの麦のマスコットの「案山子君」、まるで雪が降るのを?ホワイト・クリスマスが来るのを?楽しみに待っているようです。
IMG_8748.jpg
メノナイト標茶キリスト教会で、一年に一度この時期行われる「修養会(つどいの会)」が開催されました。礼拝の終了後に聖歌隊の練習や牧師のお話、教会員の「証し(あかし)」やグループ学習等々、とても有意義で実り有る「つどいの会」でした。

教会
十字架
IMG_8725.jpg
IMG_8727.jpg
IMG_8732.jpg
IMG_8736.jpg
ポスト・カード(店舗の写真入り)を作りました。パン購入後にフライヤー同様、どうぞご自由にお持ち帰り下さい。メニュー表もお忘れなく。
IMG_8749.jpg
11月22日(木)「良い夫婦の日」のこと、外販先の小玉さん家で二匹のワンちゃんが研ちゃんを迎えてくれました。ところで君達って夫婦なの?
IMG_8766.jpg
11月22日(木)「良い夫婦の日」のこと、丹頂の親子に遭遇しました。親子仲良く餌を啄ばむ姿は、とても優雅で夫婦のお手本のようでした。ところで夫婦喧嘩ってしないの?
IMG_8764.jpg
西別岳の山頂にうっすらと雪が。「西別岳に三回雪が降ると?」との言い伝えが本当かどうか知りませんが、牧草地は雪化粧の準備で大忙し!
IMG_8770.jpg
「北きつね」も高級な毛皮に身を包み冬支度が万全といったところ、暖かそうですね。
IMG_8772.jpg
斜里岳は真っ白、既に雪化粧が完了していました。
IMG_8774-2.jpg
冬は日の入りが早い!パンの外販も、「寒いし暗いし」で大変な季節。夏は夏で「暑い~!」って文句を言ってますが。
IMG_8776.jpg
冬といったら風邪、風邪は万病の元ですね。なのでお互い健康には十分注意したいものです。そこで冬の健康の代名詞的な存在である「フルーツ」、そのフルーツの皮に注目してみました。
「りんご」
IMG_8833.jpg
「梨」
IMG_8826のコピー
「柿」
IMG_8829.jpg
「みかん」
IMG_8832.jpg
「キュウイ」
IMG_8826.jpg
「みかん」は慣れるまで2~3日掛かりましたが、今では皮の風味(柑橘)なしでは美味しく食べれません。「キュウイ」のケバケバした皮の方が大変かも?それでも食べ慣れると、食感からして皮ごと食べた方がフルーツって感じするのと、皮の内側の適度な酸味がたまりません。いずれにしても皮ごと食べて感じたこと1.素材(果物)への「感謝」、なぜか「感謝」して食べるようになりました。2.パンやお米が美味しく食べれること、何も付けずに、何も載せずに、そのまま食べると最高に美味しいく感じるようになりました。3.便通が良くなったこと、量も質も文句なしに最高なのです。
IMG_8837.jpg
11月24日(土)午前11時45分頃、食パンは完売(なので予約のパンを販売)。菓子パン、調理パンはあと少し・・・。
IMG_8781.jpg
ハード系は、ナッツとフルーツが1本・・・。午後2時完売、感謝です。
IMG_8779.jpg
早寝早起き、快食快便でこの冬を越します。そして美味しいパン創りに励み、日々お客様に喜んで頂けるように「感謝」の心を忘れないパン屋を目指します。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

また会う日まで

2012/11/12
category - ぶらり教会散歩
コメント - 0
                         
オープン前、一人のアメリカ人が大きな登山ザックを背負い、ひとつぶの麦の店舗に入って来ました。彼はザックを床に下ろし、椅子に腰かけながらパンケースの中を覗き込み微笑む。
IMG_8664のコピー
オープン前なので棚の上にはパンもまばら、それでも彼は焼き上がったパンを品定めしながら、「ベーコンエックに・・・」と和ちゃんにパンの注文をしだしす。すると和ちゃん「時間ありますか?」と彼に、彼は「汽車時間なのでタップリある?」と微笑む。「もうすぐ焼きたてのチーズベーグルが食べれますよ!」と和ちゃんが彼に聞くと、微笑が帰ってきた。これってOKだよね!

IMG_8536.jpg
お店でパンを食べだす彼に、コーヒーと牛乳のサービスをする和ちゃん。パンを食べながら「おいしい!おいしい!」と微笑みながら連発する彼に、パンを作りながら聞いていた研ちゃんも、うれしさの余り思わず微笑みの連発。それにしてもベーグルを持つ姿、様になっていますよね。
IMG_8664のコピー
彼に名前を聞くと、「マシュー!摩周湖のマシューね!」と微笑む彼に、座布団二枚(笑点)と微笑む研ちゃんと和ちゃん。「友達に紹介する!」、「また来る!」と微笑みなが帰るマシューの後ろ姿に、パン作りの喜びを感じないではいられない研ちゃんなのです。
IMG_8664.jpg
釧路キリスト福音館の信徒でありながら、高齢で釧路の教会まで礼拝に行けない二人(姉弟)のため、毎週釧路から家庭集会に来る山形牧師。そんな牧師に心打たれた研ちゃん、このご姉弟を釧路の福音館に連れて行き、教会員の皆さんと一緒に礼拝や、賛美歌や、パンさき(聖餐式)をと、山形牧師にお話したところ牧師は大喜び、牧師から話を聞いたお二人も大喜び。なでの、11月11日(日)、二人を釧路キリスト福音館の礼拝に連れて行くことに決まりました。
IMG_8675.jpg
聖餐式。
IMG_8689のコピー
祈り。
IMG_8688.jpg
賛美。
IMG_8694.jpg
ふれあい。
IMG_8703.jpg
出会い。
IMG_8706.jpg
憩い。
IMG_8710.jpg
楽しい時間もあっという間に過ぎ、仲良くなった教会の皆さんともお別れ。帰りの車の中、思い出いっぱいのお二人のお話に、研ちゃん来て良かった~と思いました。
IMG_8711.jpg
札幌の姉夫婦から「ぶどう」が届きました。
IMG_8672.jpg
自家製なので色艶は今一ですがお味は絶品、食後に和ちゃんと美味しくいただきました。お礼は当然ひとつぶの麦のパン、感謝を込めて。
IMG_8673.jpg
美味しいパンを作ってお待ちしております。
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード