FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

格別なもの

2013/04/29
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
大型連休だぁ~!と喜びたいところですが天気は冬なみ、斜里町ウトロでは降雪量が45㎝と真冬日に逆戻り、辺り一面が雪景色となってしまいました。それでも連休を楽しみにしていた子供たちのため、寒さと雪に耐えながらスケジュールをこなすお父さんやお母さん、何とぞお風邪など召さぬよう健康にご留意され、ご家族揃っての楽しい連休をお過ごし下さい。
IMG_0164.jpg
火曜日、ありがたい事に遠方のお客様からの注文が。北見市の黒川さん、前回食べた食パンが美味しかったので知人にも食べさせてあげたいと、おから、五穀、全粒粉の三種類の角食を4本注文してくれました。
IMG_0144.jpg
中標津町と厚岸町のお客様からも。
IMG_0143.jpg
午後7時、商工会の会議室で青色申告会の総会が有りました。終了後は残った出席者で懇親会を、明日は出前商店街と外販の日なので、今夜は軽く控えめに一杯。でも親友の裕ちゃんが?
IMG_0147.jpg
水曜日、今日は出前商店街からスタート。夕べの総会が?(懇親会が)遅くなり少し寝不足気味。
IMG_0148.jpg
それでもお客様は待ったなし!なのです。
IMG_0150.jpg
出前商店街を楽しみに!
IMG_0151.jpg
出前商店街が有るから助かる!
IMG_0154.jpg
だから、皆さんに喜ばれる出前商店街をめざして!!!
IMG_8901-1.jpg
力を合わせ、頑張っているのです。
IMG_0152.jpg
当然、商工会の職員あっての出前商店街、この場をお借りして厚く・・・あれっ・・・見かけない顔が・・・?なんだ!商工会OBの市さんじゃないですか。ご立派!!!お礼申し上げます。(写真中央が市さん)
IMG_0163.jpg
出前商店街の後片付けを商工会の中村君にお願いして、予約のパンのお届けと外販に出発する。
オソ別
弟子屈町のコーヒー店「あい」さんが最後のお届け先、マスターの淹れた美味しいコーヒーを飲みながら一日の締めくくりをする。話題はファイターズ!
あい
鶴居の韓国料理店「さるるん」さんから、行者ニンニク(アイヌねぎ)を頂きました。和ちゃんが「臭いから、休日まで食べたらだめ!」といって湯がいて冷凍に・・・これで一杯やると・・・最高に・・・我慢、我慢。
IMG_0197.jpg
JRの石さんに、研ちゃんの趣味の一つで写真で作るDVD(フォトムービー)を見せました。石さんもカメラ好き、デジタル一眼レフの愛好家なのです。そんな石さんに、撮り貯めた写真を使って楽しむ方法をと、研ちゃんが作った貯蔵の作品を数点お貸ししたのです。
IMG_0173.jpg
思い出の写真をテレビの画面で楽しむ、それも、思い出の音楽と一緒に・・・楽しむことが?
IMG_0203.jpg
旅の思い出や・・・
IMG_0176.jpg
登山など趣味の思い出も。
IMG_0174.jpg
展示会など、記念に残したい仲間との大切な思い出。
IMG_0175.jpg
子供達の思い出の写真や親の懐かしい写真も、古いアルバムからスキャナーで取り込み編集する事も可能。これって、最高に喜ばれます。
おもいで
フォトムービーで編集した写真をDVD-Rに書き込み、100円ショップ・ダイソーのDVD用ケース(3ケース入り)に入れ、表紙の写真(2L)にタイトルを載せ完成。石さんと裕ちゃんにクラブを創ろうか?と相談したところ、二人からはOKのサインが!石さんが、「熊ちゃん(JAの)もどうかなぁ~!」、すると研ちゃん、「熊は絶対に加入だ~!!!」(熊ちゃんの運命や如何に?)、何て夢を語り合い格別の日々を過ごしています。
IMG_0178.jpg
金曜日の外販先、茶安別の本多さん家の出来事。本多家の前を悠々と散歩する丹頂。
鶴
まるで自分の家の庭のように・・・?
IMG_0168.jpg
土曜日、最後のお客様は中標津町から。ケースに残ったパンを見て「これ全部下さい!」と買ってくれました。
IMG_0171.jpg
「親から貰って食べたら美味しかったから・・・!」と嬉しいお言葉を掛けてくれたので、研ちゃんもお返しにパンのプレゼント。すると格別の笑顔が返って来ました。研ちゃん最高に幸せ!!!
IMG_0172.jpg
植野さんと関さんに予約のパンを渡し、鶴居の「グリーン・パークつるい」で温泉と水風呂。寒いときの温泉は格別、水風呂も・・・うぅ~、格別なのだ。
つるい
温泉の後は韓国料理店「さるるん」さんで食事。
さるるん
風呂上りの生ビール、これも格別に美味い!これが呑みたくてサウナに入るようなもの。この楽しみなくしては、とてもあの熱さ(苦痛)に耐えれません。
キムチ
研ちゃんは辛ラーメンの辛口。
ラーメン辛口
和ちゃんは石焼ビビンバ。
ビビンバ
格別な料理に感謝です。
完食
外は真冬日の寒さ、でも、心は暖かくありたいものですね。「ふところ(お金)」は淋しいけれど、人とのふれあい(愛)は溢れるだけ貯金したいものです。新しい一週間、また、集金(愛の)に歩きます。ひとつぶの麦のパンを持って。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

宴もたけなわ

2013/04/21
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
連休明けまではタイヤの交換が出来ないのが北海道、いつ雪が降るか分からないからです。この季節、根雪になるような雪ではないので一日も有れば解けてしまうので問題はないのですが、でも出先で降られるとちょっと心配になります。
月曜日はひとつぶの麦の定休日。いつもは休みですけど今週は仕事、塘路の出前商店街と重なったからです。前回は完売状態で売るパンが無くなり奇しくもリタイヤ、今回は休みを返上してでも頑張ろうと話が決り(和ちゃんと)商工会の中村君にGOサインをだしました。写真はひとつぶの麦ご自慢の作業台で、横1m:縦2mの大理石のテーブル。輸入当時は60万円は下らない代物だったとかで、輸入家具店から訳あり商品として安価で購入したものです。

大理石テーブル
出前商店街で販売するパンの数ぐらいは早起きをしなくてもいいかと思っていたら、薬局のまりちゃんから「釧路の知合いへのお土産にするので、8時30分までに食パンを一本焼いてほしいの?ついでにお母様の朝食のベーグルも3個お願い!」とのお話があり、結局、研ちゃんだけ早起きをする事になる。
IMG_6189.jpg
パンが焼け出したころ偶然に休みを知らないお客様が2名ご来店、焼きたての菓子パンと調理パンの中からお好みのパンを選んでいただきました。
IMG_0053.jpg
店売りが無く出前商店街だけなので、遅刻もスピードオーバーもしないで無事到着。普段もこれだけ余裕が有ったら楽なのに・・・と、つい弱音を吐く。
IMG_0070.jpg
今日はガラポンゲームの日。商工会のスーさんと呉服屋「まつや」の社長の皆川さんが、お買い物に来たお客様にゲームの景品を渡す。
IMG_0071.jpg
火曜日、午前中にパンを買いに来たお客様は数人、どうなうのか?と心配していいたら、午後になってから立て続けにお客様がパンを買いに来てくれました。感謝です。後片付けと明日の準備をしながら鶴居から和ちゃんが帰るのをパンと一緒に待つ、これはひとつぶの麦の何時ものスタイルなのです。
パンケース
水曜日、和ちゃんが昨日鶴居で作って来た新しいステンド・グラスを、お客様から頂いた一眼レフカメラと一緒にお店のバーカウンターに飾りました。
カメラ
木曜日、窓の外は雨。途中、白いものもチラチラと交ざり、今日の外販先の虹別の天気が気になる。
路面
外販が思ったより早く終了したので、最後のお客様の国井さん家から近い多和平展望台に寄り道をする事にしました。
IMG_0081.jpg
雨はあがったものの今日は寒く、展望台の駐車場には一台も車は停まっていませんでした。当然、売店はクローズ。
IMG_0085.jpg
金曜日、「えっ!雪!!!」。
IMG_0088.jpg
「晴れるといいね・・・?」、「きっと晴れるよ・・・!」。
IMG_0087.jpg
オープンまでには雪も止み、外は寒いものの天気は回復へ。
IMG_0096.jpg
外販に向かう途中でサギを発見。シャッター・チャンスだぁ~!!!
サギ
カメラを抱えて・・・、車から飛び出し・・・
サギの羽ばたき
無我夢中でシャッターを・・・・・・・・・~!
サギ湖の羽ばたき
今週も事故無く無事に外販が終了した事に感謝、そして、その奇跡を与えてくれた神様に感謝しながらの帰宅でした。
IMG_0094.jpg
夜、親友の裕ちゃんと一杯呑み会。裕ちゃん愛用のオーディオでジャズを聴きながら、美味しいお酒と料理で・・・かるく一杯。
ステレオ
まずはアサヒの黒ビール、ドライブラックで乾杯~
ビール
刺身の盛り合わせ!!!うぉ~~!すげぇ~~!
IMG_0105.jpg
サーモンとホタテのカルパッチョ!!!うひょ~~!最高~~!
IMG_0106.jpg
お酒は地元の福司の海底力(そこじから)。それもビリビリに冷やして・・・グラスもビリビリだぁ~~!
IMG_0107.jpg
宴もたけなわですが・・・えっ、今度はウイスキー!!!ですか?
響きとグラス
こうなると停まらないのが同級生で、悪友で、親友なのです。でも明日の仕事は?えっ、今度はバーボン!!!
IMG_0117.jpg
土曜日、マオちゃんが牛ちゃんと一緒にパンを買いに来てくれました。恥ずかしいのか?牛ちゃんに隠れたマオちゃん、今度はお顔見せて下さいよぉ~!
IMG_0119.jpg
最後は貴婦人の正子さんの「おから角食」1本と、週末の家用の「うぐいす角食」1斤を残して完売の札を出す。
IMG_0056.jpg
日曜日、グリーンパークつるいでJAのOB会。
IMG_0134.jpg
JA当時、組合長だった小泉さんと代表幹事の高橋さん、そして常務(職員時代は参事)の田中さんと研ちゃん。当時は研ちゃんより遥かに上の人達でしたが、今は対等のお付き合いをさせていただいています。
宴会
午後から雪が降り出し、宴会は雪見酒になる。懐かしい話や趣味の話、話題に尽きる事がなく話と酒はどんどん進み、そして酒席は部屋に戻っても永遠と続いたのです。
IMG_0133.jpg
結果、次の日は二日酔い。
IMG_0141.jpg
朝食では何故か健康管理の話となり、お互いに身体と奥様は大切にしようということで話がまとまりました。
                                 
                                      
            

二人三脚

2013/04/15
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 2
                         
一雨ごとに路肩の雪も無くなり春到来と言いたいとこですが、太陽が照っても風が冷たかったり、札幌、函館では白いものがちらついたりと、北海道の冬の厳しさを感じさせられる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。ひとつぶの麦でも和ちゃんが風邪で体調を崩しダウン、パン作りを一日休むといったハプニングも発生し大変な一週間でした。
火曜日の朝は早い、午前7時に受け取りに来るお客様と鶴居の注文分のパンを焼くため、午前2時に起きてのパン作り。

IMG_9994.jpg
この日はお店も忙しく次から次へとお客様がご来店、11時40分を過ぎると完売状態となる。最後に二人のお客様が入って来たが、先に入ったお客様が残っていたパンを全部を買ったので、「すみません完売しました」と後ろのお客様に謝り看板を出す。
IMG_9996.jpg
予約の林さんを待つ間、昼食を食べながらテレビでボクシングの再放送見ながら暫し休息。
IMG_9997.jpg
水曜日、ついに和ちゃんがダウン。前日の夜から上がった熱が下がらず、「今日は休みな、俺一人で何とかやるから・・・」と和ちゃんを寝かせ、一人淋しく作業に掛かる。ひとつぶの麦は二人で一つの仕事をしているなのだと、改めて感じさせられる一日でした。
IMG_0001.jpg
パンの準備も出来上がり看板を出すものの、何かが足りない、何故か淋しい感じのオープンでした。
IMG_0032.jpg
納税組合の金庫が週に五日廻って来ます。これにお金を入れ次のお店(谷川旅館)に廻すのですが、「研ちゃん~!お金入れた~!」と和ちゃんの声が掛からないと調子が悪い。不思議なものです。
IMG_0033.jpg
食パン五種類、ハード系四種類、ミルクドーナツ、ベーグル10個にベーグルドック10本、研ちゃん一人ではこれが限界でした。結果、午前中で完売にして予約の配達に出ることにしました。
IMG_0004のコピー
牧草地も日陰の窪地以外はすっかり雪も無くなり、鹿にとっては最高の餌場になりつつも、農家にとっては牧草の収穫に影響を及ぼす大問題なのです。
IMG_0005のコピー
配達が終わりコーヒーが飲みたくなったので、南さんのお宅にお邪魔をしご馳走になることにしました。洗練されたオーディオで最高のクラッシック音楽を聴き、南さんの淹れてくれた美味しいコーヒー飲む、それはまさに至福のひと時なのです。
コーヒー
外に出ると夕日が・・・陰りつつある校舎が目に「もうこんな時間に・・・」、ふと和ちゃんの風邪の具合が気になり出す。
IMG_0027.jpg
木曜日、和ちゃんの風邪も何とか治まり、何時ものひとつぶの麦に戻り作業開始。看板を出しながら朝刊を取るためポストを覗くと一枚の葉書が?釧路の内村さんからのお礼状でした。苦労して作ったパンが報われる時、これもまさに至福のひと時と言えるでしょう。感謝です。
IMG_0052.jpg
新一年生がひとつぶの麦にパンを買いにきてくれました。
IMG_0040.jpg
商工会の中村君家の長女のあやめちゃんです。とてもしっかりとしたお嬢さんで、パンの選び方も大人です。誰ににたのか?親の顔を見てみたものです。いつも見てるかぁ~!
IMG_0042.jpg
金曜日、美国の鎌さんから甘エビが届きました。
IMG_0037.jpg
すると今度は猪爪さんが、活きのいいカジカとカレイを届けてくれました。大好物のカジカの味噌汁を作り、鎌さんに頂いた甘エビと一緒に食べなが白ワインで乾杯。これって完全に至福の時ですよね。
IMG_0038.jpg
たくさんの出会いに!
IMG_0043.jpg
たくさんの糧に!
IMG_0049.jpg
そして家族の健康に!
IMG_0045.jpg
その全てを与えてくれた神様に感謝いたします。
                                 
                                      
            

仕事ですから

2013/04/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
レジの前に2匹の可愛い羊が置いてあります。1匹は毛糸で、もう1匹は羊の羊毛で作ったものです。毛糸の羊は和ちゃんの妹(好子)から、羊毛は鶴居のポニーテールさんの奥様が作ったものです。どちらも愛らしく作り主の気持ちが伝わってきそうで、思わず手を出して触れてみたくなります。
IMG_9944.jpg
鶴居の韓国料理店「さるるん」のマスターから、骨董の鉄瓶をいただきました。マスターの奥様は骨董品には興味が無く、いや、むしろ目障りのご様子で自分のお店に置く気は無し、たまりかねたマスターがひとつぶの麦の店舗に飾ってはとなった次第です。(マスター、と思いますが?)
鉄瓶
 注文の多い一週間でした。水曜日はお昼までに完売状態、ついに出前商店街にも出れず断念、いや残念・・・でした。商工会の中村君からお叱りの電話が、「研ちゃん来ないのぉ~、パンのお客さん待ってるけど・・・」、「(忘れてた!!!)パンが無くなりました!すみません~!」。午後1時30分、完売の札をドアに掛け配達に向かいました。
IMG_9955.jpg
道路を挟んで右と左に離れ離れになってしまった鹿の親子を発見。
IMG_9959.jpg
子供が心配で迎えに戻ろうする親鹿?そこに大型トラックが「やべぇ~」。
IMG_9960のコピー
トラックの運転手もビックリ!!!急ブレーキ掛けスピードを落としてくれたので、鹿の親子も無事に通過する事が出来ました。「ほぉ~
飛び出し
良かった、良かった、本当に良かった。
鹿
パンを送って欲しいとの注文が、住所を聞くと弟子屈町の川湯。配達で弟子屈町まで行くので、少し足を伸ばして川湯まで届ける事にしました。
工場
パンを渡すと笑顔で、「やっと念願のパンが食べれます」と嬉しい一言が返って来ました。苦労して働き、お客様に喜んでもらう、そして苦労が報われた時の感動、それが仕事なんですね。
IMG_9965.jpg
木曜日、化粧品店「アルソア」さんからミーティング後に昼食で食べるパンのご注文をいただき、オードブル形式にしてみました。
化粧品店
調理パンを一口サイズにカットして大皿に盛り付けし、見て喜び食べて感動をと、手間が掛かかってもお客様に喜んでもらう事が第一、これが仕事だ!という研ちゃんの信念(JA時代からの)拘りなのです。
パン
前日パンが売り切れ、販売に行けなかった荒木さんのお宅からスタートする事にしました。注文のパンをオデッセイに積み込み、昼食抜きで早々にひとつぶの麦を出発する。
IMG_9978.jpg
荒木さんは甘いものが大好き、中でも「ねじりドーナツ」が一番のお気に入り。あんパンなど菓子パンを沢山買った他に、必ず「ねじりドーナツ」10本を笑顔で購入します。
s-IMG_2090.jpg
居酒屋「木のみ」で一杯呑み会がありました。
IMG_9984のコピー
親友の裕ちゃんに美味しい酒が有るからと誘われ、次の日の仕事のことを忘れおもいっきり呑んでしまいました。これも仕事なのかなぁ~。
飲み会
金曜日、険しい表情で配達に、多忙~です。頭の中はスケジュールでいっぱい、今日も朝昼抜きの販売のスタート「豚骨ラーメンが食べたい~!」なのです。
IMG_9986.jpg
北海道新聞社の中川記者と配達の途中で待ち合わせをする。
中川記者のコピー
鶴居の酪楽館のフレッシュ・チーズを混ぜ、牛乳と一緒に道産小麦に煉り込んだ「ちーず角食」(1斤400円)を食べてみたいというのでお届けに。
ちーず角食
土曜日、注文の伝票とにらめっこをしながらのパン焼き。
IMG_9991.jpg
午前7時、朝一番のお客様を待つ、焼きたての「おから」食パン。
パン3
この日注文をくれたお客様で一番遠くから来られたのが根室、また、厚岸や釧路方もおりました。標茶町からお土産に持って釧路に行くという方も知る限りではお二人、本当にありがたい事です。それと土曜日常連の地元標茶のお客様、心から感謝いたします。
                                 
                                      
            

たくさん

2013/04/01
category - ぶらり教会散歩
コメント - 2
                         
春の日差しが眩い今日この頃、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。ご入学、ご進学を控えてるご家庭では準備も既に終わり、後は子供たちの成長振りを見に行くだけ、そわそわどきどきの毎日の事とご推察申し上げます。ひとつぶの麦のパンも先週は2回目の東京送りを終え、少しずつですが成長の兆しが訪れているのではと自己満足し、苦労と喜びに感謝、お客様との出会いに感謝の毎日を送っております。
IMG_9842.jpg
火曜日は和ちゃんが鶴居にステンドグラス(とパンの販売)でお出掛けの日、当然店番は研ちゃん一人。今日販売分のパンを焼き終えてから、東京のイベント用のパン作りと店番?果たしてどうなるやら、とにかく頑張るぞと自分に言い聞かせ和ちゃんをお見送いたしました。
IMG_9848.jpg
こねては焼き、こねては焼きの連続作業。そこにお客様が!「いらっしゃいませ~!」とお店に飛び出し今度はパンの売り子に変身、満面の笑みを浮かべてリップサービス。
IMG_9834.jpg
ありがたい事にお店のパンが完売したので、途中から東京送りのパン作りに専念する事が出来ました。ここでやっとありつく朝食兼昼食。感謝です~!
IMG_9838.jpg
和ちゃんが鶴居から戻り二人で袋詰め、急速冷凍で保存するため作業も急ピッチ。注文の食パンを焼くため午前2時に起床、店売りとイベント用のパン作りが完了したのが午後7時15分、15時間の作業で椅子に座ったのは朝食兼昼食の15分だけ、それでも研ちゃんの心は充実していたのです。何故か喜びに満たされていたのです。後片付けと明日のパン作りの準備を終え、シャワーを浴びてから呑んだ缶ビールの美味しかったこと、いや、責任を果たした喜びが美味しかったのかもしれません。
IMG_9844.jpg
ローレルヒルズ手賀の社(戸建住宅1200世帯)での販売イベントの風景。
IMG_4125.jpg
ひとつぶの麦の店舗が千葉県柏市手賀の杜の近鉄・柏ニュータウンに出現!!!
IMG_4118.jpg
ずらりと並びお客様を待つチーズベーグルとベーグルドック。
IMG_4120.jpg
苦労して育てた娘を嫁に出す心境とはまさにこの事か。とにかく都会の人達に気に入ってもらえるのかどうか?それが心配なのです。写真を見ていると飛んで行き、「このベーグルは~!」と自分で説明したくなるのも親心。スタッフの皆さん、2週に渡り大変ご苦労さまでした。電話を入れると、「全て販売しました」との報告にまずは一安心。
IMG_4148.jpg
今週の水曜日は出前商店街の日、店売りと配達に追われなかなか出発することが出来ませんでした。途中、商工会の中村君に連絡をして、「今日の出店は中止に?」と思いましたがお客様にご迷惑をお掛けするのではと、40分遅れですが出発することにしました。当然スピードオーバー(お巡りさんすみません~!)
IMG_9864.jpg
はらはらドキドキ、やっとの事で会場の塘路公民館に到着。
IMG_9866.jpg
会館に入るなり「遅れてすみません~!」と頭を下げる研ちゃんに、商工会のスーさんが「パンのお客様が待ってますよ!」と嬉しい一言、やっぱり来て良かった~!!
商工会
ちょっちと不満気な中村君。やっぱり来て良かった~!!
IMG_9869.jpg
商工会のイベント・スタッフ、みわちゃんと一緒に記念写真を撮りました。実はみわちゃん、お父さんの仕事の都合で商工会を辞め、標茶を離れて遠くに引越をするとのこと。可愛いみわちゃんと仕事をするのも今日が最後なのです。みわちゃん、これからも頑張って下さい~!!!
IMG_9867のコピー
出前商店街の塘路公民館を後に、磯分内、中オソ別、弟子屈に配達に向う。塘路湖附近の路上に鹿が。
IMG_9872.jpg
のどが渇いたと思いながら車を走らせてると、道路脇にタイミングよく掘りぬきの水道を発見。
水道
蛇口に口を寄せ「ラッパ飲み」をすると、何故か小学生の頃の校庭の水飲み場場を思い出しました。なぁ~んでかなぁ?
水
木曜日、弥栄と虹別の外販と配達日。
IMG_9892.jpg
晴れる日もあれば雨や雪の日も、天気に左右されるのが外販の仕事。
IMG_9894.jpg
金曜日、パンの販売が終了してからラスクを作る。当然疲れてはいるが、目標とするものがあれば気力の方が勝り、何故か不思議と疲れがブッ飛ぶ。
らすく 1袋(5枚入)100円(いちごチョコ・キャラメル味)

IMG_9937.jpg
土曜日、注文の食パンと店売りの食パンに追われ、ハード系のパンやベーグルを焼くのが遅れる。それでも焼きあがるとお客様が訪れ午後3時には完売、感謝です。片付けを済ませ、予約のお客様を待ちながら休息。
IMG_9858.jpg
日曜日、イエス・キリストの復活祭がメノナイト標茶キリスト教会で行われました。
IMG_9895.jpg
受付を済ませると、賛美歌の歌詞が挟まれた一冊の白い聖書を頂き、空いている席に付きました。
IMG_9896.jpg
イエス・キリストの復活にまつわる祝いのメッセージする、当教会の近藤卯吉牧師。
IMG_9904.jpg
ピアノの伴奏。何故か教会にはピアノが似合う。
IMG_9900.jpg
賛美歌を歌う皆さん。
IMG_9901.jpg
昼食には教会員の手作りの料理がたくさん。
IMG_9911.jpg
ひとつぶの麦の食パンで作ったサンドイッチ。これって責任重大、やはりここでも親心が・・・。
IMG_9914.jpg
何を食べようかなぁ~?皆さん迷ってますね~!
IMG_9921.jpg
何を食べようか迷った研ちゃん、最終的におかわりをすることに。
IMG_9922.jpg
おいチィ~でチュねェ~!
IMG_9930.jpg
たくさんのドラマがいっぱいの一週間でした。仕事もたくさんありましたが、それ以上に喜びもたくさんありました。それはたくさんの人との出会いがあったからこそ生またドラマだったんだと思います。また始まる新しい一週間、パンとカメラを抱えて走り廻ります。たくさんの「愛」を与えてくれた神様に感謝いたします。
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード