FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

北海道ミニ物産フェア

2013/05/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ひとつぶの麦のパンが標茶町から遠くはなれた地、東京でまたまたイベント販売される事になりました。今回は、のざき精肉店、風牧場、楽酪館と一緒に力を合わせ、新興住宅地でのイベント販売「北海道ミニ物産フェア」に出店、チャレンジする事となりました。自慢の品々を箱詰めし東京に送るのって、期待も大きいけど不安も隠せないといった複雑な感じ、とにかく皆さん、がんばってやぁ~!。
ひとつぶの麦「チーズベーグルとベーグルドック」
IMG_0352.jpg
風牧場「飲むヨーグルト・プリティア」
IMG_0350.jpg
楽酪館「ナチュラルチーズ・シルバーとゴールド」
IMG_0351.jpg
のざき精肉店「ひなどり」
IMG_0354.jpg
のざき精肉店「骨付きロース」
IMG_0358.jpg
マンション雅叙園お花見イベント会場
IMG_4185.jpg
IMG_4175.jpg
IMG_4195.jpg
IMG_4180.jpg
IMG_4201.jpg
IMG_4198.jpg
IMG_4203.jpg
IMG_4205.jpg
手賀の杜「北海道ミニ物産フェア」イベント会場
IMG_4307.jpg
IMG_4308.jpg
IMG_4311.jpg
IMG_4315.jpg
IMG_4319.jpg
マストライフ古河庭園「北海道ミニ物産フェア」イベント会場
IMG_4356.jpg
IMG_4358.jpg
IMG_4360.jpg
IMG_4362.jpg
IMG_4370.jpg
IMG_4373.jpg
IMG_4372.jpg
IMG_4374.jpg
IMG_4367.jpg
グランシンフォニア「北海道物ミニ産フェア」イベント会場
IMG_4376.jpg
IMG_4375.jpg
IMG_4381.jpg
IMG_4385.jpg
IMG_4384.jpg
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

安らぎを求めて

2013/05/06
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 3
                         
連休後半も天気は回復せず、相も変わらず寒い毎日が続きました。動物園など行楽地では来場者が半減、売店や食堂の売り上げにも大きくひびき、大変ご苦労された事と思います。また、雪が降り出すなど激しい天候の変化に、多重衝突などの自動車事故も発生し、過去最悪のGWだったのではないでしょうか。連休も残すところあと一日、疲れと寒さでガタガタになった身体を十分に休め、明日からの仕事に備えて下さい。
火曜日の朝、ひとつぶの麦の一週間のスタート、パン作りの始まりだ!午前4時を過ぎると辺りは次第に明るくなり、気持ちも段々とヒートアップ。予約の伝票と睨めっこしながら、次から次へとパンの仕込みをする。

IMG_0266.jpg
「連休無しだね!」、「うん、でも頑張ろうよ!」
IMG_0269.jpg
薬局のまりちゃんに頼まれた「山角食」。
IMG_0206.jpg
パリッとしたクラスト(表皮)と・・・
IMG_0210.jpg
フワッとしっとりしたクラム(内側)が、まりちゃんのお気に入り・・・「ねぇ~、火曜日に一本焼いて~、いつもの山型の食パン!」、「あっ、それとお母さんのベーグルも!」。
IMG_0214.jpg
午後から次第に天気は崩れ、天気予報の予想通り雨へと変わる。幸いパンは完売していたので一安心、午前中に買いに来てくれたお客様に感謝の一日でした。
雨降り№1
水曜日は出前商店街。
住民センター
準備も段々となれ、今日は少し早目に到着しました。「あっ、いらしゃいませ~!」。
販売
この時期、皆さんが一番気になるのは園芸品。和ちゃんも同じ!
IMG_0237.jpg
種子や肥料等を求めて、沢山のお客様が詰め掛けていました。当然お客様はお年寄りが多いため、肥料等の重いものは商工会の中村君が配達してくれるので鬼に金棒。助かるわぁ~!IMG_0239.jpg
この時期といえば、湿原列車「ノロッコ号」の季節でもあります。この日、塘路駅には沢山の観光客が、写真を撮ったり乗車したりしていました。「SL冬の湿原号」の後は俺に任せれって感じで、とても頼もしい道東の観光の助っ人。
IMG_0229.jpg
塘路駅で「チャリンコ(自転車)」の貸し出しを発見。ここ塘路にはサルボ展望台が有り、展望台は塘路湖が一望出来る最高の観光スポットなのです。なので、列車の観光客には自転車は必需品、なくてはならない代物なのです。
IMG_0233.jpg
塘路湖は鳥たちの楽園湖。
カモ№1
氷が溶け湖が現れると・・・
カモ№2
沢山の鳥たちが集まる・・・
サギ№1
安らぎの湖なのです。
サギ№2
水曜日の最後の配達先は、お馴染みの弟子屈のコーヒー店「あい」さん。注文のパンの受渡しが済んだ後、常連のお客様と一緒に飲むコーヒーが楽しみ一つです。ここも安らぎ場所かも?
IMG_0257.jpg
「あい」さんで知合ったお客様の中で、パンのお得意様になってくれた方もいます。そのお一人、中島さんからこの日お面を頂きました。この「アンガマの面」は、沖縄県石垣市のアンガマの踊りになくてはならないお面で、夫婦和合の神、又は、無病息災を祈る翁(おきな)と媼(おうな)のお面とか。安らぎが欲しい~!
IMG_0281.jpg
孫の茉莉ちゃんが撮った「研ちゃん」。
IMG_0204.jpg
研ちゃんが撮った「茉莉ちゃん」。「いぃ~だぁ~!」、これも安らぎなのか・・・???
IMG_0205.jpg
雪がチラつく・・・そんな寒い日でも。
雪降り
雨がパラつく・・・そんな冷たい日でも。
IMG_0271.jpg
研ちゃんは・・・パンをお届けに。
IMG_0273.jpg
お客様の笑顔を見るために。これって安らぐ~!
IMG_0274.jpg
午後からの予約。「もう終りました」と言えない研ちゃん、つい「これから作りますよ!」と答えてしまう。何故か和ちゃんも同じ気持ちで?「はい、いいですよ~!」と答えてしまう。
IMG_0275.jpg
ひとつぶの麦ですから・・・私たち。
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード