更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08

【  2013年07月  】 

チーズフェア

ひとつぶの麦の物語

2013.07.28 (Sun)

鶴居村でイベント、「鶴居村・酪楽館チーズフェア」が開催されました。酪楽館の阪井出課長から、酪楽館のチーズを入れたパンをイベントで販売したいので作れないかとの相談が有り、試作にサンプルとしてチーズベーグルを提供しイベントの参加が決まりました。中虹別のトナカイで行われたイベント「にぎやか市」に続いての休日の仕事。東京のイベントで販売するベーグル作りと、埼玉から義妹が8日間遊びに来ている事とが重なり参加...

PageTop▲

バンビちゃん

ひとつぶの麦の物語

2013.07.26 (Fri)

パンの配達先の本多さん家で、可愛いバンビちゃんを見付けました。本多さんのお義父さんは狩猟家で、鹿を狩猟した際に親から離れない小鹿(バンビ)を発見、自宅まで連れて来てミルクをやりながら育てているそうです。本多さん家の長男のタッくんにお願いし、バンビちゃんを小屋から出してもらいました。可愛いけど、犬や猫の様にはいかないみたいです。やっぱり野生なのでしょうか?毎日ミルクを飲ませ育てていても、一向に懐こう...

PageTop▲

お花の手入れ

ひとつぶの麦の物語

2013.07.25 (Thu)

ひとつぶの麦のお庭は花盛り、パンを買いに来るお客様の目を楽しませています。パンの販売が終ると、お庭に出てお花の手入れをする和ちゃん。お花の季節の和ちゃん、パン作りにステンドグラス、そして、ひとつぶの麦のお庭の手入れと、超多忙な日々を過ごして居ります。それでもお客様がパンを食べて喜ぶ顔や、ステンドグラスやお庭の薔薇を見て「綺麗~!」なんて言って喜ぶ顔に、疲れていても心ウキウキの超ご満悦、趣味って大切...

PageTop▲

にぎやか市

ひとつぶの麦の物語

2013.07.16 (Tue)

標茶町中虹別の手作りクレヨン「トナカイ」で、フリーマーケット「にぎやか市」が開催されました。天気も晴天に恵まれ、最高のイベント日和になりました。野外テントではひとつぶの麦のパンと、ポロニーのシホンケーキと卵が販売され、店舗内では雑貨やぬいぐるみや古着など、など、など、盛り沢山の商品がいっぱい並んで、お目当ての商品を探すお客様も大満足。まるで大人の宝探しですね!馬車や乗馬の遊びも用意され、会場に訪れ...

PageTop▲

元気いっぱいに

ひとつぶの麦の物語

2013.07.14 (Sun)

今、ひとつぶの麦のお庭は花たちでいっぱい。花たちは、パンを買いに来てくれるお客様の目を楽しませ、そして、私たちの心も和ませてくれます。和ちゃんは、花の中でも薔薇が大好き。蕾(つぼみ)の段階で雨にあたると、どうしてもうまく花を咲かせない薔薇があるそうで、今年こそはと楽しみに待っているところに小雨が・・「今年も駄目かぁ~」と残念がる和ちゃん。その薔薇が数日後、なんと綺麗な花を元気いっぱいに咲かせてくれ...

PageTop▲

しべちゃカルタ

ひとつぶの麦の物語

2013.07.07 (Sun)

授業の一環として行われた「しべちゃカルタ」を作る作業で、標茶小学校の六年生の生徒たちが各自でグループをつくり、商店街を聞き取りして廻りました。「ここのパン屋の特徴は?」とか、「どのパンが一番人気がありますか?」など、色々と質問を受け回答いたしましたが、一番苦労した質問は「お店の由来は?」で、回答は「聖書の中の・・・」、「小説の塩狩峠の・・・」、「多くの実を・・・」などと答えると生徒たちは「・・・?...

PageTop▲

運動会

ひとつぶの麦の物語

2013.07.04 (Thu)

日曜日、孫の運動会を観戦しに、弟子屈小学校まで行って来ました。早朝は雲っていたので雨でも降り出すのではと心配しましたが、天気は次第に晴れ出して運動会が始まる頃には晴天に、お蔭様で最高の運動会を迎えることが出来ました。この日のため、毎日練習を重ねてきた生徒たち。第一競技は徒競走。観戦する方も力が入り、つい自分を見失い大声で応援を。それにしても暑い一日だったので競技する子どもたちも大変でしたが、観戦す...

PageTop▲

心も身体も魂も

ひとつぶの麦の物語

2013.07.02 (Tue)

素敵なお客様が「ひとつぶの麦」にパンの予約を・・・?そして買いに・・・!虹別の手作りクレヨン「トナカイ」で、ひとつぶの麦のハード系のパンを買って食べたら美味しかったといって、「ナッツとフルーツ」と「カンパーニュ」を予約し、標茶町までわざわざ買いに来てくれれました。このご婦人(天海さん)のお仕事は、スピリチュアル・カウンセラー?とかで、聞くところによると東京や北海道を拠点とし、心理学とスピリチュアル...

PageTop▲

前月     2013年07月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード