FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

チーズフェア

2013/07/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
鶴居村でイベント、「鶴居村・酪楽館チーズフェア」が開催されました。酪楽館の阪井出課長から、酪楽館のチーズを入れたパンをイベントで販売したいので作れないかとの相談が有り、試作にサンプルとしてチーズベーグルを提供しイベントの参加が決まりました。
会場1
チーズフェア
中虹別のトナカイで行われたイベント「にぎやか市」に続いての休日の仕事。東京のイベントで販売するベーグル作りと、埼玉から義妹が8日間遊びに来ている事とが重なり参加するかどうか少し迷いましたが、酪楽館の阪井出課長の意気込みと、「にぎやか市」で体験した地域イベントの必要性に後押しされ、気持ちを入れ直しての早起でした。鶴居村に着くと霧雨がパラパラと、雨にならない事と、ベーグルの完売を祈りながらイベント会場へ向かいました。
IMG_1163.jpg
酪楽館のチーズ「マイルド」を入れて作った「チーズベーグル」と、チーズとソーセージをピザソースと一緒に絡めて焼いた「ベーグルドック」の2種類のべーグルを販売。(ついでに「おから食パン」も販売?)会場のドキドキウキウキの空気に、「よっしゃ~!」売るぞと気持ちを鼓舞するものの、販売の担当者が決まっているため研ちゃんの出番は無し・・・でした。
IMG_1168.jpg
チーズベーグルやベーグルドックの売り場に立ち寄るお客様。これがイベントの空気であり、感謝の瞬間であり、また感動のひと時でもあるのです。
お客様
IMG_1171-1.jpg
鶴居村の韓国料理店「焼肉さるるん」さんのご夫婦とイベント会場でバッタリ。酪楽館のチーズを載せ焼いた特製チジミを、会場にご来店のお客様に試食用として提供していました。
IMG_1167.jpg
酪楽館の阪井出課長から連絡が入り、「2時間足らずで全て完売しました」との知らせに「ほっ」と一安心。この瞬間の喜びと感動が、早起きの労をねぎらってくれるのです。
会場2
そして感謝が込み上げて来るのです。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

バンビちゃん

2013/07/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
パンの配達先の本多さん家で、可愛いバンビちゃんを見付けました。本多さんのお義父さんは狩猟家で、鹿を狩猟した際に親から離れない小鹿(バンビ)を発見、自宅まで連れて来てミルクをやりながら育てているそうです。
IMG_1133.jpg
本多さん家の長男のタッくんにお願いし、バンビちゃんを小屋から出してもらいました。
IMG_1138.jpg
可愛いけど、犬や猫の様にはいかないみたいです。やっぱり野生なのでしょうか?毎日ミルクを飲ませ育てていても、一向に懐こうとはせず、いや、むしろ前足でキックをしながら攻撃の姿勢を取る始末。
IMG_1135-1.jpg
それにしても可愛いですね。
IMG_1148.jpg
                                 
                                      
            

お花の手入れ

2013/07/25
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ひとつぶの麦のお庭は花盛り、パンを買いに来るお客様の目を楽しませています。
IMG_1126.jpg
パンの販売が終ると、お庭に出てお花の手入れをする和ちゃん。
IMG_1128.jpg
お花の季節の和ちゃん、パン作りにステンドグラス、そして、ひとつぶの麦のお庭の手入れと、超多忙な日々を過ごして居ります。それでもお客様がパンを食べて喜ぶ顔や、ステンドグラスやお庭の薔薇を見て「綺麗~!」なんて言って喜ぶ顔に、疲れていても心ウキウキの超ご満悦、趣味って大切ですよね。
IMG_1130.jpg
                                 
                                      
            

にぎやか市

2013/07/16
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 1
                         
標茶町中虹別の手作りクレヨン「トナカイ」で、フリーマーケット「にぎやか市」が開催されました。天気も晴天に恵まれ、最高のイベント日和になりました。
IMG_1114.jpg
野外テントではひとつぶの麦のパンと、ポロニーのシホンケーキと卵が販売され、店舗内では雑貨やぬいぐるみや古着など、など、など、盛り沢山の商品がいっぱい並んで、お目当ての商品を探すお客様も大満足。まるで大人の宝探しですね!
IMG_1089.jpg
IMG_1105.jpg
馬車や乗馬の遊びも用意され、会場に訪れた子どもたちも大喜び。親子で記念写真を撮ったり、ハラハラドキドキで乗馬を楽しんだりと、皆さん、夏の思い出づくりに勤しんでいました。
IMG_1094.jpg
IMG_1095.jpg
IMG_1107.jpg
ひとつぶの麦の店舗をイベント会場に作ろうと思い、看板や案山子君を持参しての参加でした。お蔭様でパンも順調に売れ午前中で完売、とても楽しく、そして、ひとつぶの麦の思い出に残る素晴らしいイベントでした。感謝です。
IMG_1103.jpg
                                 
                                      
            

元気いっぱいに

2013/07/14
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
今、ひとつぶの麦のお庭は花たちでいっぱい。
IMG_1056.jpg
花たちは、パンを買いに来てくれるお客様の目を楽しませ、そして、私たちの心も和ませてくれます。
IMG_1052.jpg
和ちゃんは、花の中でも薔薇が大好き。
IMG_1044.jpg
IMG_1076.jpg
IMG_1075.jpg
蕾(つぼみ)の段階で雨にあたると、どうしてもうまく花を咲かせない薔薇があるそうで、今年こそはと楽しみに待っているところに小雨が・・「今年も駄目かぁ~」と残念がる和ちゃん。
IMG_1077.jpg
その薔薇が数日後、なんと綺麗な花を元気いっぱいに咲かせてくれました。
IMG_1038.jpg
                                 
                                      
            

しべちゃカルタ

2013/07/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
授業の一環として行われた「しべちゃカルタ」を作る作業で、標茶小学校の六年生の生徒たちが各自でグループをつくり、商店街を聞き取りして廻りました。
IMG_0969.jpg
「ここのパン屋の特徴は?」とか、「どのパンが一番人気がありますか?」など、色々と質問を受け回答いたしましたが、一番苦労した質問は「お店の由来は?」で、回答は「聖書の中の・・・」、「小説の塩狩峠の・・・」、「多くの実を・・・」などと答えると生徒たちは「・・・?・・・?・・・?」の状態でした。
IMG_0970.jpg
和ちゃんも思わず「難しいよね~!」と助け舟を出し、何とか一見落着で無事終了。生徒たちにはドーナツをサービスし、次の巡回先に廻ってもらいました。
IMG_0971.jpg
                                 
                                      
            

運動会

2013/07/04
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
日曜日、孫の運動会を観戦しに、弟子屈小学校まで行って来ました。
IMG_0418.jpg
早朝は雲っていたので雨でも降り出すのではと心配しましたが、天気は次第に晴れ出して運動会が始まる頃には晴天に、お蔭様で最高の運動会を迎えることが出来ました。
IMG_0460.jpg
この日のため、毎日練習を重ねてきた生徒たち。
IMG_0437.jpg
第一競技は徒競走。観戦する方も力が入り、つい自分を見失い大声で応援を。
運動会1
それにしても暑い一日だったので競技する子どもたちも大変でしたが、観戦する父兄(保護者)の皆さんも大変だったことと思います。
IMG_0691.jpg
父兄(保護者)の皆さんによる「ムカデ競争」、この競技が一番盛り上ったかも?
IMG_0868.jpg
IMG_0871.jpg
赤勝て!白勝て!と熱い観戦の中、気温も上り暑さとの戦いもビール片手に大熱戦。
IMG_0912.jpg
「勝った負けたと騒ぐじゃないよ~!あとの・・・」といいながら、熱い戦いも、熱い応援も無事に終了。生徒の皆さん、父兄の皆さん大変ご苦労様でした。
IMG_0844.jpg
                                 
                                      
            

心も身体も魂も

2013/07/02
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
素敵なお客様が「ひとつぶの麦」にパンの予約を・・・?そして買いに・・・!
スモモの木
虹別の手作りクレヨン「トナカイ」で、ひとつぶの麦のハード系のパンを買って食べたら美味しかったといって、「ナッツとフルーツ」と「カンパーニュ」を予約し、標茶町までわざわざ買いに来てくれれました。
ハード
このご婦人(天海さん)のお仕事は、スピリチュアル・カウンセラー?とかで、聞くところによると東京や北海道を拠点とし、心理学とスピリチュアルな癒しの世界、心と身体と魂の世界のご相談で超多忙なご様子。研ちゃんがブログ用の写真を撮るためカメラを向けると、さすがスピリチュアル・カウンセラー!コーヒー・カップを片手に、「ナッツとフルーツ」を持ってポーズを決めてくれました。
IMG_0401.jpg
彼女(天海さん)によると、ひとつぶの麦のパンは、霊的に真心のようなものを感じさせ、ツタンカーメンは、ひとつぶの麦と研ちゃんを守っているとのことでした。かれこれ2時間ほど会話を楽しんでお別れしましたが、研ちゃんの心も身体もスッキリとし、魂まで癒されたって感じでした。それにしても彼女、かっこえぇわぁ~!
店舗2
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード