FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

HO!HO!ほ~!

2014/02/17
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
北海道のメジャー情報誌「HO(ほ)」が取材に来てくれました。温泉の企画で標茶町に寄り、近隣の情報として見どころ食べ処を数件取材し、その1件にひとつぶの麦も取上げてくれた訳です。先ずは、感謝です。
情報誌HOは、和ちゃんの愛読誌。鶴居のグリーンパークで温泉に入浴後、韓国料理店「焼肉さるるん」で料理の待ち時間に必ずと言ってよいほど読む、私たち夫婦の旅の情報誌なのです。
車中泊で登山を楽しみながら全道を飛び廻るのは、私たち熟年夫婦にとって唯一無二、なくてはならない大切な共通の趣味、当然行く先々では「見どころ食べ処」を探すのが最高の楽しみで、普段は夫婦喧嘩の絶えない二人も、旅先では抜群のチームプレーでお店を発見し「見どころ食べ処」を堪能しているのです。
なので情報誌「HO(ほ)」は、二人の「転ばぬ先の杖」、「備えあれば憂いなし」、「後悔先に立たず」の風見鶏誌な訳で、気に入ったお店はその場でチェックしてお持ち帰りしているのです。

HO(ほ~)

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

パンとスープとコーヒー日和

2014/02/09
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ひとつぶの麦がオープンして四年が過ぎ、目標の五年目に突入いたしました。オープン当初、当時まだ小さかった子どもたちも見る見るうちに成長し、今では見違えるほど立派な大人になりました。
子供3
そして、いつの間にか「きょうだい」までも誕生し、仲良く?一緒にパンを買いに来てくれるようになるなんて、まるで夢のような日々(パン作り)です。
子供1
友達と一緒に来たり、偶然お店で出会ったりと、ひとつぶの麦はそんな子どもたちの社交の場にもなりました。
IMG_2801.jpg
次の目標は、この子たちが高校生や社会人になって立ち寄れるような、「パンとスープとコーヒー日和」なんて感じのお店を開くことが夢です。食パンやカンパーニュやバゲットで野菜スープを食べたり、シナモンロールやメロンパンやクロワッサンでコーヒーを飲んだり、同級生や友人や恋人と一緒にアンティークな雰囲気のお店の中で、クラッシック音楽を聴きながら「パンとスープとコーヒー日和」、なんて想像しただけでワクワクしちゃいますよね。
IMG_2795のコピー

                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード