更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

【  2014年10月  】 

前を見つめて

ひとつぶの麦の物語

2014.10.31 (Fri)

10月も今日で終り、朝晩めっきり寒くなってきました。10月といえば、ひとつぶの麦の開店記念の月、あれから早6年、今直パンを焼いていられるのは奇跡のようなものです。お客様と会話をしながらのパンの販売も、今は楽しいと思うようになってきた和ちゃん、一生懸命に作ったパンが「美味しいよ!」と喜ばれた瞬間、働く価値、生きる価値が感じられるようになってきたのかもしれません。研ちゃんも、パン焼きを終えてからの配達と外...

PageTop▲

熱々

ひとつぶの麦の物語

2014.10.27 (Mon)

先日、霜が降りたかと思えば、昨日と今日は、夏を感じさせるぐらい異常に暖かい。役場と商工会に用事をたしに行くのにも、フリースを着ないでフランネルシャツ一枚で、愛車ハスラーに乗って出掛けました。今日は休日ですが、中標津のお客様から食パン(おから)の予約が入っていたので、少し早起きをして予約の食パンを焼きました。ついでにベーグルも焼き、熱々のチーズベーグルを朝食に食べました。自分達で焼きたてのパンを食べ...

PageTop▲

文化祭

ひとつぶの麦の物語

2014.10.22 (Wed)

日曜日、孫の文化祭を見に、弟子屈町の小学校に行って来ました。開演前に娘が、「茉莉が描いた絵だよ!」と、廊下に展示された水彩画コーナーに案内してくれた。孫が小学校(六年生なので)の最後に描いたという水彩画を見た研ちゃん、最近水彩画に興味を持ち、スケッチブックを購入しようか・・・?などと仕事の合間に考えたりする今日この頃、先生に褒められたという孫の絵に、何故かライバル意識が燃えるのでした。孫の出番が近...

PageTop▲

予約

ひとつぶの麦の物語

2014.10.19 (Sun)

土曜日の朝は早い。今週は注文の内容もバラバラで、食パン、菓子パン、調理パン、ハードと全種類に及んだため、午前2時から準備を始める。ことに、菓子・調理担当の和ちゃんは大変そうでした。研ちゃんも然り、食パンとハードの兼ね合せと、予約時間に合わせたタイミング、さらに、ベーグルは追加も含めて全部で30個、和ちゃんと同様に大忙しでした。土曜日はお客様のご来店も早く、お出掛けをするのに「おみやげ」にと、ひとつぶ...

PageTop▲

暴風

ひとつぶの麦の物語

2014.10.13 (Mon)

土曜日、台風なみの暴風が吹き荒れました。午前3時半頃、パンを作りながら和ちゃんが、「吹雪のような風の音がする」と言うので表に出てみると、庭のガーデニングのテーブルや椅子がひっくり返っていました。当然、ガゼボまでが・・・と心配になる。ラジオでは、瞬間風速が28mを超す地域もあるとの事、ガゼボだけでなく、お客様がパンを買いに来れるのだろうか・・・とそちらも心配になる。朝一で焼きたてのチーズベーグルを買いに...

PageTop▲

心・技・体

ひとつぶの麦の物語

2014.10.07 (Tue)

晴れ渡る青空が眩しく、心も爽快に感じられる朝。昨晩、息子のお嫁さんのご実家に伺い、ご両親にご挨拶が出来た事が何より、痞えていたものが、今日、だいぶ楽になりました。何故かパンの販売もスムーズに進み、午後3時には完売、まさに「心・技・体」、心を込めて最高のパンを焼き上げる事が出来ました。感謝で溢れる思いです。お嫁さん手作りのグラタンをご馳走になり、感動の研ちゃん。お返しに海鮮チジミを届ける、感謝の和ち...

PageTop▲

前月     2014年10月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード