更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 101234567891011121314151617181920212223242526272829302014 12

【  2014年11月  】 

光(希望)

ひとつぶの麦の物語

2014.11.30 (Sun)

先週、標茶町にも初雪が降りました。灯油も高くなり、ストーブを焚かないように我慢していましたが、白いものがちらつくともう限界、朝一番の仕事はストーブのスイッチを入れることになりました。ハード系のパンの注文が多い一週間でした。捏ねては焼き、捏ねては焼きの繰り返しに、「また作らなければならないのかぁ~?って感じでしょ」と、愉悦の眼差しで研ちゃんの作業を見つめる和ちゃん。それでも研ちゃんの心の中は注文して...

PageTop▲

邦画

ひとつぶの麦の物語

2014.11.24 (Mon)

11月も残り一週間、クリスマスの準備には少し早いようですが、来週は和ちゃんがサラブライトマンのコンサートで留守にするため、日曜日、お店の飾り付けをいたしました。最近、週末はDVDで邦画を見ながら寛ぐのが、研ちゃんの唯一の楽しみです。和ちゃん、「字幕を読むのが面倒になったんでしょ?」と馬鹿にしますが、研ちゃん監督による映像表現や、俳優の表現や演技力に魅せられ、役者って凄いなって感動して涙する今日この頃な...

PageTop▲

人の目

ひとつぶの麦の物語

2014.11.17 (Mon)

日曜日、休日ですが、中標津のお客様から数件まとめた注文が入り、パンを焼きました。パンを焼いていると、店の前に車が止まり、休業の看板を見て帰るお客様が何人かいました。ナンバープレートを確認すると、遠方のお客様もいたので、帰る後ろ姿を、心苦しい思いで見ていました。先日、野崎精肉店の奥様がパンを買いに見えたときも、「日曜日に来るお客様が、パン屋さんは今日お休みなんですか?とよく聞かれますよ!」と言われ、...

PageTop▲

因果応報

ひとつぶの麦の物語

2014.11.09 (Sun)

息子の引越しで、右往左往しています。パンの仕事を調整しながら、釧路に買い物に出掛けたり、入居先のクッションマットを張ったりと、二人で老骨に鞭打って働いた一週間でした。若い二人を見ていると、「あれは?これは?」と口出しをしたくなる事ばかり、つい手を出てしまいたくなります。過去を振り返れば、私たち夫婦もお金も無いのに結婚したいと強情を張り、父母や義理の兄、そして兄姉に、想像もつかないほど心配をお掛けた...

PageTop▲

一粒の麦

ひとつぶの麦の物語

2014.11.03 (Mon)

「土曜日にバゲット10本とバターロール20個、お願いね~!」と、茶安別のチッカさんから注文が、配達先の藤島さんからも、「チッカさん、注文してますよね?」と確認され、頑張って早起きをしなければと、少しプレッシャーを感じる。土曜日は他の注文や、店売りとの焼きの兼ね合わを考えなければならないからです。近所のおばあちゃんから、娘さんが旅行で留守にしているため、朝食に焼きたてのベーグルを届けて欲しいとの野暮用の...

PageTop▲

前月     2014年11月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード