更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01

【  2014年12月  】 

ひとつぶの麦の物語

2014.12.28 (Sun)

楽しいクリスマスでしたか?料理にケーキ、ワインにビールにetc、人生色々、クリスマスも色々だったことと思います。最近、運動会やクリスマス、そして御節料理の果まで、全てオードブルを買って済ませている家庭が多いようです。一見華やかで豪勢に見えるオードブルですが、家庭の「味」の文化が失われるようで少し寂しいものを感じます。いずれにしましても、何はともあれ、一年最後のビック・イベントが終わったわけです。我が...

PageTop▲

爆弾低気圧

ひとつぶの麦の物語

2014.12.22 (Mon)

先週は爆弾低気圧で標茶町も大荒れ、ひとつぶの麦も初めて臨時休業にいたしました。一時は停電が二時間にも及び、パンを作っていたら大惨事、大変な事になるところでした。和ちゃんと早朝に協議し、「この吹雪ではお客様も来ないだろうから、今日はパン作りをやめよう!」と判断し、中止にしたのが大成功だったのです。雪の無かった標茶町も一変して雪景色、町のあちこちを除雪機が走り回り大活躍、研ちゃんも湿った雪なので人の手...

PageTop▲

フォトウェディング

ひとつぶの麦の物語

2014.12.15 (Mon)

先週、強い寒気と低気圧の影響で、西日本から東日本の広い範囲で雪となり、ダイヤの乱れや空の欠航が相次いだ一週間でした。道東でも雪の後に大雨が降り、釧路-標茶間では、自動車の事故や、大型トラックが坂を上れないないなどの被害も多数発生し、一時通行止めにもなったとお客様からお聞き致しました。しばれも段々と厳しさを増し、店用の暖房として購入した薪ストーブ型のファンヒーターも、店内を暖めるためオープン前から大...

PageTop▲

薪ストーブ

ひとつぶの麦の物語

2014.12.07 (Sun)

一段と寒くなり、「今朝が一番」とか、「今朝は氷点下○○度」などと、お客様との会話も「しばれ」た話が挨拶代わりになって来ました。ひとつぶの麦の店舗(玄関ですが)も寒さがひとしお身に凍みるようになり、何かお店の暖房にと探していました。食事でログハウスのお店入るとよく見かける薪ストーブ、定番中の定番ですよね。身体が冷え切った時の薪ストーブの温もり、石油ストーブや石炭ストーブでは味わう事の出来ない、柔らかな...

PageTop▲

前月     2014年12月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード