更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 01123456789101112131415161718192021222324252627282015 03

【  2015年02月  】 

氷の世界

ひとつぶの麦の物語

2015.02.27 (Fri)

今年の道東は本当に雪が多い。例年「しばれたね」が挨拶の道東、今年は「もう雪はたくさん」に変わりました。この時期、根室の地酒の北の勝「搾りたて」が各酒店で発売されます。限定の銘酒なので、店頭で直接購入するのは至難の技、とても難しいことなのです。それがJA時代の部下で現在は親友の熊ちゃんが、その「搾りたて」を持って遊びに来てくれました。なので酒の肴を吟味した結果、JA時代に一緒によく食べた「もつ煮込み...

PageTop▲

開店休業

ひとつぶの麦の物語

2015.02.11 (Wed)

雪と雨の繰り返し、今年は暖かいのでしょうか?やはり異常気象なのでしょうか?標茶町の虹別では、低気圧で続いた猛吹雪により帰宅困難者のため、酪農センターに一時的に避難所も開設されたとのこと。地吹雪のため、視界不良や通行止めで集荷が困難になり、生乳の廃棄処分など、大変な問題にもなりかけない今回の猛吹雪に、「一日だけでも大変なのに、三~四日も続くなんて何十年ぶりの事か?酪農家にとっては・・・」と嘆く酪農家...

PageTop▲

決断

ひとつぶの麦の物語

2015.02.02 (Mon)

標茶町では、土曜日から二日間予定されていた冬のイベント「スノーフルフェスタ」が、大荒れの天気の予報で中止となりました。週末が近づくにつれ、ニュースや天気予報が呼び掛ける道東大荒れの報道に、実行委員会もついにイベントの開催を断念し、土曜日の夕刊折込に中止の知らせを入れました。イベントでは、冬の花火も予定されていたので、楽しみにしていた人も多かったことと思います。しかし、移動中の車の事故や、会場での怪...

PageTop▲

前月     2015年02月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード