FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

春のおとずれ

2015/03/30
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 1
                         
早朝5時、外はしだいに明るくなり、日の出が速くなるのを感じる今日この頃、窓の外の雪や氷も少しずつ姿を変え春の訪れを知らせてくれます。この一週間天気も良く、とても気持ちの晴れやかな日が続き、パンを買いに来るお客もお出掛けついでの方が多く、春の兆しとともにパンの販売も活気が出て来ました。自転車でパンを買いに来てくれた子供たちを見ていると、あの大雪と猛吹雪が嘘のように思えきてなりません。しかし、今この春のすがすがしさを感じれるのは、あの冬の厳しさがあっての事、寒さをしのいで来たからこそ得られる「ぬくもり」なのかもしれません。ハスラーのピンクにも春を感じさせる華やかさがあり、見ているととても楽しくなります。パンの販売わ忘れてハスラー談議、赤だの青だのツートンだのと、春の日差しの中での車談議はつきることがありませんでした。階段から足を踏み外し、壁に顔面を強く打ち付けた際に歯で唇を切り、下の廊下まで落ちて気を失いました。電気を点けないで降りようとした事がおもな原因だと思いますが、すきっ腹にウイスキーをロックで飲んで酔っていた事も、今回の事故の大きな要因一つだったのかと深く反省しております。時間外の病院に運ばれ、緊急で呼び出されたであろう医師と看護師に、処置やレントゲン等、大変ご迷惑をお掛け致しました。和ちゃんに言わせるとお酒が一番の原因、「なにやってんのぉ~!」と叱られました。厳しい冬の後、厳しい夫婦関係が続きそうです。カーテンを替え、お部屋も春の気分に衣替えいたしました。
A3.jpg
2.jpg
A1.jpg
8.jpg
9.jpg
A5.jpg
A4.jpg
6.jpg
10.jpg
11.jpg
14.jpg
A18.jpg
15.jpg
16-1.jpg
A20
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

春のおもてなしプラン!

2015/03/22
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
春の兆しが、雪解けとともに近づいて来ました。家の周りに山と積んだ雪山も、一雨ごとに姿を消しつつ、少しずつですが春の兆しを感じます。お客様の服装も冬物から春物へと衣替えされ、お店の雰囲気も何故か華やかに感じる今日この頃、少し早いようですが庭造りの話もちらほら聞こえてきました。そんな春の兆しの中、鶴居村の温泉宿泊施設「グリーンパークつるい」から、春の知らせ「春のおもてなしプラン」の案内が届き、早速JA時代の恩師を誘い、春の宴会を催すことにいしました。この時期、猛吹雪で中止にした事も有り、今回はスマホの長期天気予報を参考に計画を立てました。温泉につかり、料理を堪能し、そして酒を酌み交わしながらの春の宴は永遠と続き、時の経つのを忘れさせてくれました。翌日の朝食後の会話も盛り上がり、その会話は尽きることがなく、時間の経つのを早く感じさせました。帰りは釧路の向い、息子と一緒に昼食と買い物を済ませ、夕方帰路につきました。塘路にさしかかる頃には夕暮れ、家が近づくにつれ気持ちは少しずつ翌日のパン作りへと。車内には吉幾三さんの演歌「酔歌」と、研ちゃんの歌声が響きわたり、家が近づくにつれ気持ちは少しずつ晩酌へと。明日は晴れそう、雪も解けそう、そしてパンも売れそう?かなぁ~。
KIMG0028-2.jpg
KIMG0002-11.jpg
KIMG0004-11.jpg
KIMG0006-11.jpg
KIMG0008-10.jpg
KIMG0016のコピー
KIMG0016-8.jpg
KIMG0014-21.jpg
KIMG0017-7.jpg
KIMG0019-6.jpg
KIMG0022-15.jpg
KIMG0025-14.jpg
KIMG0050~2
KIMG0051~2
KIMG0026-3のコピー2
KIMG0029-1のコピー


                                 
                                      
            

天気予報

2015/03/11
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
正直言って、大荒れの知らせにビビりまくり状態、スマホの天気予報に怯えています。週末になると大荒れが続いた今年の道東、雪の捨て場も無くなり、家の周りも道路も雪の山だらけ、人力での除雪作業も限界に来ています。商売をしていると駐車場の確保は定石、オープン前に除雪を済まさなければなりません。しかし、朝が勝負の私達、パンを作る作業が終わると、販売や配達の準備に追われ、とても除雪まで手が回らないのが現状です。また、今年の雪質と降雪量は、とてもとても人の手に負える代物ではありません。なので、オープン前に店の入口を除雪してくれる小渡さんと、店の周りや駐車場の雪を排泄してくれる、今年作業機を購入した親友の前ちゃんに感謝、感謝、大感謝です。当然、吹雪にも屈せず、親子でパンを買いに来てくれるお客様にも、感謝、感謝、大感謝なのです。こんなに春が待ちどうしく感じた事って、もしかすると生まれて初めてかも?するとこの大雪も生まれて初めてかな?研ちゃんがカレンダーとにらめっこをしながら、「暑さ寒さも彼岸まで!」なんて独り言を言っていると、和ちゃん、「まだまだ!」、「これからこれから!」と言い返しながら、スマホの天気予報とにらめっこをしていました。
KIMG0002-3.jpg
天気図
KIMG0004.jpg
KIMG0022-5.jpg
ショベル
KIMG0009-5.jpg
ガゼボの雪
KIMG0012-5.jpg
カレンダー
ふくろうのコピー
KIMG0066.jpg
KIMG0014-5のコピー
IMG_4973.jpg




                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード