FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

メロメロおじいちゃん!

2015/05/31
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
仕事が終り、孫の寝顔を見に行くのが楽しみです。ほっぺや手にふれ、「さくら」の小さな温もりを感じる時、仕事の疲れを忘れる事が出来るのです。俺は孫にメロメロにはならないぞと言っていたのが、今では自他共に認める「メロメロおじいちゃん(^-^)」なのです。
IMG_5045.jpg
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

出会いと別れ

2015/05/24
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
日曜日、とても気持ちのいい朝を迎えています。土曜日はお客様も多く、午後二時にはパンも完売し店を閉めました。本当にありがたいことです。ありがたいと言えば、オープンから毎週欠かす事無くパンを買いに来てくれたお客様の植野さんご夫婦が、この度札幌に転勤されるとの事で、昨日最後のパンを買いに来てくれました。お客様との出会いやふれ合いはとても楽しいもの、見ず知らずの人達との出会いがパンを通して生まれ、そしてパンのように膨らみ育んでいくんですから素晴らしい事です。植野さんのお別れの言葉は、「これで美味しいパンが食べれなくなります」でした。植野さん、長い間本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。また来週から始まるパン作り、どんな出会いが待っているのかとても楽しみです。

24花
                                 
                                      
            

命名 谷本さくら

2015/05/22
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
今では何でもパソコンで作れるんですね。孫の命名書を頼まれ文具店に和紙を買いに行くと、「インクジェット用ですか?」と聞かれ唖然としました。下手な字でもと思っていたのがパソコンで作れると聞き、孫のところに写真を撮りに行って、写真入りの命名書を作成してみました。これが完成した命名書「 命名 谷本さくら 」です。可愛いですねエ^^
さくら命名

                                 
                                      
            

超多忙の一日

2015/05/18
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
この時期、各会の総会が目白押しに続きます。青色申告会に商工会、納税組合に観光協会などなど、当然総会が終了すれば次は懇親会、最初からこちらがお目当てなのかもしれませんが?でも、朝が早い仕事なので二次会、三次会etc、調子に乗り過ぎ二日酔いにでもなったら一大事、次の日のパン焼きが出来なくなります。今日は仕込みが終わると仕入れに向かい、仕入れが済むと病院のリハビリと歯科医の治療、その後は観光協会の理事会に出席といった、まさにAKB並みのハードスケジュールでした。でもそのハードスケジュールの中に孫のさくらとのスキンシップも入るので超多忙の一日、腕時計と睨めっこをしながらの大移動でした。
さくら.2
                                 
                                      
            

お祝いの品

2015/05/17
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
函館の兄から孫のさくらへお祝いが届きました。先日もステンドの仲間からお祝いを頂いた和ちゃん、「さくら、皆に祝ってもらえて幸せだね!」と言って微笑んでいました。出産という大仕事を終えた嫁の由香ちゃんは、母体と赤ちゃんの安全のため今は一時里帰り、日が開けるまで実家に戻っています。研ちゃん、さくらの顔が見たくて昼にパンを届けたり、配達の途中で寄ったりと、孫々で忙しい日々が続きそうです。なので、兄の祝いの品を届けるのもさくらに会う最高のチャンス、朝一に届けることにします。さくら起きてるかなぁ~。
兄に祝い
                                 
                                      
            

感動のご対面!

2015/05/15
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ついに会う事が出来ました。ついに抱く事も出来ました。ついに一緒に写真だって撮れました。今日の一日が長いの何のって、朝の三時からパン作りがスタート、和ちゃんから今日「さくら」が退院する事を聞かされ、研ちゃんの頭の中は「さくら」に会いたいでいっぱいに。今頃釧路に向かいにいったのかな~?もうそろそろ病院を出るころかな~?今標茶に向かっているのかな~?それにしても遅いな~?遅いなぁ~~~?午後一時半にパンが完売、後ろ髪を引かれる思いで注文のパンの配達に出掛けました。研ちゃんが配達に出掛けて間もなくしてから寄ったそうで、大急ぎで配達を終わらせ戻って来てからその話を聞き、無我夢中で「さくら」の顔を見に飛んで行きました。「さくら」メッチャ可愛いょ!!!
さくら.1
                                 
                                      
            

真心のせんべい

2015/05/14
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
札幌の姉夫婦から、鎌田製菓店の「せんべい」が届きました。鎌田製菓店に行くと、職人が「せんべい」を焼いているとこれも見れ、また、直接その場で買う事も出来るといったお店で、昔風のせんべい屋さんてっ感じかなと思います。味の方も昔懐かしの味で素朴に作られ、ゴマにパンプキンにアーモンド、砂糖と海苔のグレーズなどなど、一枚々楽しんで食べれるように工夫して焼き上げてありました。場所は南郷通りの7丁目、パン屋「どんぐり」の近くだそうです。姉のマンションからも近いようなので、今度遊びに行った時には見学も兼ねて立ち寄ろうと思います。
せんべい
                                 
                                      
            

命名 さくら

2015/05/14
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
孫の顔を見に、釧路市立病院に行く事にしました。朝一で飛んで行くと、無菌室に入れられ面会謝絶、午後から再チャレンジしましたが、これも夢かなわず断念、やはり会う事ができませんでした。後ろ髪を引かれる思いで無菌室のドアを眺めていましたが、写真を撮る事も出来ず、お見舞いの果物を嫁に渡して一人寂しく帰って来ました。帰宅後、息子と連絡を取り孫の体の具合や退院の予定など聞き、名前は決まったのかと聞くと「さくら」と返ってきました。病院の帰り寂しい心を和ませてくれたのは、車窓いっぱいに広がる桜の木々でした。その桜のを思い出しながら、「さ・く・ら」、「谷本さくら」かぁ~・・・とひとりつぶやき苦笑い・・・。
桜

                                 
                                      
            

孫の誕生

2015/05/12
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
無事、孫が生まれました!土曜日の朝、パンを作っている最中に息子から連絡が来て、陣痛の周期が短くなったので病院に向かうとの事でした。パンの販売が一段落してから、和ちゃんには嫁の入院先に行ってもらい、病院で息子と一緒に出産を待ってもらう事にいたしました。和ちゃんの話では分娩室に入ってからは以外に早く、時間の掛からない出産だったそうです。何はともあれ母子共に健康なのが一番、一安心いたしました。今の心境は?と聞かれると、無事の出産と、新しい命という奇跡を与えてくれた神様に、感謝でいっぱいですとしか答えようがありません!子供は2.500gの女の子、早く会って抱いてやりたいのが本音、とても楽しみにしています。
KIMG0011.jpg
                                 
                                      
            

開花

2015/05/01
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
暖かい日が続き、あの大雪は何処に?と思わせるような季節の変化に、パンを作りながら驚いている今日この頃、クリスマスだ!お正月だ!と騒いでいたのがもう五月、GWの時期が来てしまいました。五月と言えば息子の嫁の出産予定日、結婚だ!引越しだ!と騒いでいたのがもう出産、本当に時の流れは速いものです。新しい生命の誕生は人間の世界だけではありません。松前から始まり、函館、札幌と桜の開花情報の飛び交う中、身近でもお隣の桜が咲いたり、お庭のバラが芽吹いたりと、自然の魅力と、季節の喜びを感じさせてくれます。パンの注文も観光シーズンに合わせ、塘路の駅前のお店で販売されるハンバーガー用のパンや、鶴居村のポニーテールさんの新メニューのあん角食などなど、大変賑やかになってきました。お店もお出掛けで立ち寄るお客様が多くなり、旅行だ!キャンプだ!おみやげだ!と会話も花盛りです。
KIMG0005-20.jpg
画像 110
画像 141
画像 117
画像 107
画像 150
画像 159
KIMG0006-21.jpg
KIMG0002-22.jpg
IMG_4239-10.jpg
IMG_0233-2.jpg
KIMG0001-23.jpg
ポニーテール
IMG_1503-1.jpg
IMG_7541-1のコピー
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード