FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

筋トレ・ダイエット

2015/09/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
60歳に向けてのチャレンジ、筋トレ・ダイエットに挑戦しようと思います。当然無理な筋トレは怪我のもとですし、ダイエットにしても身体を壊すような無理なダイエットでは長続きしません。なので筋トレは、先日いただいた「ブルーワーカー」を使用し、腹筋やスクワットなどと一緒に合わせ、無理(怪我)をしないトレーニングメニューでスタートしました。食事も、三大栄養素(脂質・たんぱく質・炭水化物)をバランスよく食べる努力もしようと・・・これが一番たいへんかも?風呂上りのビールに美味しい料理、まずはこの欲望との闘いでしょう。体重に体脂肪にetc、しばらくは体重計との睨めっこが続きそうです。
KIMG0158.jpg
KIMG0159.jpg
KIMG0157.jpg

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

メガネ

2015/09/21
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
老眼鏡を掛けなければ新聞も読めません。今までは100円ショップの老眼鏡を各部屋に置き、持ち運びの手間を省いていましたが、そのメガネも最近は目が疲れるようになってきました。ひどい時には外の景色も二重になって見え、人の顔も分からなくなってしまいます。なのでメガネをつくる事にしました。お店で目を測定して頂いた結果、乱視も混ざっているとのことで、長距離や夜間の運転が特に疲れるのは、その乱視のせいかもしれません。遠近両用とも思いましたが、掛けてみると目が回りそうなので、結局、普段用のメガネと老眼鏡の二つを購入することにいたしました。老眼鏡の方は、100円ショップの老眼鏡を掛けなれているので超ベテラン、でも普段用のメガネはちょっと馴染めず、掛けていても自分のメガネのような気がしません。メガネに掛けられてるって感じです。若い頃には伊達メガネなんかを掛けた時期もありましたが、歳のせいでしょうか?自分でないような?やはりちょっと抵抗を感じます。
KIMG0151.jpg
KIMG0138.jpg
KIMG0140.jpg
KIMG0156.jpg
KIMG0153.jpg
                                 
                                      
            

摩周湖ブルーコンサート

2015/09/14
category - 気ままにクラッシック
コメント - 0
                         
最近クラッシックをよく聞いています。パン作りの時や配達中の車内など、とにかくクラッシックが側にあるといっても過言ではないくらいに聞いています。なぜ好きになったかと言いますと、お客様に南さんというクラッシックとオーディオの愛好家の方がいて、作曲家や指揮者、そして演奏家やオーケストラの話を理解しやすいように優しく、そして詳しく説明しながら、愛用のオーディオでクラッシック音楽を聞かせてくれたのが一番の要因かと思います。クラッシックは聞いてもなかなか理解しずらいといったイメージが強く、CDも一度は手にしますが、最後まで聞けずの終わってしまったという経験者も多い事かと思いますが、もちろん研ちゃんもその一人で、いつ買ったか記憶にないクラッシックのCDが本棚に2~3枚残っていました。仕事をしながら聞かされる和ちゃんも、いやいや聞かされていることかと思いきや、「ここ、羽生君(フィギュアスケートで)が3回転をしたところ!」、「この曲は?」、「この楽器は?」などなどetc、我慢しながらも付合ってくれています。
そんな折、弟子屈町の釧路観光文化センターで、札幌交響楽団による「摩周湖ブルーコンサート」が開催される事を知り、わくわくしながらチケットを購入しました。ポスターで指揮者や演奏曲目を調べ、事前に曲目を何度も聞きながら演奏者の意図を想像するなどして、摩周湖ブルーコンサートの開催日を待ちました。
開催日、台風の影響で雨でしたが、会場に向かう研ちゃんの心は晴れ!最高潮でした。パンの方も早くに完売できたので、準備万端整えさあ出発!開場とともに文化センターに到着したので、最高の場所(隣の席には綺麗な女性が?)をキープする事が出来ました。

IMG_20150914_0004.jpg
藤岡
札響
                                 
                                      
            

自然の恵み

2015/09/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
舞茸(まいたけ)を採りに行って来ました。舞茸ご飯にバター炒め、夜は鶴居の焼肉「さるるん」さんで、焼き肉と一緒に焼いて食べました。(お店には了解の上で!)舞茸採りは初体験、山菜採りのベテランに道案内されての茸採りなので、熊などの心配はまったくご無用、安心、安全、はずれ無しの舞茸採りでした。自然の恵みに感謝しながら、皆で美味しく食べました。
IMG_5781.jpg
IMG_5787.jpg
IMG_5785.jpg
IMG_5784.jpg
IMG_5788.jpg
IMG_5789.jpg
IMG_5791.jpg

                                 
                                      
            

再会

2015/09/06
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
ひとつぶの麦がオープンして7年、毎週土曜日にパンを買いに来てくれていた植野さんご家族。まさに、雨が降ろうと、槍が降ろうとといった感じで、焼きたてのパンを買いに来てくれました。しかし、残念な事に今年の春、仕事と家庭の都合で札幌に転勤され、お別れすることになったのです。その植野さんから突然電話が入り、パンの注文をしたいとの事。ということは、標茶に来るということ?電話を切った研ちゃん、和ちゃんに「植野さんから注文が!!!」と知らせると、「植野さんって、あの植野さん?」と言ってビックリ。突然の再会に、パンがもたらしてくれたことの喜びを実感、気を引き締め感謝し、早起きをして注文のパンを焼きました。
クロワッサン
全粒粉
ナッツ
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード