更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12

【  2015年11月  】 

計画

ぶらり教会散歩

2015.11.23 (Mon)

サッカースタジアムやコンサート会場等、無防備の人たちを狙ったパリの同時多発テロは、普段無防備な私たちにとって、対岸の火事とは思えない衝撃的な出来事でした。銃撃戦や爆発により少なくとも130人が犠牲になったという現場や、コンサート会場前に献花を奉げ涙ぐむ人達の映像に、世界中の人々が傷付き、悲しんだこと思います。主日礼拝に行って来ました。説教題は「救い主を知らせるヨハネ」ルカの福音書(1章1節~25節)でし...

PageTop▲

孫の成長

ひとつぶの麦の物語

2015.11.16 (Mon)

孫の話になって申し訳ありませんが、さくらに歩行器を買ってやりました。乗せてやると大喜び、足をバタつかせながら、備え付けの玩具のボタンを押し興奮していました。子供の成長の早さにビックリしながら、もうひとりの孫、茉莉の幼少のころを思い出していました。一緒に滑り台に乗ったり、アイスを食べに行ったりetc、数え切れないほど沢山の思い出があります。最近、中学生ともなると思春期のせいなのか、やたらと研ちゃんに逆...

PageTop▲

この上もない喜び

ひとつぶの麦の物語

2015.11.09 (Mon)

パンを作る仕事に巡り会えたこと、そして、その仕事を通して沢山のお客様に巡り会えたことに感謝しています。大人は言葉で美味しさを表し、子供は身体で美味しさを表現してくれます。何も無いところからパンという形を作り出し、それが言葉や表現となって返ってきたときが、職人として、この上もない喜びを感じる瞬間なのかもしれません。当然、苦しみや悲しみにも出会います。しかし、苦難の中から救いを求め導きだされたとき、そ...

PageTop▲

時間の流れの早さ

ひとつぶの麦の物語

2015.11.05 (Thu)

孫の茉莉の誕生会をしました。長男は仕事に結婚の準備にetc、今回は多忙で来れませんでしたが、さくらと一緒に皆で茉莉を祝ってやることが出来ました。和ちゃんは料理よりもさくらと遊ぶ方に夢中で、すき焼きを一口食ったか食わないかなんて言ってましたが、幸せなことじゃないですか。先日、和ちゃんの友達の良ちゃんが遊びに来たとき、二人の会話も孫談議だったそうで、まさに「まご・まご・まご」、いやはや幸せなことです。歳...

PageTop▲

前月     2015年11月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード