更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

【  2016年08月  】 

引き続き台風9号が

ひとつぶの麦の物語

2016.08.22 (Mon)

8月22日(月曜日)午前4時30分、川の状態を確認しに行きました。開運橋からは野球グランドが確認することでき、オモチャリ川も以前の水位に戻っていたので安心いたしました。しかし、台風9号が関東に上陸し、東北へと北上して北海道に向かっているとのニュースに少しびびっています。川の氾濫と、床上浸水で苦しむ人たちのニュースに、自然災害の恐ろしさと脅威を実感し、今までは対岸の火事としてしか見ていなかった自分に、深く...

PageTop▲

釧路川の氾濫

ひとつぶの麦の物語

2016.08.21 (Sun)

8月21日(日曜日)、台風11号の影響による大雨で、釧路川が氾濫し、オモチャリ川の水門を閉める事になりました。街に水害の恐れが出たため、標茶町から「避難勧告」が言い渡され、標茶町トレーニングセンターに避難所が開設されました。堤防から見た開運橋。(午後2時30分頃)水門が閉められ、オモチャリ川。(午後3時30分頃)多和橋から撮影。草地に川が流れ込んでいる。(午後4時00分頃)オモチャリ川も水位が上がり、危険な状態...

PageTop▲

甥っ子

ひとつぶの麦の物語

2016.08.21 (Sun)

神奈川県の甥っ子が、家族を連れて遊びに来てくれました。甥っ子とは20年以上も会っていなかったので、再会するのを心待ちにしていました。札幌の姉夫婦が前の週に来たので、二週続けての来客に少し疲れましたが、とても記念に残る思い出を作る事が出来ました。社交辞令かと思いますが、帰り際に「来年もまた!」と言ってくれたので、再会を楽しみにしています。家族に焼き立ての食パンを食べてもらえたのが、パン職人として歩んで...

PageTop▲

水遊び

ひとつぶの麦の物語

2016.08.21 (Sun)

残り少ない夏を、子や孫とすごしています。夏ならではの遊びを体験させようと思い、近所に掘り抜きの水を流している家があるので、さくらとお父さんを連れて行き、流れている水にさくらの腕を入れてやると大喜び。子供は水遊び大好き、時間を忘れ遊んでいました。...

PageTop▲

お墓参り

ひとつぶの麦の物語

2016.08.17 (Wed)

札幌から姉夫婦とひとみちゃんが、今年もお墓参りにやってきました。恒例ですが、夜は皆で焼肉パーティーをする事にしました。札幌のマンションでは味わえない炭火焼に、肉と魚が大好きな義兄さんも満足してくれた事と思います。お盆が過ぎれば夏もあと少し、大切な思い出をいっぱい残したいものです。...

PageTop▲

標茶町民花火大会

ひとつぶの麦の物語

2016.08.17 (Wed)

標茶町民花火大会が開催されました。時間的には短く20分程度ですが、連続して打ち上げるので迫力は満点です。町民も楽しみにしている、標茶町のビックイベントと言っても過言ではありません。孫のさくらも甚平さんを着て初めての花火観戦、音の大きさに少しびっくりしていたようです。...

PageTop▲

前月     2016年08月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード