FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

年を重ねるごとに

2016/11/30
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
養老牛温泉「湯宿だいいち」に行ってきました。JA時代のOBとの顔合わせで、年に1~2回、「一期一会の集い」と称し交流を重ねてきました。年を重ねるごとにお酒の量も減り、普段飲む薬とサプリメントの量の方が多くなっているようです。「お前、その薬の量飲み過ぎじゃないのか?」とか、「俺のサプリメントの種類は?」とか、見ているだけでお腹がいっぱいになりそうでした。翌日、旅館のオーディオルームで一人、音楽鑑賞を楽しんできました。持参のCDは、カルロス・クライバー指揮でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏の「ベートーヴェン」交響曲第5番「運命」とヘルベルト・フォン・、カラヤン指揮するウィーン交響楽団とスヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)の「チャイコフスキー」ピアノ協奏曲第1番です。普段聴くことのできない数百万はすると思われるオーディオ機器で、名指揮者と名ピアニストの音楽を聴けるなんて、まさに至福の時、音楽でお腹がいっぱいになりそうでした。
IMG_6915.jpg
IMG_6926.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6928.jpg
IMG_6929.jpg
オーディオ
IMG_20160407_0001.jpg
IMG_20160409_0001.jpg



                
スポンサーサイト
                
                                      
            

歌とピアノのアンサンブル

2016/11/24
category - ぶらり教会散歩
コメント - 0
                         

歌とピアノのアンサンブル、標茶メノナイト教会のチャペルコンサートに行ってきました。ソプラノ歌手(吉村美穂)の迫力ある歌声と、ピアノ(野田常喜)の美しい音色に皆さん酔いしれていたようです。最後は教会の皆さんと一緒に記念撮影、吉村さん、野田さん、どうもありがとうございました。
コンサート.1
IMG_6857.jpg
コンサート.4
IMG_6891.jpg
集合写真.Op.2
                                 
                                      
            

出窓のステンド

2016/11/19
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
朝晩、めっきり寒くなってきました。目覚まし時計を止めても、なかなか布団から出られないので、作業場に出るのも遅刻ぎみです。日の出も遅く、六時を過ぎてもまだ真っ暗闇。なので、出窓のステンドグラスを灯し、クラッシック音楽を聴きながらパン作りをしています。釧路の喫茶ビックベンで行われている、和ちゃんのステンド作品展もいよいよ明日が最終日。作品展が済むと、店の飾りも益々賑やかになること思われます。パンと一緒にステンドも楽しんでいって下さい。
IMG_6944.jpg
IMG_6947.jpg
                                 
                                      
            

「ひがし北海道ぐるめぐりSweets&Bread」

2016/11/18
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
北日本広告社出版の雑誌「ひがし北海道ぐるめぐりSweets&Bread」(11月発売・一冊700円)に、ひとつぶの麦が紹介されました。釧路、根室、オホーツク、十勝の美味しいお店がいっぱい(115店舗)紹介されています。11月13日の日曜日、道新にその雑誌の記事が掲載されていたので、どうやら書店での販売がスタートしたようです。ご一読いただけると幸いです。
IMG_20161117_0001.jpg
IMG_20161117_0004.jpg
IMG_6820.jpg
                                 
                                      
            

新しい旅立ち

2016/11/12
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
障害者福祉サービス事業「しべちゃコスモス」で、ひとつぶの麦のパンの販売をしていただく事になりました。11月11日(金)早朝、いつもとは少し違うパン作り、イベントでもそうですが、気合と不安と喜びが入り混じった、とても複雑な気持ちでのスタートでした。パン屋を始めた頃の目標の一つでもあった障害者福祉事業を通してのパンの販売を、いみじくもひとつぶの麦をオープンさせてから八年目(還暦)で実現することが出来たのです。約束の10時、ひとつぶの麦の店舗で、「しべちゃコスモス」の皆さんに番重(ばんじゅう)いっぱいのパンを渡す、「ひとつぶの麦」の新しい旅立ちの瞬間でした。午後四時、パンの売れ行きが心配で、「しべちゃコスモス」の事務所に顔を出すと、皆さん口々に「完売しましたよ!」と笑顔で答えてくれました。まずは一安心、代表の福田さんと次回の外販の打ち合わせをし、皆さんにお礼を述べ帰宅いたしました。夫婦一緒のパン作り、喜びも一緒に感じてくれていると思います。規模は小さいですが、一人でも多くの人に喜んでいただける、そんな店づくりが出来たらと願っています。
調理パン-1
                                 
                                      
            

2016/11/05
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
標茶町の「うぃず」で開催されている総合文化祭の作品展会に、絵手紙の会の作品を見に行ってきました。以前に知人から絵手紙を頂き、返事を書くのに、晩酌をしながら食べていた花咲ガニの絵を書き、「赤面のおもいで始めた一生の趣味」と書き据え、返信した事を思い出しました。
KIMG0076-1.jpg
KIMG0077.jpg
名称未設定 1
                                 
                                      
            

ガゼボの錆止めと塗装

2016/11/05
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

庭のガゼボが錆びて来たので、プロのペンキ屋さんにお願いし、錆止めと塗装をする事にしました。元は茶系の色でしたが、今度はモスグリーンに変更しょうと思っています。
KIMG0075-1.jpg
IMG_7341.jpg
                                 
                                      
            

茉莉の誕生日とさくらのハロウィン

2016/11/04
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
10月30日は孫の茉莉の誕生日、ささやかながら誕生会を催しました。ハロウィンの前日といった事もあり、もう一人の孫、さくらがハロウィン姿で参加し、ミニシュウ(シュークリーム)の爆食いで誕生会を盛り上げてくれました。
集合写真-2
ハロウィン 1
KIMG0091-5.jpg
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード