更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

【  2017年01月  】 

大雪

ひとつぶの麦の物語

2017.01.25 (Wed)

強い冬型の気圧配置で、近畿北部や中国地方などでは各地で大雪となり、鳥取県の大山で2メートル35センチ、岡山県の真庭市蒜山で1メートル23センチ、広島県の庄原市高野で1メートル22センチに達し、積雪や路面の凍結による交通への影響も出ているようです。なので、ひとつぶの麦も雪におおわれ、日曜、月曜と、除雪作業の休日でした。...

PageTop▲

新年会

ひとつぶの麦の物語

2017.01.25 (Wed)

風邪の影響なのか体調不良などで元旦に顔合わせが出来なかったため、新年会を催す事にしました。イチゴが大好きなさくらは、イチゴのヘタを取ってとせがみながら、今年も元気いっぱいにつまみ食い。笑う門には福来る、孫がじゃれ合う姿に大笑いの一夜でした。...

PageTop▲

バラの赤い実

ひとつぶの麦の物語

2017.01.23 (Mon)

バラの赤い実を食べに、野鳥のヒヨドリがやって来ました。パン作りの手を休め、部屋から300mmのズームレンズ取り出し、写真を数枚撮ってみました。ファインダー越しのヒヨドリ、とても可愛いですよね。...

PageTop▲

しばれるね~!

ひとつぶの麦の物語

2017.01.19 (Thu)

道東の1月、「しばれるね~!」が朝の挨拶です。朝一番にパンを買いに来る薬局の真理ちゃん、「今朝はしばれたね~!」と言いながら椅子に座りパンを眺める。そこに隣の金野さんが金庫を持って来て、「今朝は-〇〇度だったよ~!」と寒暖計の温度を知らせてくれます。配達先の農家でも、「機械がしばれたよ~!」とか、「水回りがしばれてさぁ~!」など、朝晩の農作業にも影響が出ているようです。でも皆さん口をそろえて、「雪よ...

PageTop▲

ソリ滑り

ひとつぶの麦の物語

2017.01.12 (Thu)

標茶町の軍馬山(駒ケ岳)で、孫のさくらとソリ滑りをしました。スピードの出し過ぎでそりが転倒し、さくらの顎にすり傷が出来てしまいました。「さくら、ごめんね。」...

PageTop▲

寝床が恋しくて

ひとつぶの麦の物語

2017.01.11 (Wed)

5日(木)、ひとつぶの麦のパンがスタートしました。一年で一番休みが長いお正月、休み明けの仕事は(朝起き)少しつらいものがあります。特に冷え込みが厳しい1月、寝床が恋しくてなかなか離れられません。そんな気持ちを癒してくれるのは孫、さくらがパン作りのお手伝いに来てくれました。...

PageTop▲

初荷

ひとつぶの麦の物語

2017.01.03 (Tue)

1月3日(火)、川崎市の高層マンションのカフェへ、ひとつぶの麦のパンの初荷の出荷です。菓子パン、調理パン、おから食パンにハード系のパン、「今年もお客様に美味しく食べて頂くんだよ。」と、新年に祈る気持ちで箱詰めの作業をしました。...

PageTop▲

新年明けましておめでとうございます。

ひとつぶの麦の物語

2017.01.01 (Sun)

新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。あらゆる業種の事業が非常に厳しい状況に直面しています。私たちひとつぶの麦も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。なお、本年の営業は5日(木)からとなっ...

PageTop▲

前月     2017年01月       翌月

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード