FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

ほんの少しの貴重な時間

2017/08/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

釧路に家族で遊びに行く途中、さくらがパパと寄ってくれました。ほんの少しの貴重な時間でも、「ママの用事が済むまでお部屋で遊ぼうか?」と言ったら、ニコッと笑ってジジの手(指)を握って来ました。ジジはさくらの笑顔が大好き、ほんの少しの貴重な時間でした。
IMG_8065.jpg
IMG_8064.jpg
IMG_8063-2.jpg
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

ラッキー!!!

2017/08/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

お盆明け、また暑さが戻って来ました。パンを買いに来た薬局の真理ちゃんも、「今年はエアコン付けて良かったわ~!」と、ご高齢のお母様の体調管理に余念が無いようです。お金を落としてしまったというお客様、パンを買うのをやめてお金を探しに帰って行きました。その後幸運にもお金が見つかり、そして、この暑いのにわざわざパンを買いに戻ってきてくれました。もしかしてワンちゃんの名前が「ラッキー」だったりして?ひとつぶの麦も幸運なお客様にパンを買ってもらい☆とてもラッキーでした。
IMG_8070-1.jpg
IMG_8067-1.jpg
                                 
                                      
            

お盆休み

2017/08/17
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

お盆休み期間中も通常どおり営業いたしました。お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュ、ひとつぶの麦にもそういったお客様がたくさん寄って下さいます。週刊フィットの表紙に載った事も影響してか、今年は特に忙しかったように感じました。昨年は札幌の姉夫婦が墓参りに来たり、横浜から甥夫婦が遊びに来たりと大変賑やかでしたが、今年は仕事、仕事、仕事のお盆だったような気がします。それでもお盆になると、仏壇の飾り付けに墓参り、神社(お祭り)にお神輿にetc、欠かせない行事もたくさん有るわけです。が、しかし、そんな多忙な折りにもプールだけは休みませんでした。ご先祖様怒ってるかな・・・?
KIMG0146-1.jpg
KIMG0147-1.jpg
                                 
                                      
            

ちょっとハードで、ちょっと焦った一週間

2017/08/09
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

川崎市のクレッセント川崎2階カフェと、東京の加賀学園通り1階のミニショップJBSへのパンの発送日。今回は両方とも量が多かったので、ヤマト運輸のクルール便では規格オーバー、なので、佐川急便で発送する事になりました。箱詰めするとがさ張り、ひとつぶの麦の冷凍庫には入らないので、急遽三楽荘さんの大型冷凍庫に保管させていただく事に、箱詰め等で連絡が遅れ、危うく発送が出来なくなるところでした。三楽荘さんには大変ご迷惑をお掛けいたしました。店の販売と予約のパン作り、そして、クレッセント川崎とミニショップのパン作りと発送、ちょっとハードで、ちょっと焦った一週間でした。
KIMG0144-2.jpg
KIMG0145-1.jpg
                                 
                                      
            

孫の面倒

2017/08/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

さくらが泊まりに来ました。晩ご飯は中学時代の同級生が営む「寿々屋」で食べる事に、偶然ですが寿々屋の息子と次男の雄記も同級生なのです。今はお店を継ぎ、お寿司を握るお父さんの横で修行中でした。日曜日、息子夫婦は映画を見に行くとの事で、さくらの面倒は私たち夫婦が見る事になりました。最近は玩具で遊ぶ事を覚えたので少しは楽になりましたが、やはり目が離せません。今回もパソコンのマウスを投げ、二つのうち一つが壊されました。部屋の中も、ベットの上も玩具だらけ、とにかく台風でも通ったあとのように、家中すごいありさまなんです。やっとの思いで昼ねをさせ、その隙にプールに行ってひと泳ぎ、孫を預かっても水泳は休みません。気持ちを切り替え、平泳ぎで2kmを一時間掛けゆっくりと泳いで来ました。考えてみるとプールで一時間泳ぐよりも、孫の面倒を見るほうが大変なのかも?でもやっぱり孫は可愛いもんです。
IMG_8041-6.jpg
IMG_8046-1.jpg
IMG_8049-2.jpg
IMG_8051-7.jpg
IMG_8054-5.jpg


                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード