FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

アップルパイ

2018/03/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

和ちゃん(妻)がステンドのお友達の高田さんへ、誕生日祝いのアップルパイを作りました。よく考えたら、昨年の私(夫)の誕生日には何もなかったような気がするけど?と思いましたが、やはり友達が一番なんでしょう、朝から張り切って作っていたようです。綾小路 きみまろの「あぁ~、あれから四十年」ってやつですか。そうそう、今年のサラリーマン川柳にも、「1日の 嫁との会話は 9秒台」なんて心に響く川柳がありましたよね。そう言えばこの日の嫁(和ちゃん)との会話、「研(私)ちゃん!アップルパイ作ったけど、食べる?」だけだったような気が、もしかしてこれって・・・9秒台? あぁ~、あれから四十年・・・・・。
26日アップル
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

消防公園

2018/03/25
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月25日()、アンパンの三輪車に乗って、消防公園に遊びに行きました。昨年の今頃、まだ一人で遊ぶ事の出来なかったさくらも、今年は一人で登って、渉って、滑ってと一人で楽しそうに遊んでいました。
IMG_9060.jpg
IMG_9063.jpg
IMG_9077.jpg
IMG_9067.jpg
IMG_9072.jpg
IMG_9075.jpg
IMG_9090.jpg
IMG_9104.jpg
                                 
                                      
            

カジカ汁

2018/03/21
category - 男の料理
コメント - 0
                         

3月21日()、お客様からカジカをいただいたので、夕食はカジカ汁を作って食べることにしました。和ちゃん(妻)は魚のお汁が苦手なので、一人でお鍋いっぱいのカジカ汁を夕・朝・昼と食べ続けることになるでしょう。
21日カジカ
                                 
                                      
            

おはぎ

2018/03/19
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

今年も無事、ひとつぶの麦の決算が終了しました。会計ソフトのブルーリターンを新年度に更新し、午前中は国会中継を見ながら事務作業をしていました。和ちゃん(妻)のステンド仲間の岡本さんが、「おはぎ」を作り届けてくれたので、午後から事務仕事を片付け、「おはぎ」を食べながら大相撲を見ていました。国会では森友学園の文書の改ざん問題、大相撲は貴乃花部屋の暴力事件、そして、女子レスリングのパワハラ問題でテレビのワイドショーと報道番組は大賑わい、パラリンピックは何処へやら、メダリストたちは何処に行ってしまったのでしょう。人生、おはぎのように甘くはないようです。
20日事務
20日おはぎ
                                 
                                      
            

おやつタイム

2018/03/17
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

酪農を営む、弟子屈町の元山君から東京のお土産「東京ばな奈(な)見ぃつけたっ」を頂きました。お菓子(おやつ)を食べて話題になったのは、平昌オリンピック銅メダリストのカーリング女子のメンバーたちです。私が食べても別に話題にはなりませんが、元山君の気持ちだけは皆さんび伝えたいのです。元山君が始めて店に来てくれたのが、彼がまだ標茶高校の生徒だったころです。その後、北海道立農業大学校経て酪農家となった今でも、家族でひとつぶの麦のパンを食べてくれています。いや、付き合って食べてくれているのです。元山君のお土産の「東京ばな奈」、カーリング女子のように、仕事の合間に「和ちゃん(妻)、おやつタイムにしょうか?」、「そだねー」なんて言って食べています。
19日お土産.1
19日お土産.2
19日お土産.3
                                 
                                      
            

合格おめでとうございます!

2018/03/16
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月16日(金)、道内の公立高校で、入学試験の合格発表が行われました。皆さん、合格おめでとうございます!そして茉莉、高校入学おめでとう。大きな夢に向かって、のびのびと実り多い学生生活を送ってください。あの小さかった茉莉がもう高校生だなんて、月日が経つのは本当に早いものです。本人はもとより、お母さんが一番喜んでいたのではないでしょうか。受験前の娘との葛藤、大変ご苦労様でした。今夜から、枕を高くして眠れることと思います。
IMG_9027-1.jpg
                                 
                                      
            

一日遅れのホワイトデー

2018/03/15
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月15日(木)、配達先の農家でも、牛舎の中に雨水が流れ込むなど、先日の大雨の影響は大きかったようです。夕食は野崎精肉店の豚丼とヒナ串、デザートは石川十字堂のショートケーキ、一日遅れのホワイトデーでした。あと2件ある。
ケーキ1
                                 
                                      
            

ホワイトデー

2018/03/14
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月14日(水)、今日は義理チョコのお返し、ホワイトデーです。各職場の男性諸君も、お返しの義理チョコ選びで大忙しだった?いや、苦悩した事とでしょう。我が息子(次男)も然り、お返しを選ぶのが面倒な息子はひとつぶの麦のパンを選択、さくらと一緒に買いに来てくれました。

IMG_8718-2.jpg
                                 
                                      
            

テイスティング

2018/03/14
category - 晩酌放浪記
コメント - 0
                         

3月13日(火)、親友の裕ちゃんはウイスキー・マニアです。最近はアイリッシュウイスキーやスコットランドのアイラ島で蒸留されたウイスキーをインターネットで購入し、テレビを見ながらチビチビと愛飲しているそうです。仕事が終わったら飲ませてやるから遊びに来いと言うので、お言葉に甘え自宅にお邪魔しました。裕ちゃんお気に入りのオーディオから流れ出るジャズミュージック、銘柄ごとにテーブルに並べられたウイスキーボトル。ショットグラスにウイスキーを注ぎ、シングルモルト ウイスキーの個性的な香りや味わいを楽しむ。蒸溜所ごとの独自の味わいが楽しめるのが、シングルモルトの魅力のひとつです。楽しい一夜でした。
グラス00280010128
ボウモア・スモール・バッチ
ラフロイグ10年
ポートシャーロット
オクアモア
タラモアデュー
                                 
                                      
            

日本ハムファイターズ観戦ペアチケット

2018/03/12
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

北海道日本ハムファイターズの「2018標茶町応援大使」が、斎藤佑樹選手、清水優心選手の二人に決まりました。この度、「北海道179市町村応援大使」プロジェクトの一環としての招待観戦ペアチケットの応募があり、申し込んだところチケット2枚(抽選:対象試合各50組100名)が送られて来ました。普段野球観戦をしない和ちゃん(妻)も、いよいよ初札幌ドームかと喜んでいます。
斎藤佑樹2
清水
IMG_20180312_0001.jpg
IMG_20180312_0002.jpg
src_10864740.jpg


                                 
                                      
            

東日本大震災から7年

2018/03/11
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月11日(日)、孫のさくらと一緒に、たこ公園(富士公園)に遊びに行って来ました。大雨と雪解けによる釧路川の氾濫騒ぎも落着き、一見幸せを取り戻したように見えても、またいつ襲ってくるかわからない自然災害の恐怖を忘れたわけではありません。東日本大震災から7年、未だ多くの被災者が、自分たちの住み慣れた家や故郷を離れ、困難な生活を強いられている報道番組を、心痛め視ていました。災害の去った公園で、一人遊具と稚拙に戯れるさくらを見ていると、喜びと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
IMG_8923.jpg
IMG_8935.jpg
IMG_8945.jpg
IMG_8962.jpg
IMG_8982-1.jpg
IMG_8983-1.jpg
                                 
                                      
            

一夜明けて

2018/03/10
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月10(土)、恐怖の一夜が明け、穏やかな朝を迎えました。パンを買いに来たお客様も、昨夜の避難指示が気になっていたようで、「どうでした!避難しなんですか?」と皆さん声を掛けてくれました。役場の避難指示を無視した負い目もあり、歯切れの悪い回答で交わしながら、お客様対応をしていました。仕事が終わると、カメラを持って釧路川の様子を見に行きました。昨日とは別世界の河川敷、水の引けたグランドを眺めていると、昨夜の恐怖は何だったんだろうと思えてきました。
1-1.jpg
2-2.jpg
5-5.jpg
4-4.jpg
3-3.jpg
                                 
                                      
            

不安な一夜

2018/03/09
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月9日(金)午後6時、避難指示を受けたものの、和ちゃん(妻)は「私は行きませんよ。」と宣言し、悠々と夕食を食べていました。最終的に妻一人を残し、自分だけが非難するのも如何なものかと思い一緒に残る事にしました。夕食を食べていると、沢山の人から電話をいただきました。テレビのニュースで標茶町の避難指示を見たのでと、安否を気遣い、わざわざ連絡をくれたのです。皆様のお気遣いに、感謝、感謝、感謝・・・でも不安な一夜になりそうです。
釧路川
IMG_8896-3.jpg
IMG_8898-1.jpg
                                 
                                      
            

突然の避難指示

2018/03/09
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         

3月9日(金)、未明から降り続いた大雨で釧路川が氾濫し、町内の一部危険地域に避難指示が発令されました。川の水位が上がりグランドが完全に水没、オモチャ理川の水位も限界に達したようです。町の担当者が二人来て、避難して下さいと指示されました。
釧路川No.1
釧路川No.3
釧路川No.3 (2)
オモチャリ川
オモチャリ川2
                                 
                                      
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード