FC2ブログ

夢見た仕事

2009年11月25日
1
0
ひとつぶの麦の物語
パン家をやろう、いや、やりたいと思って、初めて本を開いて挑戦したパンが、フランスパンでした。
s-IMG_0909.jpg
一番最後に店に出したパンが、フランスパンでした。(こだわった分、納得するまでと)
s-IMG_0944.jpg s-IMG_0960.jpg

研ちゃんのパンづくりの夢だったのです。
感謝!感謝!大感謝なのです。

男性にっこりコメントありがとう!こだわりの方数人から、同じようなお褒めの言葉を頂きました。研ちゃんの努力が・・・やっった~!て感じです。と言うのは、フランスパン、普通に作ればそれなりに早く作る事も出来ますが、研ちゃん、時間(手間)掛けてます。気持ち入ってます。和ちゃんは横目でチラリ、あきれて相手にされてませんが、研ちゃんはこだわり続けます。それを見破ったちっかさん家のご主人、ご立派ですわ日本
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 1

There are no comments yet.

ちっか[i:63918]  

今日念願のフランスパンにお会いする事が出来ました

お店に行った時、店頭にはなかったので『もう売り切れたんだ』と思いましたが一応聞いてみると20分後に焼き上がるとの事買い物を済ませ再び行くと会えました~二本買い、さっそくお昼に頂きました

味にうるさい旦那様も「うまい」とパクパク一緒に買ったメロンパン…一個は1人で食べてしまったので、夕食後、もう一個のメロンパンを子供3人でパクついてました

が街中ではないので、毎日買いに行けないのが残念です。

2009/11/26 (Thu) 19:28