FC2ブログ

撮影現場(人生の楽園)

2010年02月14日
5
0
人生の楽園、撮影現場
人生の楽園のスタッフが、なれない雪の中での撮影に6日間、私たち夫婦の為に(旭TVの為)頑張って寒さに耐えながら撮り続けた一場面と、撮影の合間に私たち夫婦と一緒に過ごした一場面のスナップです。なつかし~ぃ!
s-IMG_1273.jpg
スタッフが標茶町に到着。ひとつぶの麦の撮影現場の下見を兼ね、研ちゃんと和ちゃんに挨拶に来てくました。
s-IMG_1277-1.jpg
午前2時15分、スタッフがやって来た。いよいよ撮影開始だねと、和ちゃんに声を掛ける。工房内(家ですが)は照明機材やマイクが設置され、段々と空気が張りつめ、緊張感も高まって来た。
s-IMG_1279.jpg
店(自宅)の裏に有る和ちゃんのステンドの工房小屋の撮影です。ちなみに、ここでの撮影はカットでしたが、この日は一日寒く、夜は特に冷え込みが厳しくなる中でも、スケジュール表通りにちゃくちゃくと撮影を進めるスタッフ。ディレクターの安田さんのモニターをチェックする表情や、雪の山に登って撮影するカメラマンの橋本さん、照明の男澤さん、そして、音響のシゲルちゃん、これがプロの世界の仕事ですわ~!研ちゃん脱帽~です
s-IMG_1285.jpg
番組のトップに出たSL、その撮影の準備をするスタッフのアシスタント・ディレクター関根さんに、和ちゃんが「研ちゃん、また写真を撮ってるよ~!」とチクッているところ。
s-IMG_1288.jpg
s-IMG_1290.jpg
線路の脇にも無人のカメラをセットするスタッフ。やれる事は全てやるって感じ、ここでも、プロの仕事を見せて頂きました。
s-IMG_1324.jpg
SL冬の湿原号。
s-IMG_1329.jpg
スタッフと一緒にスープカレーを食べる和ちゃん。大盛りを注文する音響のシゲルちゃん(左奥)
s-IMG_1352-1.jpg
雪面にカメラをセット、撮影の準備をするスタッフ。
s-IMG_1351.jpg
研ちゃんと和ちゃんを撮影するスタッフ。ディレクターの安田さん(右)、カメラマンの橋本さん(左)、音響のシゲルちゃん(左奥)、アシスタント・ディレクター関根さん(後方で雪の中に埋もれている)
s-IMG_1353-1.jpg
s-IMG_1354-1.jpg
次の撮影場所を求め、ひたすら移動を繰り返すスタッフ。
s-IMG_1370-1.jpg
s-IMG_1390.jpg
s-IMG_1371.jpg
ラストシーンの撮影。夕日の中でコーヒーを飲む研ちゃんと和ちゃんを撮るスタッフ。
s-IMG_1391.jpg
日が沈み、藻琴山での長時間の撮影がやっと終了し、ほっと一息付くスタッフ。
s-IMG_1393.jpg
冷え切った体ですが、アイスでもいかがですかと誘うと、全員笑顔でOKサイン、川湯のアイス店くりーむ童話に直行する。
s-IMG_1395.jpg
チョコだのイチゴだのと注文する、童心に返ったスタッフ。s-IMG_1401.jpg
もくもくとアイスを食べる、ディレクターの安田さん
s-IMG_1412-2.jpg
娘夫婦と孫たちに長男の正人とも加わり、みんなで食事をするシーンの撮影。
s-IMG_1419-1.jpg
s-IMG_1416-1.jpg
s-IMG_1418-1.jpg
最後の晩餐ならぬ最後の昼食。釧路での最後の撮影を前に、竹老園にてスタッフと一緒にそばを食べる和ちゃん。

スタッフの皆さん、そして視聴者の皆さん、本当にありがとうございました。ひとつぶの麦、今スタートラインに立ったような気が致します。これからも二人で、ふわふわもちもちの美味しいパンをいっぱい作り続けますので、応援程、宜しくお願い申し上げます。

 コメントありがとう 
北野大地さん、ディレクターの安田さんから、オンエア前には絶対ブログに乗せないでと、アシスタント・ディレクター関根さんの監視付きで厳しく拘束されながら約束を守って来ましたので、書いて早々のコメントに、研ちゃん大喜びです。バンザ~イです。今度は裏話も書きます。お楽しみに!でも、アシスタント・ディレクターの関根のチェックが厳しいからな~ぁ・・・。
ちっかさん、先日頂いた、娘さんとの力作の御菓子、ありがとうございました。和ちゃんと分け合って食べました。お味はグットでした。感謝致します。
かずちん☆さん、お涙ありがとうございました。全国の視聴者からの励ましの電話で、感動のお言葉も沢山頂きました。人生の楽園を通して、沢山の仲間が生まれて行くよう気が致します。またコメント下さい。
BOAZさん、「ひとつぶの麦」の御言が全国に広がりました。多くの実を結ぶ、本当ですね!
shoopyさん、毎日が勉強と、そして感謝の毎日です。何かが動く、素晴らしい事ですね!結果なんて求めず。今動き出した事に感謝、生きている事に一緒に感謝しましょう。お会いするのを、和ちゃんと楽しみにしています。事前に電話下さい。


ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 5

There are no comments yet.

北野 大地  

はじめまして

いい話をありがとうございました!
主人公が裏方のスタッフを撮るってのも、面白いですね!
横浜に住んでますが、道東にはちょくちょくお邪魔しています。
今度はぜひ、お店にお邪魔したいと思ってます!

2010/02/14 (Sun) 15:28

ちっか[i:63918]  

今日、妹からがあり(の事でかけてきた)、色々話をした後「さ~…」と話し始めたら「えっ、忘れてた何で直前にくれなかったの」「は~、当然見てると思ってた」…一番見て欲しかった(楽しみにしていた)札幌のじいちゃん、ばあちゃん等…はオリンピックの開会式を見ていたそうです…
友達が録っているはずなので…って感じです

それにしても撮影裏側のも面白いものですね撮影しているひとをまた撮って…

そしてまた新しい繋がりも出来たようで、良かったですね

火曜は必ずいかなくちゃですね指切りげんまんです

2010/02/14 (Sun) 21:33

かずちん☆  

人生の楽園見ました♪

はじめまして☆
人生の楽園、ご夫婦が一生懸命パン作りをしてる姿にとても温かい気持ちになりました。

クロワッサンが完成して先生からOKが出た時は、奥さまの涙に私も泣きそうになりました。

感動したのでテレビで拝見した内容や感想を私のブログで書かせてもらったんですが、まさかご本人達のブログに辿り着くとは‥(>_<;
失礼なこと書いていたらすみません。

私も何年か前に竹老園でお蕎麦食べました☆
そして奥さまと同じ名前です。

これからも頑張ってくださいね☆
応援してます♪

2010/02/14 (Sun) 22:12

BOAZ  

和ちゃんの涙に一票

研ちゃんの苦労ばなしは沢山聞いていいるけど、
和ちゃんも苦労したんだね。って、当たり前だよね。
主人の成功の裏には、奥さんの苦労が富士山のように
積もっているっているって、言うからね。

クロワッサン成功のときの涙は、本当に感動しました。

そして、仲間とのハンバーグ。豆腐屋さんのおから。
はじめの夢の実現の一歩を見せてもらいました。

そして、角食一斤をむしって食べたおじさん。うらやましいね。おいしそうだったね。

朝早くから、二人とも、からだを大事にして・・・ファイト

2010/02/15 (Mon) 17:39

shoopy  

人生の楽園に乾杯!!!

こんにちは、はじめまして。
土曜の夜のお楽しみ番組、テレビのスイッチを入れると、なになに“標茶”“パン屋さん”
夕食準備はストップ。テレビの前でくぎづけ状態。

わー、すご~い決断、そして実行力。
私にないものばかり…。(パン屋への決断がつかない者です)
たくさんの勇気をいただきました。
ありがとうございます。
すてきな相棒に乾杯ですね。

3月6日に我が家恒例のSL冬の湿原号に乗るために標茶に行きます。
パン屋さんに寄らせてもらいますね。

craft Ka2さん、いいですね。
ちっちゃいものくらぶ、大好きです。

土曜日から、何かが動き出している同年代おばはんより☆

2010/02/16 (Tue) 13:38