FC2ブログ

至福の一杯

2011年05月14日
0
0
ひとつぶの麦の物語
連休に英気を養い、「仕事(パン焼き)が始まったらバリバリやるぞ~ぉ!」と思ってはいても、なかなか理想通りにはいかず、早起き(午前1時~2時)との戦いは想像を絶するもの。休めば休むほど、そのギャップは大きくなり、早起きの辛さも倍増するといった訳です。
お客様から受けた注文のパンを記載するひとつぶの麦ホワイトボード。このボードに、孫のまつりちゃんが書いた、和ちゃんと研ちゃんのパン焼きスタイルのイラスト(落書き)です。パンを焼きながら二人で大笑い。だけど、よく観察していますよね!。

IMG_1681.jpg
前方にクッキリ見える百名山の「斜里岳」。頂上に残雪を残し、来るものを拒むかのようにそびえ立つ、そんな険しい山並みについ気を奪われ、配達に向かう車を止め写真を撮りました。(標茶町弥栄)
IMG_3849.jpg
虹別に到着、1件目の千○牧場で仲良くなったヤギ君。写真を撮るのに近づくとジンギスカンの匂いが?。
IMG_3851.jpg
虹別市街に在る工芸館にパンの配達。大○牧場の奥様から、「週に一回、趣味の陶芸に来ているから寄って」と言われ立寄る。
IMG_3852.jpg
「真剣に轆轤を回している姿を撮っても?」とお願いした一枚。
IMG_3853.jpg
虹別最後の○浦牧場の配達を終え、西別岳に別れを告げる。次の配達先、摩周湖のある弟子屈町に向け愛車オデッセイを走らせる。
IMG_3854.jpg
パンのお届け先、弟子屈町の「コーヒー店 あい」さんに到着。
IMG_3856.jpg
パンを届けるよりもマスターのコーヒーを飲むのが楽しみのお店。疲れた時、冷えきった時(心も?)に飲むマスターが落としたコーヒーは格別。マスターご夫婦の素敵な笑顔と一緒に至福の一杯を。
IMG_3863.jpg
研ちゃん「今朝2時に起きて・・・。虹別に行って・・・。」、マスター「はい!今日のはちょっと渋めの○○で~す!」、研ちゃん「う~ん、至福の一杯じゃ~ぁ!・・・でも、また明日も早いんじゃ~~ぁ。」
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.