FC2ブログ

大切なもの

2011年07月19日
0
0
ひとつぶの麦の物語
中オソ別地区の外販の時、パンが完売するといつも立寄るのがベートーヴェンさんのお宅。ベートーヴェンさんは、以前にもブログで紹介した事のある、あの博学多才なロマンスグレーのおじさんで、自分の全生涯をかけてクラッシック音楽とオーディオを追求している人、と言っても過言ではないくらいのオーディオマニアなのであります。前回はCDプレーヤーのお部屋、今回は真空管のアンプでレコードを聞くお部屋に案内され、たっぷりとクラッシク音楽を堪能して参りました。
IMG_4197.jpg 
まず手始めに聞かせてくれたのが、このオープンデッキ。輸入もののテープが大切に保管されている専用ラックから、ベートーヴェンさんお気に入りのテープを数本選び出し、おすすめの中の一本を聞かせてくれました。テープのケースを見せてくれましたが、英語で書かれているのでチンプンカンプン・・・??
IMG_4177.jpg
これがご自慢の真空管のアンプ。ちなみにスピーカーは40年前の名器とか。レコードをかけてくれた時の感想は、「レコードってこんなに綺麗な音だっけぇ?」。ゴミや傷の音が一切しないのにビックリ、「なぜ?」と質問すると、答えは、「なぜ傷が付くの?、なぜゴミが?」と、質問しなきゃよかった~。
IMG_4179.jpg
廊下にズラリと並んだ、レコード専用のラック。お見事です!!!。
IMG_4186.jpg
ラックの中は、クラッシックの輸入レコードでいっぱい。とにかく凄いの一言でした。
IMG_4193.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.