FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

からまつの湯

2011/11/05
category - 山日記
コメント - 0
                         
標茶町の西別岳に登山に行った帰り、中標津町養老牛に寄り「からまつの湯」に入って来ました。無料で入浴出来るこの温泉は、地元の有志の皆さんが大切に管理し、とても綺麗に整備れされた素敵な温泉なのです。露天の上(混浴風呂)、浴槽も小さいため女性の方には少し気の毒ですが、渓流沿いに有るため、川の流れの音を聞きながら入れる、ロケーションといい、泉質(塩化物硫酸塩泉)といい、最高に満足いただける温泉ではないでしょうか♪♬♪。
「牛」と書かれた山を目印に道路標識を養老牛温泉に向けて右折、3~4分走り砂利道の切れ目の左カーブ手前で右の脇道に右折。
IMG_5153.jpg
カラマツ橋を渡ると、すぐ左側が駐車場。
IMG_5150-1.jpg
風呂は狭いが、駐車スペースは広い。
IMG_5140.jpg
からまつの湯に到着。
IMG_5126.jpg
ここが入口。入口の看板には、「いい湯」、「いい旅」、「いい仲間」と書かれていた記憶が?温泉に入る前に感動~!。
IMG_5128.jpg
一般脱衣所。女性は向かって左側。ちなみに女性用には「水着禁止」の看板が貼って有りました。研ちゃんも大賛成!!!。
IMG_5147.jpg
すぐ右に渓流が。温まったら水風呂代わりにOKかも。でもマナーはしっかり守り、他人の迷惑にならないようにご入浴して下さい。
IMG_5144.jpg
源泉はここから。温度調節機能付き。管理者のみなさんのご苦労が滲み出ていました。
IMG_5145.jpg
温度調節された温泉がここから浴槽へ。感謝で~す!。
IMG_5134.jpg
今日の登山はガスかなぁ~?
IMG_5113.jpg
と思ったら今度は雪が振り出し、寒いのなんのって、もうすっかり「体も心も懐も」冷え切っちゃって。
IMG_5121.jpg
そんな訳でこの無料の露天風呂、「体にも心にも懐にも」最高の温泉♨だったのです!。満足!、満足!!、満足!!!。
IMG_5139のコピー

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード