FC2ブログ

感動(刺激)を求めて

2012年07月30日
0
0
ひとつぶの麦の物語
節電ムードが高まる日本。「標茶町にも計画停電があるの?」、「停電になったら?」と、仕事の職種ごとに悩みと時間は違えど、不安なのは一緒。当然、ひとつぶの麦でもパンを焼いている途中で停電したら一大事、焼き掛けたパンは全てアウト!廃棄処分となるわけで、和ちゃんが心配するのも無理はないのです。釧路高専の生徒たちがひとつぶの麦を見学に来ました。生徒38人と引率の先生が1人、見学が終了するとパンを購入。一般のお客様と生徒の購入でお昼には完売、「カフェ・ミント」でパスタでも食べようかと、早起きをして頑張った和ちゃんに労いの言葉を掛ける。仕事で汗ばむ身体でパスタを待つ間、「それにしても暑くない・・・」と、エアコンに手をかざすと冷気が来ない?すると、「すみません、停めているんです」、「計画停電・・・ですか?、」節電も小さな協力が積み重なれば、大きな努力の結果となるんですよね。でも、パン焼きのピーク時の室内の温度は40度、残念ですがエアコン全開根性なくて、すみません~です。
さて、今週のパンは、ポークソーセージをふわもちの生地で巻き、チーズを載せ焼き上げた「ウインナーロール」です。シンプルに見えて意外と人気、生地とソーセージの食感が絶妙の一品。 1個 130円です。

IMG_7726-1のコピー
シャウエッセンの「パリッ!」とした食感と、ふわもちの生地との「コラボ」がたまりません!
IMG_7615.jpg
金曜日、釧路高専(釧路工業高等専門学校)の一年5組の生徒38人が、ひとつぶの麦のパン工房を見学に来ました。低学年を対象とした郊外ホームルームとかで、さて、小さなパン家ひとつぶの麦の運命やいかに~?なのです。
IMG_7594-1.jpg
6名で1グループとして入っていただき、「オーブン」や「こね台」、そしてミキサーなどの作業場を見学し、研ちゃんと和ちゃんに質問した後、パンを購入して次のグループと入れ替わるといったのが一連の流れ。
IMG_7601-1.jpg
工房内に入り、その狭さにビックリ!それでも楽しそうな生徒たち。
IMG_7602.jpg
和ちゃんの説明を聞く生徒たち、その生徒たちを見守る引率の小田島先生。
IMG_7599.jpg
「お勧めのパンはどれですか?」と、和ちゃんに聞きながらパンを購入する生徒たち。
IMG_7595.jpg
パンの袋の中には「しべちゃ」の記念にと、ひとつぶの麦のポストカードとSL冬の湿原号のボールペンを一緒に入れさせていただきました。生徒たちに何か記念のプレゼントを?と、商工会の武ちゃんに相談したところ二つ返事で分けてくれたのが、この「しべちゃ」の名入れのSL冬の湿原号のボールペン。
IMG_7713.jpg
小田島先生、そして生徒の皆、本当にありがとうございました!研ちゃんと和ちゃんの第二の人生に始めたパン屋、それも、こんなに小さなパン屋「ひとつぶの麦」に、小田島先生の様な立派な先生や君たちのような優秀な学生が見学に来てくれた事、それと、私たち夫婦に刺激を与えてくれた事に、この場をお借りして、厚く、厚く御礼申し上げます。
IMG_7606.jpg
日曜日、花を求めて、刺激を求めて、うまい物を求めてドライブに行かない!と和ちゃんのお誘いが。まずは「うまい物」を求めて、美幌町の「点香苑」に直行する。。
IMG_7655のコピー
豚まんに餃子、それとシュウマイにザンギの美味しいお店「点香苑」。店内は殺風景だが、豚まんとシュウマイの具はタップリ、ぷりぷりです。
IMG_7635.jpg
どうですか?このボリューム!1個食べれます~?
IMG_7639.jpg
次の目的地に出発。車を走らせながら黙々と、豚まんとシュウマイとザンギにかぶりつく二人。
IMG_7640.jpg
バイパスを抜けながら「お腹きっつ~!」なんて言ってると、女満別空港が見えてきた。
IMG_7641.jpg
お腹がいっぱいになった後は「刺激」を求めて、女満別の雑貨店「カントリーショップ・アンクルサム」で買い物。
IMG_7642のコピー
刺激の後は「お花」を求めて。和ちゃんが好きなバラが、大空町の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」に咲いているので立ち寄る。
IMG_7645のコピー
釧網線沿いに有る無人駅「藻琴駅」に立ち寄る。駅舎内には軽食喫茶「トロッコ」が、ここのシーフードカレーが?と思ったが、まだお腹がすかないで次の目的地に移動することにしまた。
IMG_7370のコピー
走行中に大きな看板を発見しUターンする。「お・お~・骨董屋だぁ~!」
IMG_7659.jpg
骨董屋で掘り出し物を見つけ出すのが得意な和ちゃん、今回も看板の裏に立てかけてあった駆逐しかかったアイアン・ゲートを発見、店のおやじ、いや、経営者と値段交渉。この値段交渉が楽しいとか?この他、店の看板だと言っていた、石膏で出来た男女の置物2体もゲット。写真は、そのアイアン・ゲートと男女の置物。(撮影場所:ひとつぶの麦)
IMG_7715.jpg
「うまい物」と「花」を求め、網走市北浜のカフェレストラン「麦わら帽子」に立ち寄る。
IMG_0734のコピー
このお店のガーデニングは和ちゃんのお気に入り、今年は花の最盛期にと楽しみにしていた。
IMG_7667.jpg
研ちゃんが食べた「モツ・カレー」。やわく煮込んだホルモンがタップリと入っていました。
IMG_7680.jpg
「刺激」を求めて小清水町の「北路窯」を見学、和ちゃんはアウトレットのご飯茶碗を半額で購入。ビアジョッキーは高いので断念、金額も「刺激」でした。
IMG_7685のコピー
最後は「花」を求めて、ゆりの郷こしみず「リリーパーク」に。
IMG_7690.jpg
今年は開花が遅れているとか。早咲きの「ゆり」も遠くに一部とかで、見学を断念し帰宅する事にしました。
IMG_7692.jpg
途中、弟子屈町に寄り、孫たちにおみやげの「豚まん」を届ける。
IMG_7693.jpg
たくさんの人や物との出会いがありました。人が心を込めて作った物が、見る人、使う人、また、食べる人を感動させる。私たちは人を感動させる立場でもあり、また、自ずから感動させられる立場でもあるのです。そう思うと無駄な物は何一つなく、必要とするから形づけられ生まれて来たのだと思う訳です。実りある一週間に感謝して、明日からのパン作りに、また専念いたします。
ステンドグラスデザイン
ステンドのパーテーション。家具屋が輸入し、展示中にガラスを破損させたものです。修理にお金が掛かるため安価で処分、それを購入して直した作品。同じガラスが見つかったのもラッキーだったとか。
IMG_7569.jpg
まんが似顔絵工房
前回の回答から、正解は「安室奈美恵」さんです。商工会のミワちゃん、「腕のタトゥーで分かった~!安室奈美恵だぁ!」、ミワちゃん正解ですが、タトゥー以外は似ていないとも受け取れる言葉に研ちゃん少しがっかり、あれ力作だったんだけどなぁ~?
ATSUSHI-2.jpg
今回も力作です。当てて下さいよ皆さん、サングラスで分かったなんて言わないように!それでは、ひとつぶの麦でお会いしましょう。お待ちしております。
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.