FC2ブログ

祝福を

2012年10月22日
1
0
ひとつぶの麦の物語
10月8日(月)は和ちゃんの誕生日。仕事の準備を早目に済ませ、知床岬までドライブに行くことにしました。標津町のそば処「福住」本店で昼食を、和ちゃんは誕生日なので少し高目の「鴨セイロ」、研ちゃんは「天かしわ」を注文、汗を流しながらの完食でした。途中、羅臼町の道の駅「知床・らうす」に立寄り、観光を兼ねての買い物。買い物好きの和ちゃんは、「にしんのソーラン巻き」と珍味「つぶ貝」を購入。
IMG_8512.jpg
中央の入口を入るとトイレと観光案内所が、世界遺産「知床」だけあってマナーの注意書きがトイレの中にも、ゴミ持ち帰り用の袋の販売から廃棄場所までしっかりと明記され、いかに観光客が増えたかが窺えました。
IMG_8502.jpg
左側には珍味やかにの販売店、そして道の駅の定番アイスクリームと食堂。
IMG_8503.jpg
右側はお菓子と魚介類。
IMG_8505.jpg
新鮮な秋サケとブリがずらりと、さすが漁業の漁師町羅臼の道の駅。
IMG_8506.jpg
知床岬に到着。
IMG_8520.jpg
手が届きそうで届かない北方領土。天気が良く、国後島がクッキリ!ハッキリ!間近に見る事が出来ました。
IMG_8523.jpg
天気は良いがさすがに秋、町と違って峠は寒いのなんのって・・・もんじゃありません。
IMG_8524.jpg
羅臼岳を眺めながらウトロに移動、知床にも秋の兆しが見て取れます。
IMG_8515.jpg
知床第一ホテルで温泉と水風呂。帰りに弟子屈町のコーヒー店「あい」さんで夕食を済ませ無事帰宅。注文の電話が?明日は早起きだぁ~!
IMG_8525.jpg
「いろえんぴつ」の山崎さんから、ハロウィン用の「かぼちゃ」が届きました。
IMG_8544.jpg
しかもマニュアル付き!
IMG_8545.jpg
早々に製作に取り掛かり、約15分程で下絵が完成。
IMG_8551.jpg
ハロウィン用のステンド、現在お店に展示中。
IMG_8561.jpg
不思議の国(パン屋)「ひとつぶの麦」へようこそ!案山子君たちと一緒にまずは記念撮影。
IMG_8569.jpg
ステッキを持ってお客様にご挨拶、「おいしいパンを、さあどうぞ!」。
IMG_8571.jpg
10月21日(日)、和ちゃんは良ちゃんと雌阿寒岳に登山、研ちゃんは教会の礼拝に。
IMG_8573.jpg
空を見上げると天気は登山日和、今頃どのへんをと考え?二人の無事を祈る研ちゃんなのですが・・・。
IMG_8575.jpg
一分一秒も無駄にしない純真無垢な子どもの笑顔、同情や哀れみや謙遜と、頭では考えるが心では真剣に祈れない自分が。イエス様も「この子どものように、自分を低くするものが・・・」と、おれ、和ちゃんの無事、祝福をもって真剣に祈ってませんでした。反省いたします。
IMG_8581.jpg
札幌から研修で標茶町に来ていた女性二人が、ひとつぶの麦に毎朝パンを買いに来てくれました。最終日は「ここのパン美味しいから!」と言って、お土産に沢山買っていってくれました。札幌でのご活躍を、祝福をもって心よりお祈り申し上げます。
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 1

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/25 (Thu) 07:49