FC2ブログ

また会う日まで

2012年11月12日
0
0
ぶらり教会散歩
オープン前、一人のアメリカ人が大きな登山ザックを背負い、ひとつぶの麦の店舗に入って来ました。彼はザックを床に下ろし、椅子に腰かけながらパンケースの中を覗き込み微笑む。
IMG_8664のコピー
オープン前なので棚の上にはパンもまばら、それでも彼は焼き上がったパンを品定めしながら、「ベーコンエックに・・・」と和ちゃんにパンの注文をしだしす。すると和ちゃん「時間ありますか?」と彼に、彼は「汽車時間なのでタップリある?」と微笑む。「もうすぐ焼きたてのチーズベーグルが食べれますよ!」と和ちゃんが彼に聞くと、微笑が帰ってきた。これってOKだよね!

IMG_8536.jpg
お店でパンを食べだす彼に、コーヒーと牛乳のサービスをする和ちゃん。パンを食べながら「おいしい!おいしい!」と微笑みながら連発する彼に、パンを作りながら聞いていた研ちゃんも、うれしさの余り思わず微笑みの連発。それにしてもベーグルを持つ姿、様になっていますよね。
IMG_8664のコピー
彼に名前を聞くと、「マシュー!摩周湖のマシューね!」と微笑む彼に、座布団二枚(笑点)と微笑む研ちゃんと和ちゃん。「友達に紹介する!」、「また来る!」と微笑みなが帰るマシューの後ろ姿に、パン作りの喜びを感じないではいられない研ちゃんなのです。
IMG_8664.jpg
釧路キリスト福音館の信徒でありながら、高齢で釧路の教会まで礼拝に行けない二人(姉弟)のため、毎週釧路から家庭集会に来る山形牧師。そんな牧師に心打たれた研ちゃん、このご姉弟を釧路の福音館に連れて行き、教会員の皆さんと一緒に礼拝や、賛美歌や、パンさき(聖餐式)をと、山形牧師にお話したところ牧師は大喜び、牧師から話を聞いたお二人も大喜び。なでの、11月11日(日)、二人を釧路キリスト福音館の礼拝に連れて行くことに決まりました。
IMG_8675.jpg
聖餐式。
IMG_8689のコピー
祈り。
IMG_8688.jpg
賛美。
IMG_8694.jpg
ふれあい。
IMG_8703.jpg
出会い。
IMG_8706.jpg
憩い。
IMG_8710.jpg
楽しい時間もあっという間に過ぎ、仲良くなった教会の皆さんともお別れ。帰りの車の中、思い出いっぱいのお二人のお話に、研ちゃん来て良かった~と思いました。
IMG_8711.jpg
札幌の姉夫婦から「ぶどう」が届きました。
IMG_8672.jpg
自家製なので色艶は今一ですがお味は絶品、食後に和ちゃんと美味しくいただきました。お礼は当然ひとつぶの麦のパン、感謝を込めて。
IMG_8673.jpg
美味しいパンを作ってお待ちしております。
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.