FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

仕事ですから

2013/04/07
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
レジの前に2匹の可愛い羊が置いてあります。1匹は毛糸で、もう1匹は羊の羊毛で作ったものです。毛糸の羊は和ちゃんの妹(好子)から、羊毛は鶴居のポニーテールさんの奥様が作ったものです。どちらも愛らしく作り主の気持ちが伝わってきそうで、思わず手を出して触れてみたくなります。
IMG_9944.jpg
鶴居の韓国料理店「さるるん」のマスターから、骨董の鉄瓶をいただきました。マスターの奥様は骨董品には興味が無く、いや、むしろ目障りのご様子で自分のお店に置く気は無し、たまりかねたマスターがひとつぶの麦の店舗に飾ってはとなった次第です。(マスター、と思いますが?)
鉄瓶
 注文の多い一週間でした。水曜日はお昼までに完売状態、ついに出前商店街にも出れず断念、いや残念・・・でした。商工会の中村君からお叱りの電話が、「研ちゃん来ないのぉ~、パンのお客さん待ってるけど・・・」、「(忘れてた!!!)パンが無くなりました!すみません~!」。午後1時30分、完売の札をドアに掛け配達に向かいました。
IMG_9955.jpg
道路を挟んで右と左に離れ離れになってしまった鹿の親子を発見。
IMG_9959.jpg
子供が心配で迎えに戻ろうする親鹿?そこに大型トラックが「やべぇ~」。
IMG_9960のコピー
トラックの運転手もビックリ!!!急ブレーキ掛けスピードを落としてくれたので、鹿の親子も無事に通過する事が出来ました。「ほぉ~
飛び出し
良かった、良かった、本当に良かった。
鹿
パンを送って欲しいとの注文が、住所を聞くと弟子屈町の川湯。配達で弟子屈町まで行くので、少し足を伸ばして川湯まで届ける事にしました。
工場
パンを渡すと笑顔で、「やっと念願のパンが食べれます」と嬉しい一言が返って来ました。苦労して働き、お客様に喜んでもらう、そして苦労が報われた時の感動、それが仕事なんですね。
IMG_9965.jpg
木曜日、化粧品店「アルソア」さんからミーティング後に昼食で食べるパンのご注文をいただき、オードブル形式にしてみました。
化粧品店
調理パンを一口サイズにカットして大皿に盛り付けし、見て喜び食べて感動をと、手間が掛かかってもお客様に喜んでもらう事が第一、これが仕事だ!という研ちゃんの信念(JA時代からの)拘りなのです。
パン
前日パンが売り切れ、販売に行けなかった荒木さんのお宅からスタートする事にしました。注文のパンをオデッセイに積み込み、昼食抜きで早々にひとつぶの麦を出発する。
IMG_9978.jpg
荒木さんは甘いものが大好き、中でも「ねじりドーナツ」が一番のお気に入り。あんパンなど菓子パンを沢山買った他に、必ず「ねじりドーナツ」10本を笑顔で購入します。
s-IMG_2090.jpg
居酒屋「木のみ」で一杯呑み会がありました。
IMG_9984のコピー
親友の裕ちゃんに美味しい酒が有るからと誘われ、次の日の仕事のことを忘れおもいっきり呑んでしまいました。これも仕事なのかなぁ~。
飲み会
金曜日、険しい表情で配達に、多忙~です。頭の中はスケジュールでいっぱい、今日も朝昼抜きの販売のスタート「豚骨ラーメンが食べたい~!」なのです。
IMG_9986.jpg
北海道新聞社の中川記者と配達の途中で待ち合わせをする。
中川記者のコピー
鶴居の酪楽館のフレッシュ・チーズを混ぜ、牛乳と一緒に道産小麦に煉り込んだ「ちーず角食」(1斤400円)を食べてみたいというのでお届けに。
ちーず角食
土曜日、注文の伝票とにらめっこをしながらのパン焼き。
IMG_9991.jpg
午前7時、朝一番のお客様を待つ、焼きたての「おから」食パン。
パン3
この日注文をくれたお客様で一番遠くから来られたのが根室、また、厚岸や釧路方もおりました。標茶町からお土産に持って釧路に行くという方も知る限りではお二人、本当にありがたい事です。それと土曜日常連の地元標茶のお客様、心から感謝いたします。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード