FC2ブログ

二人三脚

2013年04月15日
2
0
ひとつぶの麦の物語
一雨ごとに路肩の雪も無くなり春到来と言いたいとこですが、太陽が照っても風が冷たかったり、札幌、函館では白いものがちらついたりと、北海道の冬の厳しさを感じさせられる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。ひとつぶの麦でも和ちゃんが風邪で体調を崩しダウン、パン作りを一日休むといったハプニングも発生し大変な一週間でした。
火曜日の朝は早い、午前7時に受け取りに来るお客様と鶴居の注文分のパンを焼くため、午前2時に起きてのパン作り。

IMG_9994.jpg
この日はお店も忙しく次から次へとお客様がご来店、11時40分を過ぎると完売状態となる。最後に二人のお客様が入って来たが、先に入ったお客様が残っていたパンを全部を買ったので、「すみません完売しました」と後ろのお客様に謝り看板を出す。
IMG_9996.jpg
予約の林さんを待つ間、昼食を食べながらテレビでボクシングの再放送見ながら暫し休息。
IMG_9997.jpg
水曜日、ついに和ちゃんがダウン。前日の夜から上がった熱が下がらず、「今日は休みな、俺一人で何とかやるから・・・」と和ちゃんを寝かせ、一人淋しく作業に掛かる。ひとつぶの麦は二人で一つの仕事をしているなのだと、改めて感じさせられる一日でした。
IMG_0001.jpg
パンの準備も出来上がり看板を出すものの、何かが足りない、何故か淋しい感じのオープンでした。
IMG_0032.jpg
納税組合の金庫が週に五日廻って来ます。これにお金を入れ次のお店(谷川旅館)に廻すのですが、「研ちゃん~!お金入れた~!」と和ちゃんの声が掛からないと調子が悪い。不思議なものです。
IMG_0033.jpg
食パン五種類、ハード系四種類、ミルクドーナツ、ベーグル10個にベーグルドック10本、研ちゃん一人ではこれが限界でした。結果、午前中で完売にして予約の配達に出ることにしました。
IMG_0004のコピー
牧草地も日陰の窪地以外はすっかり雪も無くなり、鹿にとっては最高の餌場になりつつも、農家にとっては牧草の収穫に影響を及ぼす大問題なのです。
IMG_0005のコピー
配達が終わりコーヒーが飲みたくなったので、南さんのお宅にお邪魔をしご馳走になることにしました。洗練されたオーディオで最高のクラッシック音楽を聴き、南さんの淹れてくれた美味しいコーヒー飲む、それはまさに至福のひと時なのです。
コーヒー
外に出ると夕日が・・・陰りつつある校舎が目に「もうこんな時間に・・・」、ふと和ちゃんの風邪の具合が気になり出す。
IMG_0027.jpg
木曜日、和ちゃんの風邪も何とか治まり、何時ものひとつぶの麦に戻り作業開始。看板を出しながら朝刊を取るためポストを覗くと一枚の葉書が?釧路の内村さんからのお礼状でした。苦労して作ったパンが報われる時、これもまさに至福のひと時と言えるでしょう。感謝です。
IMG_0052.jpg
新一年生がひとつぶの麦にパンを買いにきてくれました。
IMG_0040.jpg
商工会の中村君家の長女のあやめちゃんです。とてもしっかりとしたお嬢さんで、パンの選び方も大人です。誰ににたのか?親の顔を見てみたものです。いつも見てるかぁ~!
IMG_0042.jpg
金曜日、美国の鎌さんから甘エビが届きました。
IMG_0037.jpg
すると今度は猪爪さんが、活きのいいカジカとカレイを届けてくれました。大好物のカジカの味噌汁を作り、鎌さんに頂いた甘エビと一緒に食べなが白ワインで乾杯。これって完全に至福の時ですよね。
IMG_0038.jpg
たくさんの出会いに!
IMG_0043.jpg
たくさんの糧に!
IMG_0049.jpg
そして家族の健康に!
IMG_0045.jpg
その全てを与えてくれた神様に感謝いたします。
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/16 (Tue) 18:04

ひとつぶの麦  

お礼方々ご挨拶まで。

貴婦人masakoさん、ご丁寧なお見舞いのお言葉、感謝、感謝、大感謝です。
聞くところにはmasakoさんも大変だったとか?お身体大丈夫ですか。
多忙な毎日、何が有っても不思議ではありません。どうか末永くひとつぶの麦を愛して下さい!
美味しいパンと一緒にお待ちしております。

2013/04/22 (Mon) 12:27