FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

トンネルを抜けると

2014/03/24
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
川端康成の長編小説「雪国」の中に、「トンネルを抜けると雪国であった。」なんて有名な台詞がありますが、ここ虹別でも、二日続いた暴風雪の影響で道路が通行止めとなり、市街へ向かう交通ルートは遮断され「トンネルを抜けると雪国(通行止め)であった。」状態。なので虹別へ向かうのは中止にし、残念ですがここでUターンをして店に戻る事にいたしました。
2月19日、あの暴風雪の中で起こした交通事故。雪の恐ろしさ、風の恐ろしさ、あの自然の恐ろしさの体験から、「急いては事を仕損じる!急がば回れ!慌てる乞食は貰いが少ない?」と、無理をせず危険を避ける運転へと変わりました。

IMG_2947.jpg IMG_2946.jpg
いのちのパン「主の声に耳を澄ます」
喜び、感謝しなさい!この日をわたしとともに歩みながら、道中ずっとわたしを信頼し、感謝しなさい。信頼は、わたしの平安があなたの中に流れこむ水路・・・・・。感謝は、あなたを今の状況から引き上げてくれる。
わたしは、感謝と信頼の心をもった人に対しては最高の働きができる。これは、あなたの生活を根本的に変える理想的な変革なのだ。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード