FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

Xデー

2014/09/01
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 4
                         
ついに「Xデー」がやってきました。ガーデニング好きの和ちゃんから、庭作りのため車庫を撤去して欲しいと依頼され、作業に取り掛かるのにかれこれ4~5年、ずるずると延ばしてきたその決断を、ついに今年決行することにしました。パン屋の雰囲気作りとしてはオープンして6年、少し遅いのでは思いますが「強いては事を仕損じる」、「急がば回れ」、「慌てる乞食はもらいが少ない」と、でもやって見ると「善は急げ」、「思い立ったが吉日」でした。後は和ちゃんのガーデニング作りを待つのみ、「ひとつぶの麦」の夢がまた一つ完成しそうです。
IMG_4148.jpg
IMG_4149.jpg
IMG_4151.jpg
IMG_4152.jpg
IMG_4154.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4160.jpg
IMG_4161.jpg
IMG_4164.jpg
IMG_4156.jpg

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

写真のお礼方々

資さん、その節は大変ありがとうございました。奥様とお二人、北海道の思い出をいっぱい!いっぱい!カメラとお腹に収めて、お帰りの事とご推察申し上げます。
小さなパン家も、その沢山の思い出の一つに入れて頂ければ、最高に感謝です。
またお店でお会い出来る事を、和ちゃんと二人で楽しみにお待ちしています。
残暑厳しい折、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人生の楽園

資さん、ホームページ拝見いたしました。さっそく和ちゃんに報告し、二人で大喜びしながら見させていただきました。とても素晴らしいホームページに感動、そして、ひとつぶの麦を載せていただいた事に感謝、感謝、感謝です。
昨日、神奈川からで北海道に遊びに来られる方からパンの注文が、きっとこのホームページを見たのでは・・・?
パン作りと旅の思い出作り、そのお手伝いが出来れば最高の人生(第二の)で、私たち夫婦にとっては「人生の楽園」なのです。
    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード