FC2ブログ

因果応報

2014年11月09日
0
0
ひとつぶの麦の物語
息子の引越しで、右往左往しています。パンの仕事を調整しながら、釧路に買い物に出掛けたり、入居先のクッションマットを張ったりと、二人で老骨に鞭打って働いた一週間でした。若い二人を見ていると、「あれは?これは?」と口出しをしたくなる事ばかり、つい手を出てしまいたくなります。過去を振り返れば、私たち夫婦もお金も無いのに結婚したいと強情を張り、父母や義理の兄、そして兄姉に、想像もつかないほど心配をお掛けたものかと、60を目前に控え反省させられる毎日です。また、それすら気づかず一緒に暮らしたいの一心で自我を押通し、大人の声に耳を貸さなくなってしまった稚拙で我がまま私達夫婦を、辛抱強く見守っていてくれたからこそ、今の生活があるのだと赤面の思いに駆られる今日この頃。まさに「50にして天命を知る」と言うやつです。
最近、お店にパンを買いに来るお子さんを見ると、無性に可愛く感じるようになりました。それは、息子夫婦に新たなる「命」が芽生えたせいなのかもしれません。娘の子供で初孫の茉莉も大きくなり、早いもので来年は中学生。最近は、研ちゃんの話に耳を貸さなくなってきた(耳を貸すのはお小遣いをもらう時だけ!)子供を見て、娘も自分の思春期を思い出すようです。「因果応報」、何故か過去の思い出は悪く感じるものです。「あの時こうすれば良かったのに・・・?」との悔やが走馬灯の様に頭の中を駆け巡り、どう足掻いても戻らない人生を作り直そうと反芻して、それが子供達の生き方と重なった時、上から目線で警告(愚痴)を発し、「これは因果応報だ・・・}と苦悶の表情を浮かべてしまうのです。
若い二人の生活と、お腹の中で芽生えている命のが現実であり、因果応報などではなく、それはまさに、人生の真理なのです。
平均寿命ではなく健康寿命に目標を据え、お酒を控えなければ、健康に注意しなければ、長生きしなければ・・・・・と切に願うのです。

IMG_4488.jpg
IMG_4490.jpg
IMG_4506.jpg
IMG_4491.jpg
IMG_4503.jpg
IMG_4508.jpg
子供
IMG_4510.jpg
IMG_4492.jpg
IMG_4496.jpg
IMG_4497.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.