FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

2014/12/28
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
楽しいクリスマスでしたか?料理にケーキ、ワインにビールにetc、人生色々、クリスマスも色々だったことと思います。最近、運動会やクリスマス、そして御節料理の果まで、全てオードブルを買って済ませている家庭が多いようです。一見華やかで豪勢に見えるオードブルですが、家庭の「味」の文化が失われるようで少し寂しいものを感じます。いずれにしましても、何はともあれ、一年最後のビック・イベントが終わったわけです。我が家もご多分に漏れず、ささやかながら、孫と一緒にクリスマスを祝う事が出来ました。今年も残すところあと三日で終り、振り返ると本当に早い一年でした。そのスピードは歳を重ねるごとに早くなり、老化現象の現れとともに加速しているような気がいたします。街で同級生に出会うと、必然的にお互いの老化現象が気になり、還暦が近い年代であることを悟り合う今日この頃。とりわけて何が夢かと聞かれても、大きな目標を語れる年齢でもなし、せいぜい食べる事、飲む事、旅をする事ぐらいしか脳裏に浮かばず、気が付けば「一年も終りか?早いねェ~」なんてことになっているわけです。私事で恐縮いたしますが、今年一年で一番嬉しかった出来事は、息子が結婚し、新しい家族が一人増えたという喜びです。さらに「来年は孫の顔も?」といった夢も与えてくれました。それでも夢を喜ぶより先に不安を抱き、無事を祈ることに骨を折ってしまうのは歳のせいでしょうか。喜びと不安や苦しみは表裏一体、人が生きているといった証しのようなもの。パン作りでも、甘い砂糖だけでは美味しいパンは出来ません。そこに少量の塩を加える事により、「味」のある美味しいパンが作れるのです。人生も喜びだけでは「味」がなく、不安や苦しみが混ざってこそ「幸せ」といった「味」を感じれるのかもしれません。普段何気なく過ごしている生活も、この「味」バランスが保たれてるからこそ家族円満が保たれ、欲望や嫉妬に片寄り過ぎるとその「味」を失い、夫婦では「離婚」、恋愛では「別れ」、会社では「倒産」といった問題に発展し、その時になって初めて、何気ない生活の大切さや、「味」の必要性を気付かされます。
この一年、それもこれも、日々のパン作りと、パンを買いに来てくれるお客様があって得られた幸せ、神様が与えてくれた第二の人生「ひとつぶの麦」があってこそ覚える貴重な糧だったと思います。聖書の中に「人はパンだけで生きているものではない」と記されています。決して大きな夢を抱けなくても、自分達に与えられた仕事や生活に感謝し、二度と訪れることのない一期一会の出会いを大切にする、そんな「味」のある生活を目標に、新しい年をを迎えたいと思います。

IMG_4812-1.jpg
IMG_4800.jpg
IMG_4804.jpg
IMG_4802.jpg
IMG_4814.jpg
IMG_4808.jpg
IMG_4817.jpg
IMG_4833.jpg
IMG_4830.jpg
IMG_4831.jpg
IMG_4813.jpg
IMG_4822.jpg
年末年始休業のお知らせ2015

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード