FC2ブログ

農村を求めて

2015年10月16日
0
0
ひとつぶの麦の物語
農作業も追い込み、冬を前に最後の牧草の収穫に追われているようです。この山と草地と牛だけの景色でも、都会のビル群から見ればオアシスなのか、酪農の新規就農を求め、農村に流れてくる若者が増えているようです。農協も体験牧場等、離農跡地や遊休農地等の処理に追われ、それらの若者への対応に力を入れだしているようです。パンの販売先にも新規就農者が数件いますが、猛暑の中で牧草の収穫に汗を流すご主人、牛舎の清掃や搾乳に一生懸命な奥さん、いずれも眩しく見えるのは、研ちゃんが農協に勤めていたからなのかもしれません。
IMG_5795.jpg
牛群
農地
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.