FC2ブログ

計画

2015年11月23日
0
0
ぶらり教会散歩
サッカースタジアムやコンサート会場等、無防備の人たちを狙ったパリの同時多発テロは、普段無防備な私たちにとって、対岸の火事とは思えない衝撃的な出来事でした。銃撃戦や爆発により少なくとも130人が犠牲になったという現場や、コンサート会場前に献花を奉げ涙ぐむ人達の映像に、世界中の人々が傷付き、悲しんだこと思います。主日礼拝に行って来ました。説教題は「救い主を知らせるヨハネ」ルカの福音書(1章1節~25節)でした。早いもので来月はもうクリスマス、クリスマスと言えばイエス・キリストの降誕の日と言われています。その日が正しいかどうかは別にして、イエスが世に現れたのは何故か?イエスは「私は世の光です」と言われました。世は暗闇であり、その暗闇を照らす光であると言うのです。高齢で不妊のエリザベツ、その夫で祭司のザカリヤの前に天使ガブリエルが現われヨハネの誕生を知らせましたが、、ザカリヤはそれを信じることが出来きませんでした。そのヨハネは水でバプテスマ(洗礼)を施し、悔い改めを宣べ伝え、イエスが世を救うために現われることを人々に知らせたのです。イエスの誕生は旧約聖書にも預言されていると言われ、前々から用意周到に準備された、世を救うための神のご計画だったのです。今回のテロも用意周到に計画され、準備されていたことが判明しています。私たち人間は20歳をピークに少しずつ若さを失い、気がついたら頭が真っ白なんてことに?まるで浦島太郎のような話ですが、若いころには良い事も悪い事も全てが楽しく、歳を取るなんて考えもせず惰性で無計画に生き、気が付いたらもうこんな歳になんて事になるわけです。自然災害の恐怖、高齢化と介護、戦争に難民、テロに報復にetc、宗教や国境や人種を超え、老若男女を問わず地球規模で真剣に考えなければならない時代がやって来ました。一人ひとりが平和だと思っていた時代から、皆で緻密に計画を立て準備し、地球を平和にして行かなければならない時代です。今もし天使ザカリヤがあなたの前に現われ、「世の光」の到来をを知らせたら・・・・・あなたは信じますか?それとも自分ひとりで「世の闇」と闘うつもりですか?
KIMG0296.jpg
KIMG0294.jpg
KIMG0295.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.