FC2ブログ

過去の記憶

2016年02月17日
0
0
ひとつぶの麦の物語
一人の時、思い出したくもない過去の嫌な記憶に悩まされます。先日、テレビのドラマで、女優の宮沢りえさんが「自分の過去を消す消しゴムがほしい・・・。」と、涙を流すシーンを目にしました。失敗したこと、悲しかったこと、苦しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、怒られたことなどなど、思いだしたくもないのに頭に浮かんで来た時、自暴自棄にまで至らなiいにしても、とても嫌な気持ちになるものです。スマホの番号や三日前の晩ご飯は忘れているのに、何年も何十年も前の嫌な出来事はしっかりと脳に記憶されている。人間の脳は元々忘れやすいものなのに、自分自身が辛い記憶をあえて思い出そうと選択してしまい、反復することで記憶を固定化し、何度も思い出すといった悪循環にはまっているのです。ストレス障害やうつ病、脳がもたらす病もさまざま、海馬や前頭葉、脳の記憶のメカニズムを自分でコントロール出来ればと切に願うものです。孫と遊ぶと時、過去の嫌な記憶は思い出しません。パンを作り、お客様が食べて喜んでくれた時も、過去の嫌な記憶は思い出しません。趣味も然り。それは、今が幸せだからです。過去の嫌な事は、その時に十分苦しんだはず、過去は過去、それが人生の全てではありません。過ぎ去った過去より、今、この今こそ、過ぎ去った過去より大切にしたいものです。
KIMG0217.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.