ひとつぶの麦の物語

二人の夢

 ←過去の記憶 →不安の一日
和室をリホームしました。畳だった床をフローリングに変え、はめ殺しだった窓も、出入りの出来る大きな開き戸に変えました。窓の工事は、同級生の正則こと井上建築にお願いし、壁紙の張替えは、ルームインテリア佐藤の佐藤さんご夫婦に依頼しました。仏間の和室を洋間に変えるのは少し冒険的でしたが、完成させてみると、和ちゃんはその出来栄えに、「自分が想像していた以上!」、「ガーデニングをするのに、ここに扉が付くのが、私の念願の夢だったの!」とご満悦のご様子。花の季節が待ち遠しいのは、出入りの出来る大きな開き戸の前に、バラの花が満開に咲く風景を想像するからでしょう。パンを買いに来たご近所の真理ちゃんに、「花が咲いたら、ここでお茶しようね!」と、完成した部屋を見せていました。今年の夏、札幌から姉夫婦とひとみちゃんがお墓参りに来たら、この部屋で満開のバラと焼肉を楽しんでもらおうと、二人の夢は今から膨らんでいます。
KIMG0226-1.jpg
KIMG0225-1.jpg
KIMG0234-1.jpg
KIMG0256-1.jpg
KIMG0258-1.jpg
KIMG0270.jpg
KIMG0269.jpg


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 男の料理
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
過去の記憶 ←過去の記憶    →不安の一日 不安の一日

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【過去の記憶】へ  【不安の一日】へ

INDEX