ひとつぶの麦の物語

不安の一日

 ←二人の夢 →雛祭り
北海道は猛吹雪です。テレビのニュースでは、ニュースキャスターが「暴風雪の地域は・・・引き続き暴風雪にご注意下さい」と、しきりに注意と被害防止を喚起していました。しかし、標茶町の朝はいたって穏やか、テレビのニュースにもさほど気にとめず、パン作りを繰り返していました。火曜日は、和ちゃんのパンの配達を兼ねたステンド・グラスの日、午前十時までに準備を済ませ、何時ものように鶴居村に向けて出発しました。早朝、町立病院に検査に来た虹別のお客様が、虹別は猛吹雪なので早く帰れと連絡があったと、急いでパンを買って帰りました。午前十一時、朝とは様相が変わり風と雪は次第に強さを増し、鶴居に向かった和ちゃんの事が急に心配になり出す。スマホに掛けると、「ただいま電話に出る事が出来ません」とのアナウス。頭の中は、事故や猛吹雪で立ち往生をしている和ちゃんの姿が妄想のように駆け巡り、鶴居行きを中止にすればよかったと後悔する。配達先の焼肉「さるるん」さんに電話を入れ、和ちゃんが無事に到着したかどうかの確認をするなどなど、不安の一日でした。
KIMG0276-1.jpg
KIMG0275.jpg
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
二人の夢 ←二人の夢    →雛祭り 雛祭り

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【二人の夢】へ  【雛祭り】へ

INDEX