ひとつぶの麦の物語

老いの囁き

 ←三人目の孫 →看板娘
GWの3日(火)、天気も良いせいかお客様が沢山来てくれました。なのでパンも早々に完売し、孫のさくらと一緒に公園で遊ぶ事にしました。さくらと無邪気に遊んでいると「老いがちゃくちゃくと近づいて来てますよ。不安じゃないですか?」と、どこからか囁かれているような気がしました。今の喜びも時間が経つにつれて一瞬にして消え去り、いずれは遠い過去の出来事となってしまうのでしょう。もしかするとさくらの顔も分からなくなる時が来るかも?想像しただけでゾッとしてしまいます。いつまでも若々しく、そして健康で幸せに暮らしたいと願いますが、老いと病はまったなしでやって来ます。朝早くからパンを作り、お客様に食べてもらい、美味しかったと喜んでもらって、さくらとクタクタになるまで遊ぶ、「老いて来てますよちゃくちゃくと、今の生活に十分満足しながら・・・」と、笑顔で囁き返しました。
KIMG0352-4.jpg
KIMG0360.jpg
KIMG0364.jpg
KIMG0373.jpg
KIMG0358-2.jpg

スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
三人目の孫 ←三人目の孫    →看板娘 看板娘

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【三人目の孫】へ  【看板娘】へ

INDEX