FC2ブログ

家族

2016年06月13日
0
0
ひとつぶの麦の物語
標茶町の虹別で酪農を営む、会田さんご家族がパンを買いに来てくれました。会田さんご夫婦とのお付き合いは、一番上のお姉ちゃんがまだ産まれる前で、多分お母さんのお腹の中にいたように記憶しています。産まれるとるとすぐに店に連れ来てくれ、研ちゃんに可愛い赤ちゃんを見せてくれた事を昨日のように思い出します。そして二人目の赤ちゃんが産まれた時も、前と同じようにご夫婦そろって赤ちゃんを見せに来てくれました。初々しかったご夫婦が、立派なご家庭を築き、たくましい酪農経営者へと成長していく姿、そういったものに出会えるのもパン屋の仕事のもう一つ楽しみです。
KIMG0039.jpg
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.