ひとつぶの麦の物語

新しい旅立ち

 ←タイトルなし →「ひがし北海道ぐるめぐりSweets&Bread」
障害者福祉サービス事業「しべちゃコスモス」で、ひとつぶの麦のパンの販売をしていただく事になりました。11月11日(金)早朝、いつもとは少し違うパン作り、イベントでもそうですが、気合と不安と喜びが入り混じった、とても複雑な気持ちでのスタートでした。パン屋を始めた頃の目標の一つでもあった障害者福祉事業を通してのパンの販売を、いみじくもひとつぶの麦をオープンさせてから八年目(還暦)で実現することが出来たのです。約束の10時、ひとつぶの麦の店舗で、「しべちゃコスモス」の皆さんに番重(ばんじゅう)いっぱいのパンを渡す、「ひとつぶの麦」の新しい旅立ちの瞬間でした。午後四時、パンの売れ行きが心配で、「しべちゃコスモス」の事務所に顔を出すと、皆さん口々に「完売しましたよ!」と笑顔で答えてくれました。まずは一安心、代表の福田さんと次回の外販の打ち合わせをし、皆さんにお礼を述べ帰宅いたしました。夫婦一緒のパン作り、喜びも一緒に感じてくれていると思います。規模は小さいですが、一人でも多くの人に喜んでいただける、そんな店づくりが出来たらと願っています。
調理パン-1
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 男の料理
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【タイトルなし】へ  【「ひがし北海道ぐるめぐりSweets&Bread」】へ

INDEX