ひとつぶの麦の物語

年を重ねるごとに

 ←歌とピアノのアンサンブル →小さなサンタクロース
養老牛温泉「湯宿だいいち」に行ってきました。JA時代のOBとの顔合わせで、年に1~2回、「一期一会の集い」と称し交流を重ねてきました。年を重ねるごとにお酒の量も減り、普段飲む薬とサプリメントの量の方が多くなっているようです。「お前、その薬の量飲み過ぎじゃないのか?」とか、「俺のサプリメントの種類は?」とか、見ているだけでお腹がいっぱいになりそうでした。翌日、旅館のオーディオルームで一人、音楽鑑賞を楽しんできました。持参のCDは、カルロス・クライバー指揮でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏の「ベートーヴェン」交響曲第5番「運命」とヘルベルト・フォン・、カラヤン指揮するウィーン交響楽団とスヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)の「チャイコフスキー」ピアノ協奏曲第1番です。普段聴くことのできない数百万はすると思われるオーディオ機器で、名指揮者と名ピアニストの音楽を聴けるなんて、まさに至福の時、音楽でお腹がいっぱいになりそうでした。
IMG_6915.jpg
IMG_6926.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6928.jpg
IMG_6929.jpg
オーディオ
IMG_20160407_0001.jpg
IMG_20160409_0001.jpg



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 男の料理
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【歌とピアノのアンサンブル】へ  【小さなサンタクロース】へ

INDEX