FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

チェコ・フィル・ストリング・カルテット

2017/02/04
category - 気ままにクラッシック
コメント - 0
                         
水曜日、名門チェコ・フィルの弦楽四重奏を聞きに、釧路の生涯学習センターに行ってきました。仕事を終わらせてからのコンサートなので、少し不安な気持ちで一日をスタートましたが、パンの販売も配達も予定より早く終了し、余裕をもって釧路に向かうことが出来ました。案ずるより産むが易し、明日の仕事の事は忘れ、コンサート一本に心を切り替える事にしました。ヤマダ電機で買い物を済ませ、開場30分前に生涯学習センター入りすると、コンサート会場の入り口は既に長蛇の列。それでも希望していた席が空いていたので、自分が理想としていた位置と場所で聴くことが出来ました。モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークにバッハのG線上のアリア、パッヘルベルのカノンにシューマンのトロイメライ、さらにエルガーの愛の挨拶にリストのラ・カンパネラなどなどなど、超有名な名曲を20曲も演奏してくれました。さらにアンコールの3曲を含めると、たっぷり2時間、幸せいっぱいのひと時を過ごす事が出来ました。コンサートが終了し会場を出ると外は雪(しかも積もっている!)、路面状況が悪く道路も混雑し、釧路市街を抜けるまでに30分以上掛かりました。明日の仕事の事(パン屋の朝は早い!)を考えると自然と右足(アクセル)に力が、しかし車窓と路面は雪、雪、雪状態、もし急いで事故でも起こしたら大変。はやる気持ちを抑え、モーツァルトとの弦楽五重奏曲(アルバン・ベルク四重奏団とマルクス・ヴォルフ:第2ヴィオラ)を聞きながら、安全運転でゆっくり帰る事にしました。
IMG_20170204_0001.jpg
KIMG0316-2.jpg
IMG_20160328_0001.jpg

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード