FC2ブログ

SL冬の湿原号

2017年02月09日
0
0
ひとつぶの麦の物語
今年も、SL冬の湿原号がスタートしました。沢山の観光客がSLに乗り、またはSLに乗るため、標茶町にやって来るシーズンなのです。今日、ひとつぶの麦の駐車場に1台のタクシー(釧路の金星かな?)が止まり、2名のお客様がお店に入って来ました。聞くと香港からのお客様で、SLに乗るため、釧路空港からタクシーで真っすぐ来たとの事でした。インターネットでひとつぶの麦を見たと言いい、流ちょうな日本語で「写真撮ってもいいですか?」と聞き、二人はスマホで撮り始めました。撮り終わるとパンを選び、買ったパンを「ここで食べてもいいですか?」と聞くので、結果は(コーヒーもサービス!)ご覧の(写真)の通りです。二人が食べていると、女性のお客様が一人入ってきました。対応の和ちゃん(妻)に女性客が、「おすすめのパンはどれですか?」と聞くと、香港のお客様が後ろから、「クロワッサンが美味しいよ!」と女性客に教えていました。小さなパン家の小さな親切、ひとつぶの麦の小さな出来事でした。
IMG_9573.jpg
KIMG0319.jpg
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.